アンストッパブルの作品情報・感想・評価・動画配信

「アンストッパブル」に投稿された感想・評価

安定のデンゼル・ワシントンとバカっぽいクリス・パインのゴールデンコンビ。
しめこ

しめこの感想・評価

3.7
めちゃくちゃおもしれーやん!多分90分間瞬きしてなかったわ。ほんまに目を離す隙がなかった。勢い系のスカッとする要素だけじゃなくて、しっかりええ作品や。
無人の777の声が(声じゃないけど)本当にモンスターっぽくて怖かった。
2022.06.28/131/図書館DVD
整備員のミスによって無人のまま暴走を始めた貨物列車には、引火性の高い燃料と危険な化学薬品が積まれている。進行方向には社会科見学の子ども達を乗せた列車が…。

そして、その先には急カーブの箇所があり、高架の下には燃料タンクが立ち並ぶ工場地帯。もし時速24キロメートルを超えるスピードで突入すると列車は脱線し建物に激突、周辺の燃料タンクを巻き込む大惨事に。さらに終点付近には人口密集地があり、暴走したまま突っ込むと最悪の事態に。

暴走列車に挑むのは、ベテラン機関士フランク・バーンズ(デンゼル・ワシントン)と若手の車掌ウィル・コルソン(クリス・パイン)なんだけど、フランクは数日前に解雇通知を受け取っていて、ウィルは入社してまだ4か月の新米で奥さんとトラブって調停中という負のオーラ全開のコンビで、先行き不安…。

列車には乗客は乗っていないし暴走している感じもあまりしなくて緊張感薄めだったけど、終盤〝俺たちが奴を止めてやる〟と体当たりで暴走列車に挑み、あの手この手の作戦に命がけで、目が離せない展開に引き込まれた。凄すぎる。でも、最後の切り札ってあれだったのね。
fm

fmの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

スリルアクション
災害パニック
CSX8888号暴走事故

1206号
フランク 娘ニコル マヤ
ウィル 妻ダーシー

777号
フラー操車場
運行部長ガルビン
操車場長コニー
機関士デューイ ギリース
溶接ネッド
通信士バニー


3.4 メトロ42
3.2 スピード
3.1 アンストッパブル
2.8 サブウェイ123激突
2.7 スピード2
シネマQ

シネマQの感想・評価

4.5
プロがプロとしてお仕事してるだけでこんなにもカッコいい。
トニスコらしい中継を見守る人々とか暴走の焦りを煽る速いカット割りとかもちろん良いけど、デンゼル・ワシントンとクリス・パインが最初出てきて中盤まで引っ込んでてそういや二人が主役でした的な構成とかも面白い。
りぃ

りぃの感想・評価

4.2
文字通り目が離せなくなる作品です。
わかりやすい構成になっていて、ただただ追う追う追う。最高👏
🇺🇸ペンシルバニア州:ブリュースター:フラー操車場



電車の操車の職業で早期退職間近のベテラン男とコネで入社して来た新人が主人公。

薬品の積んだ電車のブレーキが効かなくなり、加速する電車を止める為、命を懸けて食い止めようとする。

実話ベースで着色の入ったストーリー。

◉81D点。
★彡シンプルイズベスト!

直球ど真ん中の映画で電車の全体的に写していて見やすい。

ベテランと新人のつながりもありがちなのだが、そこもストレートで良かったです。

迫力と電車の重さと新旧仲間の関係の3拍子揃った良質なストーリーで満足しましたね。(^-^)/
Andy

Andyの感想・評価

3.5
やたらカットが多い忙しい映画だなと思って観ていたら、そういえばトップガンの監督だなと思い妙に納得。貨物列車が暴走。それを止めなければ!という超絶分かりやすい映画なのに、暴走列車の恐ろしさをこれでもかとアピールしてくる映像に、いつのまにか世界観に引き込まれていました。あと、社会人2年目として報連相の大事さを身に染みて感じすぎて少し鬱っぽくなるのは予想外でした笑
wakana

wakanaの感想・評価

3.8
UNSTOPPABLE


勤続28年のベテラン機関士(デンゼル・ワシントン)と新米車掌(クリス・パイン)が暴走列車を止めようと奮闘。

もちろん、一筋縄で止まるわけはなく・・・なのでハラハラさせられるシーンも多くて楽しめる☆

この作品のベースとなった実話が2001年5月15日にオハイオ州で起こった。

監督は『ハンガー』や『トップガン』などのトニー・スコット。

デンゼル・ワシントンを初めて起用したのは1995年の『クリムゾン・ダイド』

(WOWOWシネマ)
ベテラン社員と、新人ルーキーが歪みあって、事件の中で徐々に意気投合してコンビになっていくのが面白い
>|

あなたにおすすめの記事