ウォーク・ザ・ライン/君につづく道の作品情報・感想・評価・動画配信

ウォーク・ザ・ライン/君につづく道2005年製作の映画)

WALK THE LINE

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

3.5

「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」に投稿された感想・評価

林陽子

林陽子の感想・評価

3.8
昔映画館で観たので2回目。
やっぱり良かった。

何度遠回りしても、寄り道しても辿り着く。
全ては君へと続く道だった。
「I WALK THE LINE」君の為に真っ直ぐ歩く。
これに尽きるかな。泣けるわ。
ジューンも好きだから離れなかったのよね。でも、あのプロポーズはズルイな(笑)
tori

toriの感想・評価

4.0
この世で一番素敵なプロポーズ

今年のアカデミー賞でホアキン・フェニックスがリヴァー・フェニックスの弟であることを初めて知った
この映画で彼は幼い頃兄を事故でなくすジョニー・キャッシュを演じる
その胸中どうだったのだろう
ゆーこ

ゆーこの感想・評価

4.0
ドラッグにハマった有名歌手の立ち直りの実話。
ドラッグにハマってしまうのも頷けてしまう背景。でも、ある意味繊細だからこそ、こんな歌書けるんだなぁ。
演技力に魅入る!
hinako

hinakoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

だいすき。
ジョニーは自分勝手だし、情けない姿ばっかりジューンにみせてるし、男としてほんとうにダメダメで。というかそもそも出会ったときすでにお互い結婚していて子どもまでいるのに惹かれあってしまって、常識的に考えたらいけないことなのだろうけれど .. わたしはふたりの関係が、愛が、とてもすき。
ふたりの活躍をリアルタイムで知っているわけではないし、映画だから多少の脚色はもちろんあるのだろうけれど、子どものころにこの映画をみてからずーっとジョニーとジューンの愛のかたちに憧れてしまっています。
酔っぱらってばかりのジョニーにジューンが言ったことば You can't walk no line に、Because you're mine, I walk the line と歌で返すシーンがすごくすてき。(そのあとすぐ立ち直ってくれたらさらにすてきだった ..!)
Chippy

Chippyの感想・評価

4.5
ラブストーリーの様に思う人が多いかもしれないけど、 単なるラブストーリーではなく、 ロック黎明期のアメリカの音楽シーンを背景にした 、ひとりの男の半生を描いた物語。

その中に、家族が普通に家族としてやってくことの難しさとか、 人間の強さとか弱さとか、 様々な普遍的なテーマを盛り込んであって、 ジョニー・キャッシュが誰かなんて全く知らなかったけど、 2時間を越すこの映画、濃厚なひとときを味わうことが出来た。

役者のふたりがすごく良かったんだと思う。 そしてラブストーリじゃないと言ったけど、 ラブストーリーとしてもとても良かった。大満足。

皆さまもぜひ。
宇野惟政さんが言っていた、目線のカットバックを撮らせたらマンゴールド監督の右に出るものはいないという意見に納得。
necoze

necozeの感想・評価

3.7
カントリーミュージシャンのジョニー・キャッシュの伝記映画。

バンドで歌うホアキン。歌上手い。普通にイケメンのホアキン!って思ったけど徐々に狂っていく。安定のホアキン。表情が狂気に満ちていて見入ってしまう。
SayanoAga

SayanoAgaの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

主演の2人が好きなので鑑賞。
歌と演奏はいいけど、ジョニーの壊れていく姿を見るのがつらかった。
そして、そんな中でも支え続ける献身的なジューンが強くてかっこいい。
まさか伝記とは…
N

Nの感想・評価

3.5
ストーリーはちょっと長いしダラダラしてる感じあるけど、歌がいい。
Non

Nonの感想・評価

3.0
失礼だが主人公がクズすぎて全然感情移入できずに終わった。まあ実話だし、彼自身のことを私が全く知らないのが悪いかもしれないけど特に中盤は全く楽しめなかった。好きなシーンとか要素は何個かあるけど、全体的にはうーんって感じ。
でもホアキンフェニックスやっぱすごい俳優だな。
>|