スカイライン −逆襲−の作品情報・感想・評価・動画配信

スカイライン −逆襲−2020年製作の映画)

Skylin3s

上映日:2021年02月26日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.1

あらすじ

「スカイライン −逆襲−」に投稿された感想・評価

そらじ

そらじの感想・評価

3.7
前作を観てから1年近く経ってるので内容は完璧に理解できなかったが、エイリアンとの共闘や人間vs人間の肉弾戦など楽しいアクションが多くて楽しかった
ひろと

ひろとの感想・評価

3.2
前作のスカイラインシリーズから結構時間が経って新作出てきたなと、、、いや、続編は期待してたけども。

展開的にはvfx を存分に活用した映像美の中繰り広げられる宇宙人との戦闘シーンが結構実物。

もう一回一から見返さないとこれは話理解するの難しい気がする、、
ドント

ドントの感想・評価

3.5
 2020年。吸われてさらわれる恐怖SF『征服(きゅういん)』、グリロさんとヤヤンが来たので宇宙人に暴力が振るわれる『奪還(グーパン)』に続く本作完結編『逆襲(カチコミ)』。色々言いたいことはある(このあと言う)けど、何はともあれお疲れ様でした! まずはこう書きたい。
「奪還」の最後で「やったるぜぇ!」と締めておきながら冒頭、そこの突撃はダイジェストでお送りされ「あれ……一本見忘れた……?」と心配になった。それはさておき物語は宇宙人どもからとりあえずは解放された地球。しかし新たな難題が異人たる主人公の肩に……
 本来なら続きとしてCGゴリゴリのハイパー宇宙船アクションをやるべきだろう。しかし本作はセットを組んだり着ぐるみを使っての敵地潜入銃撃・肉弾戦アクションを選んだ。元よりそれをやりたかったのか予算の都合かはわからない。ただ、いささか古くて安く見える……登場キャラも少なく、宇宙船が事故った時は操縦席にプシューッと煙が出たりするし、大規模に見えるが実際は小規模……ふつうの低予算SFといった感触だ。
 しかしこの映画は、やりきっている。古い? 安い? それがどうした? といっている。予算が……とか余裕が……みたいな逃げがない。荒野のスカイライン星、アクション、見せる時は見せるゴア表現。胸を張って堂々と「これが! シリーズの! 完結編だ!」とやっていっている。この姿勢が、思うように力が発揮できず苦悩する主人公が覚醒して最強腕ビームを発射できるようになるまでに重なりグッときてしまった。
 つまり監督やキャストスタッフの「俺たちはやりきったんだよ」感が溢れる作で、とどめとばかりにエンドロール、「スペシャルサンクス:シリーズすべてのキャスト・スタッフ」と出るに至って自分はよし、と思った。「そうか、やりきったか……それなら俺は何も言うまい……」と思ったのだ。世の中には時にそういう義侠心が沸く作品がある。これは数少ないそういう映画だ。ありがとう。ただまぁ、死にかけてたヤヤンがいきなりハチャメチャ元気に暴れたのには笑ってしまった。
前作の鑑賞から続けて鑑賞。
前作とのつながりはもちろんあるんだけど、前作見てないと話がわからないってわけでもなく、その辺は見やすいのかなと。

ただ、途中ダレる。

前作で最初から最後まで楽しめただけあって少し残念。

映像技術の点はすごく良かったのではないでしょうか。
雨芽子

雨芽子の感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

個人的には2作目の方が楽しめたけど
前作と変わらずメイキング映像楽しそうで好き。
トレント結構好きだから最後無事で本当に良かった…。
gustave

gustaveの感想・評価

2.4
ローズのチート感よ…1も2も独特のテイストだったのに、ありきたりな宇宙バトルものになっちゃって残念…シリーズの中で一番おもしろくなかった!
一作ごとに微妙にテイストが変わるので続きものの気がしない。
派手なことやってるんだろうけどスケールが小さく感じちゃった。
味方のハーベスターが萌えキャラみたいなポジションなのがツボだった。
作品のテイスト的には『AVP2』のノリに近い。
晩節を汚す

 エイリアンの力を受け継いだローズ(リンゼイ・モーガン)は、エイリアンから地球を奪還。さらに、エイリアンの母星に向かう。SFアクション。

 B級エイリアンSF「スカイライン」シリーズ第三弾。低予算ながら、創意工夫の見える作りで好感が持てたシリーズだったが、これはダメだ。ゴチャゴチャして一貫性のない物語に、既視感だらけで工夫の影も見えない映像。

 4作目も作る気らしいが、やめておけと言いたい。
21.11

打ち切りと思いきや無事完結。

「スターシップトゥルーパーズ」を彷彿とさせる予算の少なさとセットで頑張るなんとも言えないチープさ。
無駄にカッコいいことを言おうとする「トレマーズ」的なセリフ。
B級映画にある格闘アクション。
要所で頑張っているところが見えてるもグッド。
あきな

あきなの感想・評価

4.0
記録
アマプラで100円だったのをやっと視聴
前作に引き続きVFXマシマシで楽しかった
腕からビームや前作で死んだと思ってた人が出てきて胸熱展開はいっぱい!
1は2、3をやりたいがためのpvやと思う!
スカイラインは全人類観てほしい!!!!!!!!!!!
>|

あなたにおすすめの記事