トイ・ストーリー2の作品情報・感想・評価・動画配信

トイ・ストーリー21999年製作の映画)

Toy Story 2

上映日:2000年03月11日

製作国:

上映時間:92分

3.8

あらすじ

「トイ・ストーリー2」に投稿された感想・評価

にあ

にあの感想・評価

3.2
前作「トイストーリー」同様に、今作も脱出劇となっている。前作では悪ガキからでしたが今作は博物館から逃げる。

ジェシー達のことを考えたら帰ることに戸惑うウッディ。
前作ではバズを窓から突き落とす鬼畜でしたが、丸くなりましたね笑

前作ではウッディがバズにお前はおもちゃだと怒鳴るシーンがありましたが、
今作はバズがウッディに君はおもちゃだと告げます。
どちらもおもちゃとしての本質を訴えるものですが、同じ言葉でも意味合いが僅かに違う。
こういう前作とのリンクは探すのが面白いです。
MYT

MYTの感想・評価

4.0
喜怒哀楽の詰まった、要素の多さと回収の巧みさは流石ディズニー作品、完成度が高い。
久しぶりに見ると1より好きかも。

いずれ大人になるアンディの元に戻るか、博物館で一生子どもたちに慕われて過ごすか、究極の選択。
人生には決断しなければならないターニングポイントがある。何が正しいか、自分の中での判断基準を育てていくことが大事、というメッセージ。

バズ'とザーグのサブストーリーがいいコメディ要素になってて楽しい。ヒーローものあるある大喜利みたい。

バズの決断力、躊躇のなさ、紳士さ、どれもカッコよくて本作も美味しいところを持っていった。

悩み葛藤しながら成長するアンディと、体を張って守るバズ。物語上は親友でも、親と子を表現しているように感じる。
Char

Charの感想・評価

4.5
「トイ・ストーリー」同様、何回観ても
面白い。
ジェシーの活発な感じが良い。
前作の良さとかテイストを残しつつ世界観も広げたけど、やっぱりおもちゃらしさも残った素敵な映画!
kotarou

kotarouの感想・評価

3.9
永遠の命か、将来忘れられるとしても今、アンディのおもちゃとしての本分か。

2020.84
くらた

くらたの感想・評価

2.3
2020.01 テレビ放送

観た事あると思ってたけど初めて観たかも
〝You never forget kids like Emily, or Andy, but they forget you.〟
「オモチャは忘れない。エミリーのことも、アンディのことも。でも、子どもたちは忘れちゃう」

オモチャの視点を考えたことありますか。
オモチャにも選択肢があっていいはずです。
オモチャに限らず、『物』に対する扱い方、接し方、見直すきっかけになりそうです。

〝Somewhere in that pad of stuffing is a toy who taught me that life's only worth living if you're being loved by a kid.〟
「子どもに愛されてこそ、オモチャの生きる価値があるって教えてくれたヤツがいた」
Pachico

Pachicoの感想・評価

3.9
トイストーリーの中でこの作品が1番好き!

アンディのおもちゃとして生きることを選択した後の「今を楽しむさ。」が刺さった。
おもちゃに限らず永遠なんてないよなって思って少し切なくなった。

バズのストーリー設定にびっくり。笑
ヒロ

ヒロの感想・評価

3.7
おもちゃを盗むオッサン最悪。おもちゃたちの幸せは…アンディーが大人になるのは止めらない…少し題材的に哀しい感じありますが、おもちゃたちの大冒険が楽しかった😁ウッディーを治すシーンのあの爺さんの箱がヤバい📦😍バズライトイヤーのお父さんがまさかの!!なんかスターウォーズ を意識?そう言えばオープニングもなんだかスターウォーズっぽい✨2020.52
アス

アスの感想・評価

3.0
お母さんがウッディは息子の大切な人形で「売り物じゃない」と言ってるシーンが何気ないシーンだけど心にきた。大事にしてないおもちゃはバザーに出しちゃうけど、それは仕方ないかなあ
>|