スキージャンプ・ペア 〜Road to TORINO 2006〜の作品情報・感想・評価

「スキージャンプ・ペア 〜Road to TORINO 2006〜」に投稿された感想・評価

感動は当然無い。

淡々と変態選手による、ふざけた競技が続く。

他人にオススメできるか?と問われれば【NO】

だけど、個人的には好きな映像作品なんです。

超暇ならどうぞ(^_^;)
なにわ

なにわの感想・評価

1.0
どえらい変態ぶりに困惑。
ナンダコレハ。
せめて誰か一緒に見るべきやったなぁ。
へべれけになりながら。
reiko

reikoの感想・評価

3.5
一瞬これほんとのドキュメンタリー?て思うほどでてくる人達まじめに演じてる。けど、ほんっとにくだらない〜(^_^;)くだらなさすぎて笑えてくるー突っ込みどころ満載!!豪華ゲスト!
真面目にパピコ語ったり…実況もすごい真面目に面白いことゆってる…サインコサインタンジェントーとかもういちいち細かいとこが笑える。
スキージャンプのシーンも思いっきりCGだけど、まあ実写であの飛び方はむりっ(^_^;)
もう何でもあり⁈な感じで最後までまじめにくだらないけど面白かった〜
好き嫌い分かれるかも〜
ランデブー理論によりスキージャンプ・ペア競技が確率。その発想が面白い。真面目なところも面白さがあります。若かりし谷原章介がかっこいい。
素麺

素麺の感想・評価

5.0
この平昌オリンピックのタイミングで深夜とは言え、「今しかねえ」とばかりに地上波放送した勇気と馬鹿さを讃えたい。
心底くだらない。でも意外とちゃんと細部まで作り込んでる。作り込んでる部分も、もちろんくだらない。
録画してたのさっさと見てさっさと消そうwwwって言って家族で見初めて、見終わる頃には「あかん。残しとこう。定期的に見返したい」って満場一致で残すの決定した。K点越えた。
スコア5つけたけど、ノリなんで参考にだけはしないでほしい。でもみんな見てほしい。
hatsune

hatsuneの感想・評価

5.0
まさかこれが冬季五輪特集に入っているとは…!
もう、本当に本当に大好きです。
くっっっそくだらないです。
実家でかーなーり繰り返し観てたけどもう10年以上観てないな
コサックダンスをみると"コサックコサック楽しいな"が脳内再生されるのは今日まで続いてます
羖虺

羖虺の感想・評価

3.4
子供の頃に観たことを思い出した。平昌五輪のスキージャンプを観てて。
アホなことを至極マジメにやっているところが面白かったなあ。
餅

餅の感想・評価

1.0
K点越えのくだらなさ

オリンピック開幕の深夜にテレビ放送しているところはおもしろかった
映画としてみると全然ですが、エンタメコンテンツとして観るとめちゃ面白いです。
容赦ない猪木のビンタ。
そしてラストはまさかのようへい君!
意味不明なパピコ理論も大好きです。
"K点を越えても越えなくても猪木のビンタが待っている!"

これ考えたやつ馬鹿だな〜!!(いい意味で)
最初の五分間 真面目に観ていた自分を悔やんだ 笑
大真面目にドキュメンタリー風に仕上げてる感じが腹立つけど、後半のクソCGが面白いからこれはこれであり◎
>|