アイアン・ジャイアントの作品情報・感想・評価

アイアン・ジャイアント1999年製作の映画)

THE IRON GIANT

製作国:

上映時間:86分

ジャンル:

4.0

「アイアン・ジャイアント」に投稿された感想・評価

なりたい自分になればいい


少年と巨大な鉄人ロボットの心の交流を描くアニメーション作品

アニメ界の巨匠ブラッドバード作品という事で拝見。非常に面白かったです。

20年前の作品ですが、非常にキャラクターの動きと表情が繊細で驚きました。もっと子供向けの作品かと思いましたが、下剤のくだり然り、大人の鑑賞にも耐え得る笑い有りで楽しめました。
ネトフリで配信されていた事に感謝。
予想を超えてくることはないけど、丁寧に作られた王道はやはりグッとくるな。

少年が出会った心優しい巨大なロボットが実は大量破壊兵器で、大人たちに狙われてしまうという話。

どこかで聞いたことがあるストーリーだけど、後半にかけて全てのセリフが感動の伏線として回収されていくのが心地よい。ラストのオチも分かっちゃいても後味よくて好きです。

ワーナーのアニメ映画ってあんま印象ないけど、これはピクサーに入る前のブラッドバードが監督らしい。ブラッドバードはあとでMr.インクレディブルを作る。
Tetsu3

Tetsu3の感想・評価

4.2
子供向けかと思って見てたら後半かなり泣いた。。シンプルなストーリーに色々な魅力が詰め込まれた名作
子供の時に大好きだったやつぅうううう、コルカタで見てたんだけど、泣いちゃって、オネガイシマースにやべえやつだと思われちゃった
「レディ・プレイヤー1」に出てくるロボットがこれだと初めて知った。
この手のパターンの作品は、「ET」や「リロ・アンド・スティッチ」、果ては「ドラえもん のび太の恐竜」まで、枚挙に暇がないが、これも中々の感動作。自分が無知なだけかもしれないが、もっと広く知られて良い作品だと思う。
西洋の鎧を思わせる無骨なデザインのジャイアントだが、豊かな感情を感じるところにアニメの力を感じる。
しうち

しうちの感想・評価

4.2
こういう設定の作品多過ぎて話に既視感あったけど素直に感動した。ブラッド・バード作品は特に思想とかなく善悪がハッキリしてるものが多い。そこが逆にシンプルで良いのかもしれん
100kch

100kchの感想・評価

4.5
ロボットの表現がとても豊かですごくかわいい。
なりたい自分になればいい。そう言う少年はとても大人に見えた。
この作品を勧めてくれた人は子供のころに観て大好きになったそう。大人になって観てもアニメ表現、ストーリー、それぞれの想いや言葉が素直に心に響く。
本当に優しい作品だった。
urukali

urukaliの感想・評価

5.0
@吹き替え
Netflixにきてたのでうろ覚え鑑賞。
改めて観ると中盤まではマンガマンガしたドタバタ劇だし、わからんちんのジャイアントかわいいけどもやもやしないこともなかったりする。
でもやっぱ話の核の部分のとこはしんど良い。
なりたい自分になれるんだ。
キッズ向けアニメの主題がストレートなとこはほんといいなぁと。
シンプルな主題の話はいろんなことの根幹にあるから、いろんな事に関連づけて考えられるのでライトにもディープにも観れていいねえ。

個人的に好きな声優多くて幸せ。
あおい

あおいの感想・評価

3.4
好きだなこの話
だからレディープレーヤーで溶岩落ちやったんかな
なんやろ、なかなかチートな話しやったしおもろかった
とびん

とびんの感想・評価

5.0
いつか観ようと思っていたらNetflixで配信されてたので鑑賞。
とてつもない大傑作じゃないですか!
自分の好きな要素しかない!
泣いた!
幼い頃に出会いたかったー!
>|