レイダース/失われたアーク《聖櫃》の作品情報・感想・評価

レイダース/失われたアーク《聖櫃》1981年製作の映画)

RAIDERS OF THE LOST ARK

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.7

「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」に投稿された感想・評価

見たらディズニー行きたくなる‼️やっぱり名作‼️ちょっと古いけど面白い‼️
ワイC

ワイCの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

他の3作を見た後に一作目を見ました。
007みたいな趣を感じる。ハット被って馬を乗り回すインディは西部劇のカウボーイのよう。
ぎわ

ぎわの感想・評価

3.8
冒頭のトラップは何度観てもワクワクする⤴
Dachiko

Dachikoの感想・評価

3.5
一度見たら忘れられないルックス。
一度聞いたら忘れられないBGM。

永遠に残るであろう冒険活劇の記念すべき第1作目。

若いHarrison Fordカッコ良いなあ。
初めてこのシリーズを見たのが、クリスタルスカルの王国だったので余計に若々しく見えた。マリオン役のKaren Allenも然り。

失われた聖櫃とかつて愛した女性を追い求めて、ドイツ軍と闘うインディは一見の価値あり。

公開当初に、映画館で見たかったなあ。
つん

つんの感想・評価

3.4
なんか
こんときのハリソン・フォード
時折クリス・プラットに見える。
インディ・ジョーンズのキャラクターはもちろん、世界観やシリーズの方向性が形作られた記念すべき第一作目。

ムチ、カウボーイハット、考古学者にしてトレジャーハンター・・・
巨大岩球トラップ、酒飲みバトル、太陽光ギミック・・・
そしてあのテーマ曲。

後の映画やビデオゲームにどれだけ影響を与えたことか。
yamamotoai

yamamotoaiの感想・評価

4.5
こんな教授おったら私も瞼にILOVEYOUって書いちゃう。シンプルに好きすぎる映画。ちっちゃい頃 インディに恋をした女の子は私だけじゃないはずです
NORIDAR

NORIDARの感想・評価

3.6
やっぱおもしれーってなる作品。

ルーカス、スピルバーグ、ジョンウィリアムズの無敵の娯楽じじい軍団で作り上げられた007タジタジの完成度。

わいらで007を作るんやーと言って作られた作品なだけあって、オープニングなかなか顔を見せない所やコミカルにぶっ殺す所など、意識して作られたと分かる演出もチラチラ。
意気揚々と登場する敵に対してあっさり銃で片付けちゃうところは大爆笑。

変に気取ってなくて、それでいて面白くてカッコいい、この感じのスペクタクル物は近年作られていない気がするなー。

クリスタルスカルは未鑑賞なので、そこまで一気観!
第二次世界大戦中のvsナチスとかわくわくします。考古学者なのに戦闘力高すぎる。
ハリソン・フォードかっこいい〜!若い〜〜!
Taul

Taulの感想・評価

5.0
トラックのシーンは誰も超えられない映画の面白さ。活劇を教えてくれたスピルバーグとルーカスに感謝。

チャップリンは「街の灯」を、花売り娘との出会いのシーンのNG342回をはじめ撮影に2年半かけた。スピルバーグは「レイダース」を4ヶ国に渡るロケを含め74日で撮り上げた。現場で作り上げていく完璧主義者と、無駄が嫌いで既に頭の中で出来上がってる早撮り派。どちらも天才か。
>|