海猿 ウミザルの作品情報・感想・評価

海猿 ウミザル2004年製作の映画)

上映日:2004年06月12日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.5

「海猿 ウミザル」に投稿された感想・評価

jericho

jerichoの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

海猿原点。広島特有の地形とか雰囲気と、男たちの青春がすごいマッチしててよかった〜

工藤が死んだ原因が訓練中とかでもなく皆でいっしょにいるときでもなく単独行動中の突然の死っていうのが、仙崎たちには何の責任もないしなにもしようがなかったわけで、酷い言い方したら仙崎たちにあまり関係ないわけで、この話の中で大きなポイントとなるはずの工藤の死がいまいち刺さらなかった、、
ルオ

ルオの感想・評価

4.2
映画からはじまり、ドラマにいき、また映画となり。海猿はすごい!

訓練からスタートし一人前になっていく姿がいい!若い恋もキラキラしている!

何回でも見れそう。
随分昔に映画館みた。海ものは、ジョーズくらいしかしらんから、興味深々やった。スキューバーよく出来ていて、ハラハラやったわ。後の作品は駄作としか思えないが、これは、大熱やったわ。
yokko

yokkoの感想・評価

3.8
夏になると観たくなる海猿
当時ハマって広島の呉まで行って訓練中の階段昇りに行った笑
観てると海保になりたい!と思っちゃうくらいカッコいい
実際映画やドラマシリーズで志望者が増えたとか

こんなん絶対無理(死ぬ)でしょってところでも助かっててすごい
毎回同じところで泣く
みー

みーの感想・評価

3.9
過去鑑賞作品記録

海猿映画1作品目

やはり1作目は面白い❗️

あのバスの後部座席でのキスシーンはいいですよね〜あの音楽と合わさって💞☺️
なぎ

なぎの感想・評価

5.0
海猿は、もう、好きすぎて、好きすぎて、なんっっっかいも観てる。
伊藤英明と加藤あいのラブがもう好きすぎてたまらん。佐藤隆太も良い演技するから好き。
主題歌の「Believe/Che’Nelle」と「precious/伊藤由奈」は私のカラオケの十八番。好き。
Lenely

Lenelyの感想・評価

4.0
Blu-rayに買い替え再鑑賞

フジテレビと原作者との騒動の影響で、Blu-rayの廃盤により価格が高騰しすぎてドラマ版含め全てまとめ買いしたが、偉い金額になってしまった…。ただ、後悔はしないほどの傑作シリーズだということを先に言っておく。

本作は佐藤秀峰原作漫画でフジテレビ制作の実写映画版。
当時小学生の頃、ハワイ行きの飛行機の中で初めて鑑賞して「将来の夢は海保になる!」なんて夢見て、今じゃ映画ライターと作曲家で御座います。

余談はさておき、
海上保安庁の研修学校での成長物語と恋愛物語をシームレスに描いた傑作で、一人前の人命救助になる為の過程を厳しい環境下や信じあえる仲間達の絆を交えて描く。
海保が全面協力した描写は時に壮絶なほどインパクトがあり、また海の厳しさの演出も素晴らしい出来だと思う。
なによりも、仙崎という人間味のある人物像が感情移入しやすく、胸が熱くなり、時に涙し、最後は満ち溢れるほどの感動と満足感。

この頃のフジテレビ制作作品は傑作が多い。
最近はほとんどテレビを見ないしそもそもドラマを見なくなったので比較しようがないが、海猿シリーズは今もなお語り継がれている傑作だと思う。
s

sの感想・評価

5.0
記録。
海猿シリーズは青春時代に何回観たかわからんくらいみてた。
一つ目がいちばんすき。
いつか呉に行ってみたい🌊
海

海の感想・評価

4.0
放送当時からだいすきなシリーズで
ひさしぶりに見たくなって海猿イッキ見

凸凹バディーの仙崎と工藤の2人が織りなす
熱い男たちの青春ヒューマン映画

工藤の死に直面した仙崎のセンシティブな状況
には心がギュッと苦しくなった

バスの中のキスシーンはキュン
あれは平成の名シーンだと思ってる

若い頃の 斎藤工 青木崇高 香里奈も出演
ねむみ

ねむみの感想・評価

3.6
あのバスのシーンは、私の平成史に残る名シーンだと思っています。
>|

あなたにおすすめの記事