マトリックス レボリューションズの作品情報・感想・評価

マトリックス レボリューションズ2003年製作の映画)

THE MATRIX REVOLUTIONS

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.4

「マトリックス レボリューションズ」に投稿された感想・評価

フミ

フミの感想・評価

3.5
スターウォーズみたいな戦い始めたかと思ったら最終決戦はドラゴンボールってとこかね。w
書庫番

書庫番の感想・評価

3.5
日本公開年に劇場鑑賞。

三部作の完結編。
vs増殖スミスや、一応の決着が付いたストーリーは評価出来る。

個人的には一作目で完了していても良かった。
Takahiko

Takahikoの感想・評価

3.4
前半は暗いし、内容よくわからない。会話ついていけない。
ザイオン攻防戦は。スターウォーズみたくいろんな人がギリギリのところで役割を果たすところがなかなかよい。
最後のアクションはマーベルみたいで面白い。当時としては特にすごい方では。

と思いながら見てて、最後のエンドロールで、リローデッド飛ばしてレボリューションを見てたことに気づきましたw

リローデッド見ようと思ってたのに押し間違えたまたいです。
どうりで、ちょっとよくわからないシーン多いと思いました。

だとしても、謎を回収できないまま終わった感じある。やはり第1部が圧倒的。これこら第二部もみます。
最終章。
もはやこれはマトリックスなのか。
雨の中の戦闘シーンは
DC、marvelを想像させるくらいの激闘。
はる

はるの感想・評価

3.2
マトリックス最終章!
救世主として崇められ守られ、
信じられたネオは人類を救えるのか!?


えっとスミス多すぎです。
スミスしかでてきません(そんなことはありません)

マトリックスシリーズは、
仮想現実でのあり得ないアクションが見せ場なんだと思ってましたが、アクション少ないです(泣) ネオの出番や活躍も少ない...。

でも、風呂敷広げまくりなこのシリーズ、ちゃんとオチがついて、人類にも一応光があって、とりあえずはネオお疲れ様! ということで。
3部作完結編、2作目と連続で視聴しました

相変わらずのCGとカンフーアクションで十数年前の映画なのにいまだに新鮮さを感じるのは本当にすごいですね
プログラムの世界を舞台にした設定も結構好きなんですが、なにぶん話が難しいのでプログラム知識の乏しい自分では一部難解だった点が悔しい!
個人的には1、2作目の現実世界の普通の人間とマトリック内での超人というネオの二面性が結構好きだったので最後に超能力者になってしまったのはちょっと残念でした

リローデッドよりおもしろいけどやっぱり1作目には及ばないかな
ということで☆3.5


ciatrより転記
鑑賞日:2017/02/17
Kachi

Kachiの感想・評価

3.5
アクションムービーとしての高さは、2部の方が印象に残りやすいほど良かった。

結局、なぜ戦争が終わったのか、スミスは一体何者だったのか、この後ザイオンはどうなっていくのか…ほとんどヒントがないまま終わってしまったため、描写やシーンが象徴するところは、一人一人が見つけていくしかない。

1部の哲学的な内容は、随分シンプルなものになった気がする。結局のところ、人間の決断には共同幻想とも捉えられる、愛や自由や平和によるところが大きい。

そして、それを共同幻想と分かりつつも、信じることで現実は変わっていく(良くも悪くも)、と言うことをキリスト教的な観点と言うよりは、極一般的に描いているように思われた。

自由意志と運命、そのどちらか一方を深く信じるのではなく、自由意志により運命が変わり、運命が自由意志を規定していくという、わかったような分からないような、そんな禅問答のような作品だった。
2018年136作目

そこそこは楽しめるけど…何か違う。
"マトリックス"なのかこれは。

他のシリーズ系の映画にも共通して言えるけど、
その映画が"その映画"である理由が存在するべきで、
それは続編を作る毎に難しくなり、
それを超えることで大きな成功とファンを得る。

監督が2と3を一緒に撮るという
「選択」をしなければ結果は変わったか…(笑)
「マトリックス」三部作の最終章。
前作と同時に製作が進められていたので、そのまま続きとして違和感無く見れます。

この壮大な機械VS人間の戦いは、一応の決着は付くものの、話のややこしさは何度見てもハッキリ分からないレベル。

クライマックスの雨の中の激闘はインパクトあるけれど、それ以外はあまり印象に残りづらい。やはり前作のアクションが壮絶すぎたからか、その反動を感じた気がします。

それでもキアヌの代名詞となったこの「マトリックス」シリーズ。彼のこの人間離れしたカッコいいアクション映画は、この12年後の「ジョン・ウィック」まで鳴りを潜めるとは、当時全く思いませんでした。笑
くろ

くろの感想・評価

3.3
1と3では完全に違う映画。
前半ミフネ、後半スミスでネオのこと忘れました。
>|