刑事ニコ/法の死角の作品情報・感想・評価

「刑事ニコ/法の死角」に投稿された感想・評価

qtaro

qtaroの感想・評価

3.5
20190916鑑賞
パムグリア目的で。なかなか面白かった。
元CIAの刑事が、古巣の悪事に絡んだ陰謀を潰すために大暴れする話。とにかくセガールが細いのに驚いた。眼力も強いし、素晴らしいデビュー作だな。陰謀のスケールは壮大だけど、さほど荒唐無稽に感じないのも良かった。惜しむらくは、グリアもシャロンストーンもちょっと地味な役どころだったことかな。
KY

KYの感想・評価

3.7
定期セガール鑑賞。車に轢かれてもそのままルーフにしがみつき乗車中の悪漢の首を絞め上げる男・セガール。デビュー作から強さ安定。最近の動かないセガールばっかり観てるとセガールが全力疾走しているだけで感動できる。ありがたやセガール。
Lenely

Lenelyの感想・評価

3.0
Blu-rayに買い替え再鑑賞。

S・セガールは初期がやはりピークで、暴走特急や沈黙の戦艦など名作に並ぶ作品といえばコレ。
デビュー作であり当初は身長が高いスマートな彼の圧倒的強さと今ではあり得ない拷問を受けるシーンや日本生活を体験している為日本語がとてもうまい。
今も決して嫌いではないけど、この頃がギラギラしていて好き。
僕の友達で渡辺ってのここにいるのかね?どちらの方にいらっしゃいますかしら?
それじゃ、そちらに行ってみますわ。よろしくどーもー。
なべちゃーん。
セワニナッタゾー。

セガールデビュー作。日本語がやけに上手でうける。

主人公が合気道使う以外はすごく懐かしい感じの刑事物。

出てくる男の7割がメルギブソンの髪型してて見分けがつかない。
女性の相棒が超アメコミ顔。
メチャクチャ良かった。徹底的に強いところが斬新でした。元プロはヤッパリ凄い❗
合気道の師範で元CIAエージェントの熱血刑事が、難民を標的にした拷問を隠蔽しようとする陰謀に巻き込まれていくサスペンス・アクション映画。セガールの初主演作。流暢な日本語がかえって微笑ましい。嫁シャロン・ストーン、相棒パム・グリア、ラスボスがヘンリー・シルヴァとなかなか豪華な布陣。その他マイケル・ルーカーがちょい役で出てる。少し古臭い、ノワール時代のハードボイルドを80年代に仕立て直したような雰囲気。セガールが細くて脚が長い。刑事ドラマっぽく走るのが新鮮。
2019.7.15 WOWOW(録画)(字幕)
合気道をする警官と女性警官の相棒と爆弾と狙われた牧師のお話

「清潔な赤ん坊はいいにおいだね」
がらし

がらしの感想・評価

3.3
若き日のセガール演じるはみ出し者の刑事ニコがCIAや殺し屋などに命を狙われる話。

セガールが若くて細いです。
正直なところセガールの演じる沈黙シリーズにすら今まで手を出したことがなく、どうなんだろうと思ってましたが、しっかりアクションがあって楽しめました。
終盤の急展開さと比べると前半はやや穏やかで、警察官っぽかったのですが、話が進むにつれて警察の範疇を超えた活躍が目立ちました笑
久々のセガール(^_^)
この自信満々の感じがたまんねぇ(^_^)
アベンジャーズですら敵うかどうか(^_^)
若き日のシャロン・ストーンはやっぱり可愛い(^_^)

スリムなセガール。片言なのに自信有り気に日本語を話すセガール。全力疾走するセガール。そしてこれこれ、車の屋根に張り付くセガール。

堪能しました(^_^)
鳥肉

鳥肉の感想・評価

2.4
セガールの初主演映画。
まさかセガール本人の生い立ちから始まるとは思わなかった。冒頭の相撲の写真の中に高見山が写っていて普通に貴重な資料だった。

吹き替えが大塚明夫でも玄田哲章でもなかったので字幕に切り替えて鑑賞…セガールの喋りが初々しい☺️
まだ若いからイントゥ・ザ・サンよりも日本語が上手い😊

太ったでかいセガールに見慣れてたせいでめちゃくちゃ細いセガールにびっくり。
タンクトップ姿とか脚も腕もガリッガリで走ってる姿とか逆にカッコ悪く見えるレベル。
デビュー作で1番若い時期なのに頭髪が1番薄いのは内緒🤫癖っ毛で可愛い。

セガールは無茶しがちな刑事役。
内容事態はよくある刑事モノ。なんならちょっと退屈。
映画というより昼間やってそうなドラマの様な安っぽさ。
私が刑事モノが好きじゃないのもあっていまいち合わなかった。


拘束されて注射打たれて白目を剥く若いセガールが拝めるってだけでしたね。
私は肉のついたでかいセガールの方が好きなのかも。
>|