スケルトン・キーの作品情報・感想・評価

「スケルトン・キー」に投稿された感想・評価

かま

かまの感想・評価

3.2
がち南部
南部ブードゥーのオカルトホラーと介護の話し、ほどほどに面白い内容
ジョンハートの無駄遣いが目立つし、ピーターサースガードはフライトプランのイメージが強すぎて、絶対裏切るやつにしか見えない。
らら

ららの感想・評価

3.4
とある屋敷に住み込みで働くことになった看護師が不気味な出来事に巻き込まれるはなし。ビックリ要素はあまりなくオカルトが強い。ラストは中々。女性の感と捜査能力高すぎ〜
ホラー映画?オカルト映画っぽかった
ラストが胸糞悪い
びっくりする描写とかは特になくてずっと不気味な感じなんかゲットアウトっぽい雰囲気あった
れ

れの感想・評価

3.6
助けを求めているかの様な瞳、
その意味に気付く人は現れるのかな
くに

くにの感想・評価

3.5
最後のオチは読めやすいが 改めて見てから考えると 恐ろしい内容です
ゆ

ゆの感想・評価

3.6
見終わって、ちょっとしてから、あーーーそーゆーことかって!
恐るべし!!
ある程度予想できるもののそれも含めて楽しめました、信じるか信じないかはアナタ次第(´・ω・`)みたいな
まるみ

まるみの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ホスピスで亡くなった人たちを作業のように処理することに憤りを感じた看護師見習い?のキャロラインは、看護人の求人を見て応募する。
看護を依頼する家主の妻は、南部特有の閉鎖的で受け入れてくれない印象だったため、始めは働くことを躊躇するが、家主で看護が必要なベンの様子が気がかりだったため、引き受けることに。
30以上の部屋があるため、全ての鍵を開けることができる合鍵をもらい、看護に勤めるキャロラインだが、家の中で起こる出来事が異様なことに気づき始める…





鍵でがちゃり
便利〜いろんな部屋があくじゃん
あれ?ここは開かないの?
中に何がいるの?

もう終始不気味
奥さん怖いし、旦那さん喋られないし、
周りは自然しかないし

結局大元だったパパジャスティファイとママセシールは子どもを乗っ取り、乗っ取られた子どもはパパジャスとママセシの身体に…と言うことは、あの処刑の段階では…ひゃーΣ(゚д゚lll)

最後はキャロラインも魔術を信じちゃって、結局乗っ取られるという残念エンド
救急車に乗っていく身体は老人、心は若人なキャロラインとルーク。
jonsnow

jonsnowの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

無神論者であるCarolineの好奇心を利用し、呪術を信じさせるよう徐々に仕向けていくViolet(Mama Cecile)のやり方がなかなか。迷信と理性の闘い。
信じなければ害のないただの呪術も「信じてしまった」ものには力を持つということ。人間の心理を巧みに描いた知的な作品だと思う。

オープニングにて、患者Mr. Talcottの遺品「live fast die young」と書いてあるキーホルダーも、長く生きてきたふたりと呪術を信じてしまったCarolineの結末についての皮肉めいた伏線だろうなあ、と思ったら。
これまでのCarolineの努力は自ら罠にかかるための準備だったとわかったとき、呆気にとられてしまった。

The Skeleton Key、タイトルも結末も秀逸。
南部こえぇ。歴史や背景を知らないと今一かもしれない。ジーナの役者魂!素晴らしいです!ジョン・ハートの封じ込め演技!この2人あって成立する作品。2人の演技だけで畏敬の念を覚えます。ケイト・ハドソンもよく頑張りました。この監督、泣かないヒロインとザップな映像が好きなんだね。惜しむらくはオチが…。怖さがピンぼけ。
>|