インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説の作品情報・感想・評価・動画配信

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説1984年製作の映画)

Indiana Jones and the Temple of Doom

上映日:1984年07月07日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」に投稿された感想・評価

髭眼鏡

髭眼鏡の感想・評価

3.8
色褪せない面白さ、世界一ムチが似合う俳優ハリソンフォード!!
Soshi

Soshiの感想・評価

5.0
ハムナプトラに洗脳された人々にとって
この映画は、一種の万能薬と
言えるだろう
anna

annaの感想・評価

3.8
2020.7.9
もう何回観てるか分かんないなw

心臓抜き取るシーン、
子どもの頃超怖くてトラウマだったけど
久々に観てもやっぱあのシーン怖いわ
Miu

Miuの感想・評価

2.9
インディージョーンズってこんな話だったんだ!
Bar オビワンはアツい…!!
ディズニーのアトラクションはクリスタルスカルだからこの話ではないのかな?
でもトロッコのところとかそのまんますぎた😳
ナオヤ

ナオヤの感想・評価

3.5

インディ・ジョーンズシリーズ第2作目🎬

今作はインドを舞台にマハラジャの宝を邪教集団と奪い合うストーリーです。仕掛け部屋、大量の虫、邪教集団との戦い、トロッコチェィス、断崖絶壁の吊り橋などアドベンチャー要素が満載でした。特に仕掛け部屋の解除レバー引っ張るシーンは気持ち悪いの何者でもないですね。ゴキブリ、オオムカデ、蛾などの大量の虫がいる所に手を突っ込むシーンは鳥肌ものでした。それがまた本当の虫を使って撮影しているというのが凄すぎます👏さらにジョン・ウィリアムズの恐怖を煽る音楽も相まって、その気持ち悪さに声がレベルです。今作は残酷描写も多いですが、アクションシーンの連続に息をつく暇もないほどのハラハラドキドキが魅力だと思いました。他にも主人公の相棒は、大人よりも利発な少年で、観ている側としては少年に自分を投影し、一緒に冒険している感覚を味わえることも魅力だと思いました。そして今作は沢山のオマージュが散りばめられていました。製作総指揮がジョージ・ルーカスということでナイトクラブの名前が「オビ・ワン」だったり、飛行場に辿り着いたインディを案内するのがダン・エイクロイド、スピルバーグとジョージ・ルーカスがカメオ出演していたりなど沢山の仕掛けが施されていたのも魅力です。
ディズニーのインディーしか知らなかったので鑑賞。
30年以上前の作品なのにストーリー性とユーモアセンスがあって、スティーブンスピルバーグ監督の凄さを改めて感じた!!
ディズニー行けないけど、チケット取れたらインディージョーンズ乗りたい
いけ

いけの感想・評価

4.2
こすりまくってる映画。
このグーニーズにも出てた子供好きや〜。続き早くみよう
沙那王

沙那王の感想・評価

2.8
冒険活劇。自分が幼い時に見ていれば、きっと文句無しに映画の世界に没頭できたと思う。
救命ボート、トロッコ、はらはらドキドキでした。
象なんて超キュート💕
だけど食卓にも迷宮にも虫いっぱいなのは( ´゚д゚`)ちょっとね(笑)
世の中、着飾りたい女だけじゃないのにな。1930年代の女性はアホばっかりか(´・ω・`)
ハムナプトラを見たらインディジョーンズも制覇したくなり見始めた

とにかく最初からわちゃわちゃ。
すごい体力をつかったきがする。
途中のゲテモノ料理に、虫の集合体、儀式など本当に気持ち悪かった。
虫のシーンは叫んだし早送りにした。
恐怖!!
おかだ

おかだの感想・評価

3.8
同監督のクソ嫌いな作品を地上波でやってて、おじいちゃんの全盛期の作品なら楽しめるんじゃないかと思って手出しました。

結局、めちゃ面白かった。まさしく冒険活劇の金字塔とでも言うべき作品なんだと思った。とても80年代の映画とは思えない。

色褪せないってのはこういうことなんだなぁ。

詳細な感想はTwitterで(ネタバレなし)
https://twitter.com/toromovie/status/1279335502492000257?s=21
>|