インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説の作品情報・感想・評価

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説1984年製作の映画)

INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.7

「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」に投稿された感想・評価

lipgroup

lipgroupの感想・評価

4.0
アクション大作の大御所。
老若男女、楽しめます。
ハリソンフォードかっこいいし、ストーリーも起伏あり、冒険、恋愛、笑い、ハラハラぜーんぶこみこみ!すっばらしい作品
最初のキャバレーのシーンのインディアナがとてもかっこいい✨
トロッコに乗って戦うシーンはスリル満点
Akama

Akamaの感想・評価

4.5
レビュー付けたと思ったら付けてなかった!ショック!!インディジョーンズのシリーズで一番好き、ほんとに面白い。晩餐会のシーンなんかはあの身震いする感じがキモいけど楽しすぎる!唯一シリーズの中で歴史的事実が絡んでこない話で(絡んでくる聖戦の話も好きではあるけど)純粋なアドベンチャーアクションとして観れるところが1番好き。ショーティーも他の登場人物も魅力的、小さい時から大好きな映画の1つ!
たいし

たいしの感想・評価

3.8
ほとんど覚えていませんでした。
覚えていたことといえば昔、兄弟で話してたインディ・ジョーンズでどれが1番しょぼい冒険かランキング僕の中ではこれが1番だったことです。
電子

電子の感想・評価

4.1
楽しく観ました。やっぱりみんな個性的で引き込まれます!ショーティかわいい~
久々に見直すと個人的にはシリーズで一番好きな「最後の聖戦」以上にアクションが途切れないということに気付く。

ただし、それによって満腹感を得られたかというと大変微妙なところで、反対にシリーズ中一番好きになれなかった「クリスタル・スカルの王国」と同様に視覚的に悪趣味に思える画が非常に多く警戒さ、痛快さに繋がらない。

また1、3作目に比べてほとんど舞台が変わらずインディ自らが謎解きをするような要素に欠けているのも不満。ただし、クライマックスを筆頭に個々のアクションシーン自体はやはり非常に面白い。
ATSUYA

ATSUYAの感想・評価

4.5
監督 : スティーヴン・スピルバーグ
主演 : ハリソン・フォード
共演 : ケイト・キャプショー
キー・ホイ・クァン 他

1984年のアメリカ映画。『インディ・ジョーンズ』シリーズの2作目。劇中の時系列は、前作『レイダース』の1年前に設定されている。

【感想】
大好きなシリーズの2作目です。『レイダース』同様、ハラハラする展開が続き、とても見応えのある作品でした。特にインディがトロッコに乗り込むシーンはシリーズの中で一番好きなシーンですね。

ミュージカルで始まったり、心臓をもぎ取るシーンを入れたり、スピルバーグが観客を楽しませようと繊細に作り込んでいるのがよくわかります。本当に最初から最後まで飽きることなく楽しめました。

これぞハッピーエンドっていう終わり方もとても好きです。村に石を届けて、ウィリーと結ばれて、ショーティも無事で、清々しいレイダースマーチが流れる、最高ですね。

この作品をキッカケにスピルバーグとケイト・キャプショーが結婚したらしいですね。スピルバーグにとっても思い入れのある作品なのでしょう。
MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
1作目の方が世間では評価が高いようですが、個人的にはこちらのほうが好き。

あのゲテモノ料理とトロッコのシーンは必見。とりわけ終盤のトロッコ~つり橋への展開は、冒険アクションの見本そのもの。たぶん後発のあらゆる映画がこれを手本にしている。

ヒロインもさして美人とも思わないけれど、実にキレイな悲鳴を上げるんだな。これまた冒険アクションにおけるヒロインの見本と言えるでしょう。
na

naの感想・評価

4.0
トロッコシーンがディズニーのインディジョーンズみたいで楽しかった
見ててハラハラドキドキした。
料理がまあ不味そうだった

一番ハラハラしたのはトロッコシーン
>|