トップガンの作品情報・感想・評価・動画配信

トップガン1986年製作の映画)

Top Gun

上映日:1986年12月06日

製作国:

上映時間:110分

3.7

あらすじ

「トップガン」に投稿された感想・評価

若いトムクルーズのキラキラした笑顔は反則だ(笑)
1986年の映画だが古さを感じさせない秀逸青春映画。
rinorino

rinorinoの感想・評価

3.8
戦闘機から見た空の景色なんて一生見ることがないから貴重。
主題歌がめっちゃキャッチー
さらに若トムクルーズも見れるのでお得
Love

Loveの感想・評価

5.0
トム・クルーズがかっこ良すぎてびっくりしました。
来年公開の新作が楽しみです。
TD

TDの感想・評価

2.9
あの世代のオッサンが、真似したらモテると思ってやってたやつの原形(笑)
イツネ

イツネの感想・評価

3.5
きゃ〜トム・クルーズカッコいい〜て映画。男の好きなもの詰め込んだ感じ。
この映画には陽キャしかおらんのか?
izumi

izumiの感想・評価

2.0
マーヴェリックはグースとの絶妙なコンビネーションで次々と課題をクリアしていく。しかしライバルのアイスマンは、彼の型破りな操縦を無謀と指摘する。その一方で、マーヴェリックは新任の女性教官チャーリーに心奪われていく。

若きトムクルーズかっこいいです!
神曲が流れて興奮しましたが、ロマンスがある映画とは知らずに観たので衝撃!
その時に流れるロマンス曲の多様に笑えちゃうくらいでした。
最後は観る人で意見が分かれそうなエンディングに少しガッカリ。そこはちゃんと終わってくれた方がよかったかなと…
red

redの感想・評価

3.8
子供の頃に観たきりだったので改めて確認の為に視聴。
わりとベタな展開ではあるが、ライバルが変に小細工したり殴ったりすることもないのが良い。
相棒が死んでからの葛藤も単純だが本人に非がないので落ち込む所に感情移入出来る。
立ち直る場面で恋人は何もしてないのでそこを丸ごとカットしても良かったのではないかという疑問はあるが、全体的にカタルシスもあって良い作品だった。
beans045

beans045の感想・評価

3.0
トム・クルーズの出世作


トム・クルーズとアメリカが眩いばかりにキラキラ輝いていた頃の作品。アメリカ海軍のトップ1%の戦闘機パイロットを養成する訓練校トップガンに行けることになった、トム・クルーズ演じる海軍士官マーベリックの挫折と栄光、そして民間人でありながらトップガンに教官として赴任したチャーリーとの恋模様を描いたストーリー。トム・クルーズが今にも弾けんばかりに若く、自身に満ち溢れて活き活きとしてる。テーマ曲も誰もが知ってるものだし、この映画が上映されてから、アメリカで海軍に士官する人が増えたというのも納得。日本で言うと、『海猿』のようなものだろう。戦闘機のコックピットや戦闘機同士のドッグファイトを見る機会も無いので、手に汗握るとはこのことかと感じた。毎日命のやり取りをしている戦闘機乗りも操縦桿を握らないときは、人間臭いところが描かれていて、やはり人が国を守っているんだと感じた。
F14って一番ロマンある
可変翼機、整備が大変なのはわかるけどかっこいいんだよなぁ
もちー

もちーの感想・評価

3.3
マーヴェリックに備えて
岡田斗司夫解説を見てから鑑賞

今同じシナリオで撮ったら
全然違う映像になりそうだなー
カメラワークや予算の変化を感じた

トムはイケメン
>|

あなたにおすすめの記事