アイアン・ジャイアントの作品情報・感想・評価・動画配信

「アイアン・ジャイアント」に投稿された感想・評価

こち

こちの感想・評価

4.1
レトロでハイセンスなアニメーション。
Mr.インクレディブルと同じ監督だなってわかる。
メッセージは強めにしっかり反戦。
ちっちゃい頃みてたらめちゃくちゃハマってたであろう。
悠

悠の感想・評価

4.0
色褪せない映画だと思った。

空からやってきた鉄人と少年が出会い友情を育む話。とてもシンプルで分かりやすいストーリーだけど、とても引き込まれる。
キャラの動きが丁寧だから、鉄人とのやりとりが面白いから、映像として色褪せていないから、おそらく全てが上手くかみ合わさっている映画だと思った。

1999年公開(アメリカ)で公開されたとは思えない映像。アイアン・ジャイアントはアイアン・ジャイアントはコンピュータグラフィックスで描写され、手書き作画の質感を取り入れているらしいけど、本当にセルと違和感がなくて自然だった。
1999年でこの技術は凄い。

これは長年愛されている理由がよく分かる。

所々アメリカの情勢が垣間見えるところがあって、時代を感じるけどそれも含めてこの映画は貴重だと思う。

ずっと気になっていた映画だから観れて良かった。
Hana

Hanaの感想・評価

-
メッセージ性があって大人も子供も楽しめる王道ストーリー🌙
絵が可愛かった
まなみ

まなみの感想・評価

4.0
うそ!大好きな映画なのにレビュー書いてなかった!見直したら書きます!

このレビューはネタバレを含みます

【小さな港町で暮らす少年、ホーガースは森の中で鋼鉄の巨人、アイアン・ジャイアントと遭遇する。巨大だが、記憶の無いアイアンを守ろうと決意するホーガースだが、噂が広まり、政府の調査員が派遣される。そしてホーガースは、アイアンの驚愕の秘密を知る…
少年と鋼鉄の巨人の交流を描いた映画】

"なりたい自分になればいい"

兵器として生まれたジャイアントが、悪のロボットではなくスーパーマンになる話!!

ディズニーらしい絵のタッチ!
鉄人の作画は、細部へのこだわりが凄い!!

少年と鉄人の友情にベタに感動!
悲しくない、希望がもてるラストもGood!!

子ども向けアニメーションなのに、核兵器だったり、死の描き方だったりも深い!!

それにしても…
今作の悪役ケントが、信じられないほどのクズ野郎でした(^^)
ぽぽろ

ぽぽろの感想・評価

4.0
ストーリーは王道だけどとても良かった
時間も短いしメッセージ性もあるから小さな子にも是非見せたい映画

このレビューはネタバレを含みます

ロボットと人間の友情はやっぱり良いなあ。
ジャイアントが飛んだところで胸が熱くなった。身体が大きい故に、人間や動物にそっと触れようとする仕草や、会話する際の表情がかわいらしい。
moechang

moechangの感想・評価

4.1
時代設定が秀逸で、宇宙開発でソ連に遅れをとった冷戦期当時のアメリカ、スプートニクショックの中の緊迫感を背景に話を進めるのが上手い。2Dの中で3Dのジャイアントは異形の存在、異常な存在として目立つし、その巨人が動き回るのが楽しい。少年との出会いっていうよくある設定だけれども、今見ても楽しめる古典的な良さを備えている。規模はアメリカなので派手
まさお

まさおの感想・評価

3.8
内に秘めた暴力性を理性で否定してなりたい自分になる。ロボットと少年の交流の物語であり、スーパーヒーローの物語。

兵器としての自分を拒絶していたジャイアントの姿を見てしまうと、『レディ•プレイヤー•ワン』の武装フル使用のシーンは装着者の人格を疑う。ただ、兵器の再現度はかなり高いリファインであることを知った。

影響があったかは不明だがどうしても『ジャイアントロボ』のラストとダブる。無骨な巨人な人間を超えて人間的な行いをするシーンには独特のロマンがある。
ディズニーっぽくて好き。
スーパーマンとの絡め方がとても面白かった。
>|

あなたにおすすめの記事