インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説の作品情報・感想・評価・動画配信

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説1984年製作の映画)

Indiana Jones and the Temple of Doom

上映日:1984年07月07日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」に投稿された感想・評価

オープニングがらスピード感あって良かったなー!
終盤のトロッコシーンはハラハラ🤸🏼‍♀️

それにしても007同様、訳のわからん儀式が好きだね、、
てか既視感あるシーン多かったなって思ったけどやっぱり007?
KZ

KZの感想・評価

3.2
冒頭のはちゃめちゃな感じはかなり好きだったけど、その後はキャラクターが全体的にステレオタイプすぎるのもあり、シリーズの中で1番微妙だった
じゅん

じゅんの感想・評価

3.7
ハリソンフォード主演「インディ・ジョーンズ」シリーズ2作目スティーブンスピルバーグ監督作品「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」

本作の舞台はインド、飛行機が墜落してしまい、たどり着いた村から盗まれてしまった伝説の石を取り返すためインディ達がとある宮殿に行くという感じの話です。前作よりアクションが多くなり、とにかく人殴りまくりです笑。あと、前作はヘビが大量に出てましたが、今回はヘビに加えて吸血コウモリにゴキブリみたいなやつなど虫嫌いの方には中々耐えられない虫たちが集結しています。本作アクションとかは良かったんですが、ストーリーが個人的にはあまりハマらない感じでした。ちょっと詰め込みすぎかな〜なんて思いました。ただ、終盤のトロッコチェイスなど盛り上がれるシーンもたくさんありました!!

次回作もどのような冒険が待っているのか気になります!
今日はあんまり頭使わなくてもいい映画がいいなと思って視聴。。
肝心な場面でブレーキのレバーは折れるし、雑兵の銃弾や弓矢は全部いい感じに当たらないんですよね。
これぞ王道冒険活劇って感じで期待した通りのものが観れました。
エス

エスの感想・評価

3.6
さあ!トラウマと向き合う時が来た!

対するはある儀式のシーン。ちっちゃい頃、ちらっと見た時にはCGというものを知らなかったので、どうやって撮ってるのか、ほんとうに死んじゃってるんじゃないか、って考え込んで暫くは寝れなくなってた。笑

そして十数年ぶり位に再鑑賞。頑張ろう。

ショーティの子誰だっけって思ったけどグーニーズの子だ!
ニューヒロインは後のスピルバーグ監督の奥さんなんだとか。

蛇の詰め物気持ち悪くて泣いちゃった。
というか食べ物全部気持ち悪いな(頭抱)

うお!!虫無理!!!!!!!!

はい来た!!!!!いかれた儀式!!!!!!!!
大トラウマ。まだ怖いし気持ち悪くて怖い。
大丈夫かと思ったけどやっぱ全然無理だったから直視出来なかった。笑 忘れたい……

にしてもよくもまあこんな世界観を造り上げたよなと……
レーディングシステムに新たな枠を加えさせただけある流石の作品でした。
スピルバーグ監督悪趣味!!!!

けどトロッコのとこはめちゃくちゃ楽しかったし、
終わりよければ全て良し、まさにこれでした。
インディかっこいいね!

ジョン・ウィリアムズがやっぱり天才。

面白かったです。けどもう暫くは見ない笑

クラブオビワンが一番テンション上がった瞬間。
んー。
名作だと思って期待値を上げすぎたか、当時の精一杯のCG技術を見ると今ってすごいなぁと。しみじみ。
Supernova

Supernovaの感想・評価

2.1
日本人のガキが中国語を喋る。いかにもアメリカ人が作りそうな映画だね。

突然なんの説明もなくメインストーリーが始まったから途中までまだプロローグなのかと思ってたわ。

女の人がいちいちうるさくて見てらんない。

正直全然合わなかった。全く面白く感じなかったし、ひたすらオカルトじみた下らない儀式みたいなものを見せられて、全体的にアジアの文化を馬鹿にしてるようにしか見えなかった。苦手な部類。

おまけに展開の進め方がめっちゃ強引。取る必要のない馬鹿な行動さえ取らなければ、何も迷宮に迷い込むことはなかっただろうに。行動原理が理解不能。クライマックスもしょぼい。舞台装置が全体的に物語通り進行させるために誘導されたような仕掛けになってたのは、ファミリー向け映画で派手な絵が見たい子供のためだから全然良いと思う。それにしてもところどころ無理がある展開が目立ったから気に食わなかった。

結論、つまんなかった。合わなかった。でも見始めたからにはシリーズ全作見ます。
前回に比べてしまうと、ちょっと物足りなさを感じる
あくまでも自分の意思でっていうよりは全て事の流れで進んでいて、用意されたレール走っているだけに感じてしまった
ボンド映画っぽい

あとあの少年がいるとグーニーズにしか見えんなのよ、
エキゾチックな冒険活劇。永遠の夏休み映画だ。CATV/WOWOWプラス録画視聴。

何回観たか分からないスピルバーグのシリーズ2作目。
ケーブルTVで特集を組んでいたので再鑑賞。
予算もタップリ使い、これぞ誰もが楽しめる名作映画と言える。
ただ、本作はシリーズの中で、どちらかと言うと子供向けの傾向が強い。
中国人の子供とキャーキャー叫ぶ女ダンサーの同行はイライラ感最高潮だが、子供は楽しめる。

オープニングが私は好きだ。ハリウッドMGMミュージカルにオマージュを捧げたショー的踊りと音楽は最高だ。解毒剤の大混乱の中での奪い合いもハラハラして面白かった。
ただ、飛行機からゴムボートで脱出するシーンはあまりにもご都合主義で、この場面は嫌いだ。

本作の見所は宮殿地下でのトロッコによる脱出劇だ。これはフジテレビの『ネプリーグ』の最終ステージで似たようなシーンが利用され、天国か地獄の二択の選択をゲストが考えていたなあ~。とにかく、トロッコのシーンは迫力があり、撮影の素晴らしさに当時驚いた。その後に絶対絶命の例の吊り橋シーンへと続く。本当に休む暇なく怒涛の展開だ。

ダンサー役のケイト・キャップショーが好演だ。キャーキャー叫ぶシーンも良かったが、特に宮殿のディナーのシーンで、グロテスクな食べ物を見て、半開きの口が可愛かった。彼女はこの作品が縁で後にスピルバークと結婚している。
素手で心臓掴み出してドッキュン♪

てらっきーさんレビューで久しぶりに観たくなって、即Blu-ray購入しました(笑)

昔観た時はLDだったもんなぁ~
裏返したりしたなぁ~

インディ・ジョーンズは初期3作は何度も観ていた大好きなシリーズ☆
小学生から老け専枯れ専シワ専になったのは、確実にこれの影響があるwあとイーストウッドww

カッコいいのにたまにアホで、冒険のロマンでドキドキ、トラップあれこれにも心踊りまくり♪

特にこの"魔宮の伝説"はエンタメ満載ですよねぇ~

あのトロッコは夢に見るくらい好きで、あまりにハマったので近くの山までトロッコ乗りに行ったほど(笑)
安心安全でこれじゃない!ってぶーたれたなぁww

あとは象とか吊り橋とか。
美女とかガキんちょとか。

あぁ~懐かしくてモゾモゾするぅ( ´∀`)

セットも超豪華☆
いやぁ~ばぶりーだわ!!!

爆発がCGなのは残念だけれど、老若男女一瞬足りとも飽きる隙のない完璧なエンタメ!!

あまりに楽しかったので、全作入りBlu-rayのBoxをまたポチってしまいましたよww

レイダースからまた観るぞい(* ̄∇ ̄)ノ
>|