バンブルビーの作品情報・感想・評価・動画配信

バンブルビー2018年製作の映画)

Bumblebee

上映日:2019年03月22日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

「バンブルビー」に投稿された感想・評価

takky

takkyの感想・評価

4.0
 トランスフォーマーの外伝作品。個人的に迷走し続けていたトランスフォーマー実写作品の中では群を抜いて面白い作品でした。父親の死に塞ぎ込む少女チャーリーと故郷を追われたトランスフォーマーのバンブルビー、2人が出会い、心を通わせ、成長していく様子を愚直なまでに王道なストーリーで展開していき、とても好感が持てました。トランスフォーマーのデザインはアニメ版を意識したものに変更され、可愛らしさと見やすさがあり、それでいてアクションも他の作品より見やすかったと思います。また、登場する数も控えめで、バンブルビーをしっかり掘り下げることができていて良かったと思います。ただ一つ残念なのは、この世界観を引き継いだ続編が見たかったのですが、トランスフォーマーのリブートが決定てしまったので、この映画の続きは制作されそうにないことです。
こりゃおもしろいわ…。シリーズ通して構成が抜群にいい。めちゃくちゃ綺麗にまとまっててほとんど無駄がないし、なにより違和感なく最後まで観れる。設定とストーリーおざなりになってないか不安だったけど杞憂だったな。

バンブルビーにフューチャーしたスピンオフだけあって彼のかわいさもダントツ。目は口ほどにものをいうってまさにこれ。コロコロかわるバンブルビーの表情から目が離せなかった。ふふってなるシーン多めで楽しい。

見覚えのある場所もでてきたりして追っかけてるファンにはたまらないかも。
Frapenta

Frapentaの感想・評価

4.0
4作目以降の失われた醍醐味といえば戦闘中の変形シーン。(5作目が特にひどい)
今作スピンオフながら割と多彩でよかった。子供の頃発奮してたのはこれです。話の薄さ本編越してくるとは思わなかったけど。
それはさておきほんと次やる時も戦闘中に変形シーンを見せてくださいさもなければ題名「トランスフォーマー」から「ロボット」に改名しなさい。
ベイ版に慣れてしまいビーが可愛い過ぎて違和感を覚えてしまう頭に……
前シリーズを頭から抜いて見たら普通にまとまってるとは思う。
大人気シリーズ「トランスフォーマー」の外伝的存在にあたる本作「バンブルビー」はシリーズ上1番の傑作と言っても問題ないでしょう

前作までのトランスフォーマーシリーズを監督していたマイケル・ベイの手を離れて作られた本作(プロデューサーにはいるけど)

冒頭のサイバトロンでの戦闘シーンからワクワクが止まらない

なんと言ってもキャラクターデザインが一新されたのが良かった

前作までは実写にしても見劣りがしないように機械感が増し増しで描かれていましたが、今作ではオリジナルに近い玩具感を損なわないようデザインされていて自分的にこちらの方が好みでした

デザイン一新のおかげでバンブルビーのチャーミングさも最大限表現できていたように思います

監督はどなただろうと調べたら「クボ/2本の弦の秘密」を撮っていたトラヴィス・ナイト監督だったということで合点がいきました

通りでトランスフォーマー達がアニメチックだった訳です

さらに今作は映像的な楽しさだけでなく脚本もよく出来ている!

マイケル・ベイのシリーズではストーリーなどロボットバトルの添え物程度でしかなかった物語が今作は素晴らしい出来でした!

ディセプティコンの猛撃に押されて地球へ逃げてきたバンブルビーは主人公チャーリーに出会い交流を深めていくのですが、この二人のやりとりが微笑ましくて仕方ないです

またチャーリーは理解者であった父親を失った喪失感と家での居場所のなさに孤独を感じており、側やバンブルビーは故郷を失い、一人で異星へとやってきたという異種族でありながらも悩みを共有する二人が互いに心の穴を埋めながら前進していくプロットに感嘆

主人公チャーリーを演じるのは「スウィート17モンスター」で魅力的なティーンを演じ切ったヘイリー・スタインフェルド

今作でも「スウィート‥」の片鱗を感じさせる愛らしいティーンを演じてくれています

時代設定も80年代ということで、この時代のアメリカン青春コメディっぽい雰囲気が感じられました

なので、それを古臭いなと感じてしまう人もいるかもしれませんね(高飛び込み=リープ・オブ・フェイスという表現だったり、陽キャラへの復讐だったり)

最初から最後まで無駄のない脚本と目が離せないロボットバトルの両立を成し遂げてくれた本作に感謝!

前作までのシリーズは観なくてもいいから本作だけでも観て欲しいと思える映画でしたので、声を大にしてオススメさせていただきます!

 
トランスフォーマーシリーズで一番好き!
普段吹き替えはほぼ見ないが、これに関してはぜひ吹き替えをおすすめする。
トランスフォーマーを見ていた世代ならとても懐かしい気持ちになる。
メインシリーズでもそうかもしれないが、あれはあれで、"ハリウッド版"って感じで、こちらは、なんとなくだが"日本版"、といった印象。

ストーリーは王道でわかりやすく、バンブルビーに愛着がわかない人いないはず!

メインシリーズ、途中で飽きちゃったなって人にこそ、ぜひこれは見て欲しい。
ロック

ロックの感想・評価

3.6
トランスフォーマーの前日譚って感じの当作品!

なぜバンブルビーを始めとしたオートボットの連中は地球にいたのか?ディセプティコンとの戦いはいつ始まったのか?的な事がざっくりと分かります🤚🏻

流れはトランスフォーマー1とあんま変わらないかな。
人間との出会い→絆を深める→敵と対峙→対決→別れ

といったような!

単純な物語だからこそ分かりやすくて、人間とのバンブルビーとの友情がとても暖かい。

バンブルビー喋れないのに表情が伝わってくるの可愛いなぁ。
映裂

映裂の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

1作目しか観てないけど観ちゃった
バンブルビー声帯失う前の声が
一見ポンコツとは思えない程イケボ
メタ

メタの感想・評価

3.4

主役の女の子がとてもキュート。
こーゆう作品にぴったりだね。

ただし、吹き替えでみたら土屋太鳳すぎる。これはこれでありかな?

一方、真の主役であるバンブルビーも魅力的。紳士さとかわいさが融合してる。それに加えて、トランスフォーマーたちのバトルはかなり本格的。よく動く。

本家の方が総合的にはいいけれど、こちらもいい外伝だった。
きりん

きりんの感想・評価

3.5
ビーとチャーリーの友情がイイっ!これまでのトランスフォーマーでもお茶目で末っ子感満載だったバンブルビーのスピンオフ。表情豊かな青い瞳とコミカルに動く姿が愛くるしすぎる。
今までのトランスフォーマーでは、人間たちよりも、もっとオートボットたちの勇姿を見せてほしいと思ってましたが、この作品に限っては人間とオートボットのやりとりが良かった。
>|