アンストッパブルの作品情報・感想・評価

「アンストッパブル」に投稿された感想・評価

和風

和風の感想・評価

4.1
めっちゃ面白い
実はとは思えないドラマチック性に
手に汗握るとはこの事
hiro

hiroの感想・評価

4.0
暴走してしまった無人貨物列車。停止を試みようとベテラン機関士と新米車掌が命を懸ける。機関車の中で話しは進むがスピード感がある。また、実話を元にしているため緊張感が半端ない。やっぱりD.ワシントンはカッコいい!
デンゼル・ワシントン主演の暴走列車を止める映画。
難しい内容はなく始めから終わりまで単純に進むので何も考えずに見られる。
最後には止まるってわかっててもやっぱりハラハラドキドキしてしまう。この種の映画はどストレートで面白い、好き。
映像の時間を早めたりゆっくりしたシーンが印象的だったので監督が好きな手法なのかなと。
面白い。

実際に起きた列車暴走事故をモチーフにしたクレイジートレインパニックサスペンス。

とにかく、ほぼほぼ事実通りのストーリーというんだから衝撃以外の何ものでもない。そしてこの列車事故が如何に重大インシデントだったのかと思うと恐ろしくてゾッとするのと同時に死者0名という奇跡にゾクゾクする。
まさに事実は小説より奇なり。

そもそも事故の根本原因は機関士が動いている列車から離れた事だが、エアーブレーキが使えない状況下での作業だった事、制動ブレーキから力行に切り替わった事、切り替えポイントを謝った事等々、ハインリッヒの法則的な考えと言うわけではないが、この事故の裏にある複数の軽微な不安全行動が目に余る。

そして2001年の事故当時にATSデッドマン装置などが整備されていなかったという事実にも驚きを隠せない。
さすがアメリカというか、もっとフェールセーフ的な発想はなかったものか。

安全第一の仕事をしている人には必ず見て欲しい映画。
Ryoga

Ryogaの感想・評価

4.2
自分の中のベストに入る一本。
デンゼルワシントンとクリスパインの
絶妙な距離感がたまらなく好き
その日、担当だった運転手がミスして列車が無人状態となり徐々にスピードを上げ暴走列車と変わる。列車の積み荷には溶融フェノール(接着剤の原料)という毒素の強い化学物質が乗っている。もし列車を止めなければ街が大惨事となる。その近くに居合わせた車掌と運転手が暴走列車を食い止めるストーリー。

4つのシーンがみどころ!
1.最初は険悪な雰囲気だった二人組だったが列車を止めると言う共通の目的のため力を合わせ協力しあうシーン
2.現場で働く者と会社の責任者が論議しあうシーン
3.橋を越えた線路の曲がり角で連結した列車でブレーキをかけてもう1台の列車が倒れそうになるシーン
4.車から暴走列車に飛び乗るシーン

・3~4のシーンはハラハラ・ドキドキした!
・色んな策を実行し、簡単に止まりそうに見えるんだけど止まらない所がイイ!

そして二人は英雄となった…
飛行機の中で字幕なしの英語で観たから何言ってるか半分くらいわからなかったけど、映像から伝わる臨場感と緊迫感で手に汗握った。
主人公コンビかっこいい〜
ハラハラしました。
クリスパインとのコンビも
良かったよね。
デンゼルは、がんばるぜ!
始まって10分以内に『ビクンっ』と初回のビビり動作が直ぐにきました。

かなり子供の頃みた観た『スピード』的な感じのただただトラックがしつこく追い掛けてくる映画
(題名…わからないんです笑)を彷彿させました。

観ている間、常に手に汗握るっ。ドキドキ感を味わえるはずです。人に寄ります…かね(苦笑)

私は久々に味わいました。観ながら思ったんですけどね何か事故が起こる時ってかならず(^_^*)その仕事に向かない人がカモシ出す緩慢な姿勢からくんだよね~って。

ドラマはその緩慢心とタイミングの悪さとが重なり、初めに当事者が『も~っ』って感じた事態よりも…思いも寄らず悪い展開に進んでいきます。とち狂った電車と共に…

デンゼルさんもクリスさんもなかなか職人機関士って感じで、泥臭いというか汗水出して働いてる男子って感じで…かっちょいい。

出てくる映像の種類や出演者の感じもノンフィクション的でね整った顔の俳優さん達っていうよりリアリティ普通の人みたいな感じで
ドキドキをあおるにはこの感覚重要なんだって改めて思わされた。

まあようは皆演技派って事なんでしょうね。チョイ役の人も(^_^*)

それと結構なスピード感で笑えない危機的状況なんだけど…ユーモアをもってるんだよね。ヤッパヒーローは(๑˃̵ᴗ˂̵)ブルーカラー独特のスマートさ。伝わるなかあ(^_^*)

泥臭いヒーロー。

日本人だと真面目に取り組んじゃって(^_^*)とんちのひとつも言わず黙々とやっちゃいそうだけど。
終始思わず力がハイっちゃいましたし。終わりも爽やか~↑

デンゼルさんのセリフでいつか誤解は解けるというかからまってしまった関係も解す事ができる的なセリフがあんですが…ちょっと響きました。
「あきらめるな」つう事ですかね
音響の迫力でドキドキ感アガルと思うので…映画館で観てよかった。

帰りの地下鉄で妙に電車の音ひとつひとつが耳に入って来た。
いつも気にならないブレーキ音にドキドキしちゃったりして(^_^*)

普通に安心して電車に乗れてんのって色んな人の力が合わさってんのね~つう事で。

2011.1 映画館鑑賞
この映画は何回見ても感動する😍😍

実話を元にしてある作品📽️

機関士がアホで 止めずに降りて列車暴走‼️(実際も原因は同じらしい…)

調べたらクライマックスは脚色されてるけど
結構 忠実に再現してるらしい✨

あ、あとトニースコット監督の遺作です…
あのエイリアンを作ったリドリースコットの兄弟❗️
惜しい人が亡くなった…

それに主役のデンゼルワシントンとは何回かタッグ組んでる💪💪

こーゆー善良な人が 他の人の命を守る為に奮闘するのは ホンマ好き
(やから消防士とか海保とかのやつ好き😂)

人命救助ってホンマ凄い🎵

この映画は ずっとハラハラして迫力ある映像の連続で最後には涙の出る 大好きな作品✌️✌️
>|