ハムナプトラ 失われた砂漠の都の作品情報・感想・評価・動画配信

ハムナプトラ 失われた砂漠の都1999年製作の映画)

The Mummy

上映日:1999年06月26日

製作国:

上映時間:124分

3.6

あらすじ

「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」に投稿された感想・評価

みあね

みあねの感想・評価

3.5
「ハムナプトラ」シリーズ第1弾。「ミイラ再生」のリメイク作品。

エジプトのピラミッドやミイラ等、神秘的な要素をベースにトレジャーハントという興奮、ラブロマンスがぎゅうぎゅうに押し込まれた作品。
昔観た時は恐怖と不快感を感じたが、今となってはB級映画好きには惹かれる作品。

吹替版
サイチ

サイチの感想・評価

2.8
中学生の時に鑑賞して以来久々に。
当時ほどの感動、ワクワク感は感じられなかった。

スカラベが体内にはいり食い荒らされるシーンの気持ち悪さやレイチェル・ワイズの美しさ等何気に覚えている事も多く懐かしさは感じられました。

王道ストーリーすぎたかな。
映像はCGが少なくてアナログ感があってワクワクしましたね
キャラクターもみんな愉快な人だしストーリーも王道で楽しかったです
ただ恐ろしいほど普通の話
古代エジプトの伝説を求めて冒険したり争ったりヤバい奴の封印を解いてしまったり…と想像を全く超えてこない話が続くのでつまらなくはないんですが飽きちゃいました
特に封印が解かれるまでの間はファンタジー要素も少ないので余計に退屈だったかな
また展開をさせ方が伝説の設定を元に次の行動が決まり、その設定の説明がストーリーの全てなので説明的すぎるしシンプルすぎるのように感じられました
またあっちに行っては戦い、あっちに行っては戦いの繰り返しなのでゲームのシナリオみたいで味気ないです
しかもその冒険の過程で人が死んでいくのですがメインの3人と小物男以外は大したキャラ付けや役割がないのでそいつらが死のうがどうでもよすぎて退屈でした
まぁグダグダ言ってるけど結局は私がエジプトにそこまでロマンを感じない性分だからそう感じてるだけかもしれません
エジプトは別に嫌いではないんですがその要素だけで勝負されても熱くはなれなかったな
あの最後に小物男が死んでしまうのがすこし不満
憎めないやつだったから残念だなあ
まあまあでした!
インディージョーンズとかそういう感じの冒険ものだった。

好きなシーンは
序盤の本棚ドミノ(壮観でした)と、
闇の帝王(だっけ?)が猫に弱いところ。
猫がシャーッていうのかわいかった。

個人的にヒーロー役がいけすかなかったな〜…
自分イケてるって分かってる感じの、
学園恋愛ものに出てたらちょいS王子役みたいな…
もっと欠点がほしいなと思うキャラだった

ぶっちゃけ闇の帝王(名前忘れた)については、そもそもそんな極悪人だったなら、古代人のひと、甦らないように始末しろよって思った。
そこを突っ込んだらこの物語成立しないんだけどね…
インディジョーンズと比較しないわけにはいかない。明らかにインディジョーンズ、特に1を参考にしているし。オマージュに溢れ過ぎて、よくわからないことになっている。要素を詰め込み過ぎてワチャワチャしてしまい、作品としてまとまっていないところも一緒。
でも、なんというかインディジョーンズよりときめかない。そりゃそうだ。アップデートしたインディジョーンズみたいな作品を作れば一儲け出来るぞって作られた映画なんだから。
りゅか

りゅかの感想・評価

3.7
虫は忘れられない
.
📕あらすじ📘
紀元前1290年、国王の愛人と禁断の恋に落ちた高僧イムホテップは、死者の都ハムナプトラで生きたままミイラ化される。
それから3000年、伝説と化した
ハムナプトラを目指す人々の姿があった。だが彼らは知らない。そこに悪鬼と化したイムホテップが眠る事を。
.
オススメ度:❤︎❤︎❤︎♡♡、3.8
自己スコア:❤︎❤︎❤︎♡♡、3.7
.
⭐️レビュー
.
開けたら災いが降りかかる映画🎞
.
砂漠の奥地に眠る“死者の都”に
財宝探しに赴いた一行と
生きながら葬られてこの世に再び甦った
魔道士の戦いを描いた冒険アクション。
.
内容は忘れててもあの虫は覚えてた。
夥しい数で襲って
生きたまま食うなんてトラウマ過ぎて。
所々のギャグも
そういやこんなシーンあったなぁと
懐かしい気分に。
.
古代エジプト🏜ってだけでワクワク。
宝物を盗もうとする=トラップ作動とか
ミイラ化?ゾンビ化?や
インディージョーンズと記憶ごちゃ混ぜで
↑これって砂漠映画だっけ?
それすら覚えてないくらい
どっちがどっちだか忘れてるので
これを機に見直し鑑賞。
.
可愛いレイチェルワイズ扮する
エヴリンが知らなかったとはいえ
死者の書を開けたのが原因で大事に。
.
主役側は生贄になるまいと必死。
でも蘇ったイムホテップと、
その彼女のアナクスナムンは、
結ばれない時代に生きて
苦しみながら死んで
ただ愛する人ともう一度生きたかっただけと思うと切なかった。
初見はオコーネル達逃げてー!!と 
思ってたので
イムホテップ側の事は悪い奴らとしか
思って無かったな。
どちら側も殺人に容赦ないので
随分と大勢の人が犠牲になった。
.
架空のスカラベがとにかくキモい。
分かってても虫はキモい。
巨大な砂嵐や、 
そこから出現した主役らを飲み込む顔、
一瞬でミイラ化、呪い、トラップなど
最後まで飽きなかった。
.
1932年製作の『ミイラ再生』のリメイク。
どの段階の脚本を見せたのか不明だけど、トムクルーズは出演拒否。
なのに出演した同じ『ミイラ再生』の
リブート予定だった
2017年 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女はつまらなかったな。
.
⭐️情報
.
第72回 アカデミー賞(2000年)
ノミネート
音響賞
.
次作
ハムナプトラ2/黄金のピラミッド

👤
ブレンダン・フレイザー
レイチェル・ワイズ
ジョン・ハナー

🎥監督
スティーブン・ソマーズ
✍️脚本
スティーブン・ソマーズ
📖オリジナル脚本
ジョン・L・ボルダーストン

🇺🇸The Mummy
🇯🇵 ハムナプトラ/失われた砂漠の都
🗓製作年 1998年
🌎製作国 アメリカ🇺🇸
🕛上映時間 125分
霧

霧の感想・評価

3.8
・後半からミイラ映画って感じ。
・コミカルなシーン多くておもろい。
・割と大味な感じはする。
・気持ち悪いシーン多いかも。主に虫とか。
・イムホッテプ・・・イムホッテプ・・・。
・ジョナサン好きやわぁ。
・個人的MVPはブレンダンフレイザー。ほんとにかっこいい。

こんな人にオススメ
・冒険物が好きな人。
イムホテップって口に出して言いたくなる名前だなぁと思いました。見た目はヴォルデモードに似ている。
かとう

かとうの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

これに出てくる虫めちゃトラウマ

ハムナプトラめちゃ好きなんよな〜〜、
ヒロインがめっかわやし、話も面白いし、どのシリーズもすこです。(感想薄)

このレビューはネタバレを含みます

【初見△】吹き替え

財宝がたくさん眠る死者の都"ハムナプトラ"を舞台に、主人公リック、エジプト図書館秘書のエヴリン、そして頼り甲斐のない兄のジョナサンの3人が、3000年前の眠りから蘇ったイムホテップを討伐する。

出ました、ロマンの塊のような映画。大昔に観たけど、ほとんど覚えてなかった、、、

とりあえず初めに主人公リックを演じる、ブレンダン・フレイザーがカッコ良すぎた。あんなん世界中の皆惚れるわ!銃撃戦、肉弾戦共にカッコよかったなぁ〜。そして、ヒロインのエヴリンを演じる愛しのレイチェル・ワイズも超美しかった、、、個人的には登場した時のメガネ掛けてるのが好き💕

小型飛行機に乗って砂嵐に襲われるシーンと、最後のハムナプトラが崩壊するシーンは劇場で観てみたい位迫力満点だった。

後、スカラベの大群がトラウマすぎた。あんなん、夢に出るわ!
>|

あなたにおすすめの記事