• Filmarksトップ
  • ウォーク・ザ・ライン/君につづく道の感想・評価

「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

え、え!??聴衆の前でのプロポーズまじないわ…とかドン引いてたらOKしてて驚愕。
前妻と何より娘さんどうなったん…なんかテンプレのような作品(貧乏→認められ成功→地位や名声、富の代わりに家族との衝突→ドラッグ)て流れだったな…。
ドラッグ怖い…とかいう単純明快ですごい知能指数低そうな感想です。
Souichiro
3.0
親近感が湧いた
そじろ
2.4

このレビューはネタバレを含みます

男がゴミすぎて気持ち悪くて…
最後までナルシストでイキってて
プロポーズする度に寒気がすごかった

このレビューはネタバレを含みます

あるある
映画でよく
あるある

ただひとつないないだったのは終わり方

エンディングでは、妻を大事にしていい夫で死んでった感出したけど、親に反対されてたのに押し切って結婚した前妻、不幸せにしてしかないからな
いい男感出して終わるのやめてほしいな

17.07.01
伝記映画でした
さお
3.0
この話が実話だなんてびっくり!
フェニックスの声の格好良さが、、
すごい時代を感じる映画だったな。
ringapple
2.0
実在する話だったー!知らなくて観てて薄々感づいて。フィクションと伝記ではストーリーラインの自由度に差があるので、比べられないけど、やっぱりフィクションが好き。
だびー
4.5
ホアキン・フェニックスとリース・ウィザースプーンが二人で歌ってるだけで凄まじくスリリングで、二人の間の猛烈な感情が伝わってくるのがヤバい。ホアキンはこの演技でなぜオスカーを獲れなかったのかと思ったら、『カポーティ』に『ブロークバック・マウンテン』と、この年は強者揃いだった。それにしても、ゴスペルやブルース、カントリーのようなルーツ・ミュージックが懐メロにはならずにちゃんと劇伴として使える、アメリカ音楽の連綿と続く歴史と伝統に感服する。
petitlis
2.6
実在のロッカーとその妻の話。でも、ロッカーにはドラッグ。よくある話ということと、リース・ウィザースプーンが嫌いなのでイマイチだった。ジャケットから想像してたのと全然違って残念。
>|