アイアン・ジャイアントのネタバレレビュー・内容・結末

アイアン・ジャイアント1999年製作の映画)

THE IRON GIANT

製作国:

上映時間:86分

ジャンル:

4.0

「アイアン・ジャイアント」に投稿されたネタバレ・内容・結末

自分の善性を死で証明するキャラクターに弱いからこんなん普通に泣くんよな

で、ラストシーンでニッコニコになれるのがすごいよね……
少年とロボットの友情を描く不朽の名作。
米ソ冷戦時代のアメリカの田舎町。そこで偶然出会う少年とロボット。最初は会話も出来ない状態から協力者を見つけ、地球での常識や居場所を確保したりと最初はペット感覚が目立つ。だがコミュニケーションを取るうちに保護対象から対等=友達と認識してゆく過程はテンポも良く優しさを感じる言葉ばかりで何度も見返したくなる。9歳の少年をして「彼は子どもだ」と言うセリフはなかなか今日日の大人にぐっとくる言葉ではないだろうか。
時代が時代だけに、鉄人の噂を聞きつけ政府のエージェントや軍隊まで出動するが、これをアイデア一つで躱してゆく様はアニメーションならではだなと納得の演出。と、さんざん丁寧に前ふりをするものだからラストの展開は涙なしでは観られない。徹底的に優しさ・友情・そして切なさで出来た世界観は制作者が子ども達に伝えたいテーマ性を強く感じる。
SF要素も少しあるが、アニメーション映画という事もあり老若男女にまずオススメできる一本と思う。余談だが、ジャイアントのモデルは天空の城ラピュタのロボット兵らしい。
レディプレイヤー1を観てちょっと気になっていて、フィルマのレビューを観たら高評価で更に気になり、ネトフリでなんとなく検索したら出てきたので早速視聴!笑

もう…ラストが…泣くって…

色んなテーマが取り入れられてて、意外と重いテーマだった

ラストの
ぼくいく、きみのこるのセリフ、ミサイルに立ち向かっていくアイアンジャイアントのあの笑顔
涙が止まらなかった…

最後はハッピーエンドで良かった!!
また、会えるよね
なりたい自分になったとき、アイアン・ジャイアントがスーパーマンになる。

このラストで涙ボロボロですよ。
少年とロボットの友情・別れ・人生観の物語です。
ヒーロー物が得意な監督の初期作品と聞きました、どうしても作品のキャラクターに花がないことがヒットに繋がらないのでしょうか、物語やテーマがとても良いです。
少年は子供だからこそ、生まれたばかりのロボットに大きさや疑い、恐怖からくるものなく平等に友情を育むことができます。途中に出てくる伏線を華麗に回収しスッキリする話です。
また大きなテーマとなっている「なりたい自分になる」がわかりやすく丁寧に描かれています、これって成長すると難しいことでいろんな人へ向けた優しいメッセージなのかなと思います。

追記
ディズニー入社希望だったようですが、入れずこの作品を制作したようです、そこで捻くれず自分の色を出して制作している監督は本当に素晴らしいですね。ある意味監督自身も自分に向けたなりたい自分になるなのかもしれません。
これは…これは感想が難しい…
少年が謎の巨大ロボットと心を通わせる『E.T.』モノ…では済まない、えげつないほどの社会派要素。この時代の人類が核をナメくさってるのは『風が吹くとき』で嫌という程学んだわけですが、この映画も「机の下に伏せれば大丈夫!」とかヘビーな皮肉が出てきて、いかに核兵器が短慮から生まれたものであるかを物語ります。ほんと核って存在自体が矛盾というか、イカロスの羽だよなあ…。
心優しいジャイアント。しかしひとたび武器を向けられると、絶望的なほどの力で人類に牙を剥く。彼は本当に安全なのか?存在そのものが罪なのか?ストレートな問題提起に観客も頭を悩ませる終盤、なんとこの社会派要素は主題でなく、他にメインがある事を知る。「銃になんてなる必要はない。なりたい自分になるんだ」。このセリフの衝撃たるや。ああ、そう来るんだ…こんな壮大な設定を使って、そんな…。鳥肌立ちました。最後、彼が憧れてやまないスーパーマンのポーズでミサイルに向かっていくシーンは胸にくるものがありました。
なぜ彼は心を持ってしまったのか。スーパーマンになるには彼は強すぎる。ラストシーン、バラバラになったパーツが集まり、その中心でジャイアントの頭部が微笑む。希望に溢れる展開なのかもしれないけど、あのミサイルでも壊せない圧倒的破壊兵器…としか見えなくて、ゾッとしてしまった。彼はなんで心を持ってしまったのか。こんなの悲しすぎる。
面白かった。
子ども、家族でも見られるアニメ映画。

「自分のなりたい自分になれる」っていうメッセージは今の大人にも響くんじゃないかな。
最後の余韻が最高。
夜中にジャイアントの部品が動き出して窓を開け、「待ってるよ」涙腺崩壊。
ホーカーズはアメリカキッズ🇺🇸っていう雰囲気で、大して好感は持てないのだけど、ジャイアントの愛敬あってかわいかった〜。テンポもよくて無駄がなくて、鉄人28号が好きな人とかは好きそう。
ラストの展開とか少しベイマックスぽかったけど、ディズニー意識したのかな〜
傑作すぎる。小さい頃何度も何度もみた作品。大人になってからまた見てみると改めて素晴らしい作品だと思う。
このアメリカンな感じが大好き。
出てくるキャラみんな好き。ケントマンズリーも含めてねw
絶対自分の子ができたら見せてあげたい。
>|