ウォーク・ザ・ライン/君につづく道の作品情報・感想・評価

「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」に投稿された感想・評価

めーめ

めーめの感想・評価

1.0
実話らしい。途中まで見て、実話っぽいと気づいた。けど元の人物知らないし。
これはつまらない。
1950年代に成功したミュージシャンの話。だけどドラッグに溺れて…のありがちストーリーっぽいなと思って見るのやめた。
JaneDoe

JaneDoeの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

数年前に鑑賞
ラストの道のショット(本当にラストだったっけ?)
終わり方が微妙なのかもしれない
きっとピークは慰問ライブシーン

ホアキンの歌声は結構似てる

何回か見てるんだけどそういえばホアキン自身と被るところあるな
子供時代のジョニーとジャックがリバーとホアキンに似ている気がした
GoofyGrape

GoofyGrapeの感想・評価

4.0
実在の人物ジョニー・キャッシュとジューン・カーターの物語。

キャッシュは人気の歌手だが、ストレスの捌け口に麻薬をやったり自己中心的だったりとダメなところばかり。だが、ジューンに助けられカムバックする様は感動的でやり直すことができるのだと強く思った。
ミュージシャンの映画のテンプレみたいな展開だったけど最後は良かったかな。
リース・ウィザースプーンが口パクに見えたのに歌ってたので驚いた。
johnny cash もっと早く知って聴いて 観て みたかった。
素晴らしいです。
korin

korinの感想・評価

1.0
一昔前のダンスナンバーってこんな感じかしら。ブキヴギ。
すんま

すんまの感想・評価

3.7
歌を好きになった少年ジョニー。聖書より賛美歌を。ある人の死により父親との溝はさらに深まる。成功するも転落し、ようやく自身のトラウマと対面。いい子の兄と兄を愛した父。認めてもらおうと意識してるのが切ない。可愛く聡明なあの人の存在が大きすぎる。立ち直ってようやく『まっすぐ歩く』。賛美歌から始まったサクセスストーリー。アップテンポの曲で気分が上がる。音楽最高。
harukapi

harukapiの感想・評価

3.0
薬から抜け出せたときのジューンとジューン家族の愛が深すぎた。
音楽がめちゃくちゃ好き!
ハッピーエンドで終わってよかった!
>|