クリスティーンの作品情報・感想・評価・動画配信

「クリスティーン」に投稿された感想・評価

クリスティーンさんが美しい。
自分が美しいことをわかっていて、しかも嫉妬深い。
壊れても勝手に直ってくれるし、こんな子が欲しかった。
この映画に憧れてアメ車を買ったけど、常にどこかが壊れてたよ。
KAZU

KAZUの感想・評価

3.6
スティーブン・キング原作×ジョン・カーペンター監督による80s傑作スリラー🚗

赤の1958年型「プリマス・フューリー」という名のクラッシックカーに魅せられる気弱な主人公。しかし、その車は怨念が乗り移っており次々と周りを恐怖に陥れていく訳アリ物件であった...😱

スティーブンキング原作だけあり、秀逸なスリラー。映画には大事な怨念を宿していくクダりはあっさりしているので、怨念というより、トランスフォーマー的な扱いをしてしまいがちだが、何やらこの車は主人公への嫉妬心と愛が根底にあるようで、主人公に近づくもの全て殺すみたいな狂じみたストーカー行為へ走る展開はさながら現代の社会問題と被る。

しかし、一番驚くのは恐らく貴重なクラッシックカーをモノの見事に破壊していくカーペンターの頭のイカれ具合。
もはや、現存するのも世界で数台という貴重な品物。その原因はカーペンターです🚗🚗
ジョンカーペンター相変わらず好き。
作品の音楽に力が入ってるのと70年代のカルチャー、そして車×ホラーという新しいストーリー。最高です。
ボコボコになった車がメキメキと新品に戻っていく様は恐怖感を感じる。
といいつつ、直接的な描写はなくて、ホラーの中でも結構見やすい内容とは思う!
カップルで見るのオススメ

ただスティーブンキングの原作を2時間の映画に纏めている分、省かれた内容とか多くて車のバックボーンとかは結構気になるなって思ってしまった。

でもテンポいいし、最後の終わり方も○

おもしろかったです
hoka

hokaの感想・評価

2.8
ジョンカーペンターの【やってやる!】が伝わってくるのと半分滑っている感。クリスティーンの再生する様は、女性のメイクアップの執念にも似た恐怖を感じる。
hikumahika

hikumahikaの感想・評価

3.0


【目が時間とともにイッてしまうアーニー】

GSと道路で殺戮の疾走をするシーンで立ち上がる炎の美しさ。

破壊されたはずの車体がゾンビのようにジワジワと修復されていくシーンの見事さ。

原作長編を圧縮したがために「彼女」がああなる過程が省かれてストーリーが薄くなったのは残念だが…
takuto

takutoの感想・評価

3.7
ポスターにもある、火ついたクリスティーンが迫ってくるシーン最高だった
勝手に古い音楽流れる演出もシンプルだけど良かった
あと再生シーンアガる!
針

針の感想・評価

4.0
スティーブン・キング原作の呪いの車ホラー。個人的には「ちょうどいい」感じのホラーとしてなかなか楽しめました。呪われた赤い車に惚れ込むことで冴えない少年がイカつく変貌していく姿から、車の放つ官能性みたいなものが反射的に感じられたところが特によかったです。
ヒカル

ヒカルの感想・評価

3.6
ヤンデレクリスティーンちゃんと死のドライブ!
カーペンター映画にハズレ無し。車代で製作費が飛んだんだろう、低予算で全体的にこじんまりとしているけど、そこは監督の腕の見せ所。
引き込まれる映像とカーペンターらしい音楽が相まって面白い!
カーペンターは音楽がメインで映画は豪華なオマケだと思ってる
JackBurton

JackBurtonの感想・評価

4.4
ずっと見たかったカーペンター監督のホラーをようやく鑑賞。
原作はホラーの帝王スティーブンキング!
魂が宿ったかのような58年型プリマスフューリーが壊されたのにボコボコと直っていくシーンは逆回しで撮っているのだろうか。凄く不思議な感覚。
クリスティーンに取り付かれたかのように修理に没頭するアーニーを心配するデニースの関係が良く描かれている。
アレクサンドラポールが若くて可愛い。

スコアは監督自身とアランハワーズの黄金コンビ!彼ららしいいつものサウンドを聴くことが出来る!
arktto3

arktto3の感想・評価

-
冴えない男子が一目惚れした曰く付きの女(車)に入れ込んで大変な話。

嫉妬に駆られて殺人を犯す彼女(車)は恐ろしいし、破壊される度に蘇生する様は妙に艶かしくて虜になるのも分かる気がする。だけどそんな魅力に負けてしまった"物"に魂が宿る系青春ホラーだった。
>|

あなたにおすすめの記事