ザ・マミー/呪われた砂漠の王女の作品情報・感想・評価

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女2017年製作の映画)

The Mummy

上映日:2017年07月28日

製作国:

上映時間:120分

3.2

あらすじ

中東の戦闘地帯で古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見された。発掘に立ち会った米軍関係者のニック(トム・クルーズ)、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)らが同乗し、調査のために石棺をイギリスに輸送する途中にアクシデントが発生。ジェニーは辛うじて脱出するが、ニックたち米軍関係者を乗せた輸送機はロンドン郊外に墜落、石棺は行方不明になってしまう。やがて世界を恐怖の底に引きずり込む、想像を絶する物…

中東の戦闘地帯で古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見された。発掘に立ち会った米軍関係者のニック(トム・クルーズ)、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)らが同乗し、調査のために石棺をイギリスに輸送する途中にアクシデントが発生。ジェニーは辛うじて脱出するが、ニックたち米軍関係者を乗せた輸送機はロンドン郊外に墜落、石棺は行方不明になってしまう。やがて世界を恐怖の底に引きずり込む、想像を絶する物語が始まる――。

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」に投稿された感想・評価

ちよ

ちよの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます


まぁ、トムが出てる時点で最終的にはトム無双になることは想像つくよね。

ある意味キャスティングミスだと思う。
トム・クルーズじゃなくてもいい映画。
でもトムじゃないと一気にチープ感出るだろうし、
だいたい変に壮大な感じにしなくても…と思った。

途中のホラー感はヒヤヒヤしたけど。

ダークユニバース?で一気にモンスター大集結!みたいになるんじゃ!?感を出してるけど、

ヒーローとして出て来たらアベンジャーズやジャスティスリーグと被るし、
ヴィラン枠だとスーサイドスクワッドと被るし、
それにどっちも正直ちょっと落ち着いてきてるし、
大体、スーパーヒーロータイムみたいな大集結物はもう結構古くからの固定のファンがいるシリーズで出ちゃってるし、
またこれもシリーズで出したいんだ…みたいな伏線ビンビン張ってても、どうしても「またこれも」感が否めないし、
キャスティングの豪華さで他との差だったり、攻めたいからなのか、企画から公開までの時間食いすぎ感が否めない。

しかも、ミイラとジキル博士出た時にリーグ・オブ・レジェンドがチラつくよね。

題材がダブるのは仕方ないけどね。

トムクルーズだから★5だけど、
トムクルーズだからこそ★-2.5だと思う。

途中経過は面白いけどラストの所為で微妙!

あと、トム大好きです!
大好きだからこそこれトムじゃなくても感がヒシヒシとくる。
あと、ソフィアちゃん可愛かった…。
すごくソフィアちゃんが可愛かった。

俳優に不満は全然無いけど、配役に若干不満がある映画。
もう少しハラハラするかと思ってたからこんなもんか〜って感じ( ̄^ ̄)
ara

araの感想・評価

3.0
・アマネット役ソフィアブテラの妖艶さ!美しい〜!砂漠がよく似合う〜!この配役はかなりベストだった!何ならトムクルーズより本作では光った演技だった!w
・予想のつく展開に、あー、ミイラ映画ってこんなんだよねーってなる、既視感が多々、よく言えば上手いことオマージュ、リブート出来た
・輸送機墜落シーンのアクションはすごかった
・ネズミに襲われるの具合悪🐀
・豪華な役者陣に劣るペラペラな内容
・え、何これアクションコメディ?w ギャグみたいなシーン多くてwトムクルーズだせぇって初めて思ったw
・ラッセルクロウが大クセww ジキルとハイド〜!
・生者の書がチラッと映っておる!!砂嵐のシーンも完全にイムホテップやんってなるw
miya38

miya38の感想・評価

1.0
これは酷い!
トムクルーズ好きなのに、何だか見方が変わってしまう作品でして。

まんまと、予告に騙された・・って。

こういう映画があるから、映画が面白い訳ですが!
映画館に財布忘れて、取りに戻っても財布は見つからない!っという様な気持ちにさせてくれる映画です。

私の映画仲間はこの作品でトムクルーズ恐怖症に陥りました。
Koichiro

Koichiroの感想・評価

2.8
案の定面白くなかった笑
キャスト豪華やから公開しただけやろ笑
全てが薄い感じがした
Jun

Junの感想・評価

3.5
目覚めた時にうまいこと下半身隠れてて安心してくださいの人かなって思ったけど、人はいってきちゃって安心させてあげられなかったですね。
せめておぼんでもあればよかったのに!
ザ・マミー (何故今更戻したと言う突っ込みをいれたい気持ちです。)ハムナプトラの世界観が好きだったので(スコーピオンキングも含め)、正直これはハムナプトラじゃない…しファンタジーじゃん!!!!ってなりました。トレジャーハントしてる2人もしっくりこないし、過去と繋がらない化け物が出てくることも、ゾンビが出てくることも、時代背景とな突っ込みたいところ満載。

トムがトムトムしてる映画ってのがしっくりきたよ。HAHAHA
ギリシャ、エジプト、神話、古代遺跡、等々個人的にアドベンチャーアクションは好きなジャンルだけど何だか物足りなかった。

ストーリーは非常に分かりやすくてトム・クルーズよりソフィア・ブテラの方が主役じゃないかと思うくらい彼女が光ってた。

甦ったアマネットのあの奇怪なゾンビの動きもCGではなく役者の演技!
ソフィアの演技だけで言うなら最高評価だと思う。

アクションの規模が小さかった、後半はゾンビが街に押し寄せて軍が出動してのパニックホラーの要素も期待してた分小さくまとまったなぁって感じ。
前半楽しかったのにな〜という印象。ちょっと笑えたり。

物語の発想はおもしろいのに活かしきれてない感じが…

予告でかなり期待しすぎた。

トムちんは相変わらずがんばっていた。
KalEl

KalElの感想・評価

2.0
ただただ、面白味がなく眠気に襲われかろうじて観賞。
ストーリー、アクションどれをとっても平均点以下。
>|