スティル・クレイジーの作品情報・感想・評価・動画配信

「スティル・クレイジー」に投稿された感想・評価

すー

すーの感想・評価

3.3
ブルースロビンソンが役者やってたなんて知らなかった。そんで色気ありすぎ。ギグを重ねていくうちに段々演奏が上手くなってる感じがすごくリアルで、音楽好きも楽しめると思う。カレンが美しすぎる。
ギルヲ

ギルヲの感想・評価

3.5
70年代に人気を誇ったバンド、ストレンジ・フルーツ再結成の物語。20年の時を隔てたとは言えバンドマンですから基本的にはみんな馬鹿なので(失礼)細かいギャグがなかなか冴えてます。
良かったのは、年齢による衰えを笑いの種にしてないことで、音楽の前では歳は関係ないんだという、芯の通った感じが素敵でした。
ビル・ナイってなにやっても実在感があってちょっと不思議。上手いってことなんだろうなあ。
ミー

ミーの感想・評価

3.4
ブライアンイケオジすぎ!!!!好き!!
ステージ出てきた時泣いたwwww

私は昔グルーピーだったのかもしれん
NG

NGの感想・評価

2.5
ストーリーは可もなく不可もなく
もっと落ちぶれるか、歳を感じさせるか、様変わりしてるか、思いっきり振り切ってれば、もっと面白かったかも、と思っちゃった

音楽はちゃんとしててちゃんとカッコよかった
多少甘いところはあると思うが、テンポ良くコンパクトにうまくできていると思う。
スパイナル・タップの再結成ドラマ版というイメージ。
ストレスなく爽やかに観られる。
maya

mayaの感想・評価

3.0
絶妙な古いバンドコメディ


あるあるのストーリーだけど、それぞれのキャラとブリティッシュで強いww
ビルナイこうゆう役ほんま似合うねー
もっと盛り上がりがあると良かったかも
コメディタッチだけど、面白くなりそうでギリギリならない感じが残念。
ストレンジフルーツといういかにも70年代なバンド名やMOJOを読んでる感じは良かった。
ビルナイやティモシースポールが出ているだけで、観るには値する。
ロックあるあるとその歴史を再訪する音楽コメディはやっぱりこうでなくっちゃ!
70年代に活躍したバンド、ストレンジ・フルーツ再結成!もう萎びてハリのないボールでツアーを回る。英国のベテラン勢共演による音楽コメディは、『スパイナル・タップ』のようなロック・モキュメンタリーはじめ類似したプロットやあるある要素(ex. 消えたり亡くなったり)を持った作品との類似点もあるけど、やっぱり最高に楽しませてくれる珍道中ロードムービー。
みんなの好きなビル・ナイがここにはいる。『ラブ・アクチュアリー』、『パイレーツ・ロック』然り、ビル・ナイのキザな感じは最高にハマり役。だって何歳になっても存在自体がブランドであるかのように格好良いんだもの、日本で言えば福山雅治。そして、(歌)声もべらぼうにいいせいか、セリフでワケ分からないこと口走っても厳か・深淵な感じに響くから不思議。ポジティブなメッセージ。クラップ(ゴミ)だと?俺たちはマジにクセェクソだ!字幕の字数の関係か、ずっと「スト・フル」と出ていたけど、こういう略し方するの多分日本人だけだよな〜といつも思う。

もっと贅沢言うならデヴィッド・ボウイとか出てくれたら失禁モノだったろうな。

「僕も死んだら崇拝されるかな」死んでみろ「50歳じゃないぞ!」若いときに栄光を見ちまった僕の人生は悲劇だ
い

いの感想・評価

3.2
おじさん達が20年ぶりにバンドを再結成する話。
第一線から退いてるけど見た目はロックなまま。だけど、若さは失われてパサパサなロン毛っていうのが悲壮感すごい。
昔からあるメンバー内の確執、才能豊かでカリスマ的存在のブライアンの死などなど、問題は山積み。
歳はとってるけどまったく成長してないおじさん達が再結成しても、辿る道は同じなのでは?と思ったけど、最後はわりと良かった。
ブライアンという存在の効かせ方が良かった。
りく

りくの感想・評価

3.0
ただただビルナイが見たかっただけ。

かなりロックやった。
やっぱロン毛よ。
>|