アメリカン・ドリームズの作品情報・感想・評価・動画配信

「アメリカン・ドリームズ」に投稿された感想・評価

kazata

kazataの感想・評価

3.5
こちらもまたいつ買ったか不明なDVDを発掘ウォッチ……世間の評価は低いけど、けっこう面白いじゃん!

(大好きな『アメパイ』のポール・ワイツ監督作だから買ったと思われる…)

人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」と当時のブッシュ大統領(&チェイニー副大統領)を徹底的にいじり倒したブラックコメディ。今年の初めに観たエル(ファニング)ちゃんの『ティーンスピリット』がシリアス&真面目に思えて逆に心配になっちゃうくらい、本作は(いい意味で)くだらなすぎて最高!

嘘で塗り固められた番組に出る嘘だらけの演者たちって設定だけで面白いし、ヒュー・グラントのラストもオイシイし。

(『アバウト・ア・ボーイ』の後に本作とかポール・ワイツ&ヒュー様の悪ふざけが過ぎるから大好きだよ!!)

(『アメパイ』キャストのクリス・クラインがバカな役をやっているのも嬉しいし、『search』のジョン・チョーや『リアム16歳…』のジュディ・グリアがチョイ役で出ているのも感慨深い)

(ってかジョン・チョーって『アメパイ』にちょっと出てたアジア人のあいつだったのか……売れたなぁ!)


でもね……
本作でネタにされている大統領の言動が"笑えるけど笑えない"のは…身近な某総理がやっている言動(芸能人に便乗したり、人気バラエティ番組に出たり、発言が伝言ゲームだったり…)が同レベル(もしかしたらそれ以下?)に思えて悲しくなるから……(ため息)

(ってか三谷幸喜もこれぐらいふざけ倒してくれたらいいのに!)
https://youtu.be/OX5-Qhl_ZtY 意地悪極まりないブラックコメディ。あのころいかにアメリカがバカだったか、そして今に思いを馳せる。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.5
まずはいい意味で、ブーーッ(イング)!

そう、全米を一世風靡した、あのスター誕生的TV番組「アメリカン・アイドル」に逆オマージュを捧げた作品で・・・悪い意味のやり手プロデューサーに、作られた挑戦者達、さらには審査員となった情けない大統領の姿、そして、イラク戦争やアラブ人とテロなネタまで、とことん暴発させる潔さ?は買いますよ(笑)

いやいや、悪シュミな自由の国の夢の一面を楽しんでしまった自分って・・・やはりブーーッ(汗)

キャストでは、胡散臭さ全開のプロデューサー役のヒュー・グラントと、おバカなアイドル役のマンディ・ムーア・・・見事なハマり役!
腑抜け大統領デニス・クエイドと秘書官のウィレム・デフォーにはニヤリとするしかなく・・・大統領夫人役にはマーシャ・ゲイ・ハーデンで、さらにはクリス・クラインらまで、恐れ入りました。
ザン

ザンの感想・評価

4.0
一攫千金。諸々の思惑。こういうの好き。アメリカの社会事情も反映させながら。
ミヤビ

ミヤビの感想・評価

2.2
図書館に本を借りようと行ったら、DVDのコーナーで、ヒュー・グラントの作品で未だ観てないのが目に入り借りてきました。

評価が低いので期待しないで観たんだけど、それでもダメだった(−_−;)
日本未公開になるはずだゎ(u_u)

何故にヒュー様、こんなのに出ちゃったのかしら? ヒュー様の出た意味がないゎ(−_−#) ヒュー・グラント、最後までイヤな残念な奴だったし。。。-_-
おみ

おみの感想・評価

-
これがコメディだよな。
笑ってはいけないとこで笑いを取るっていうか。
個人的にはもうちょっとカオスになっても良かった。

あと、ヒューグラントの良さをいかせてない。どの役者さんも、ちょっと抑圧された演技な感じがする。
ソノ

ソノの感想・評価

3.3
ジョン・チョー目当てで見ました。ジョンチョわっかい!!かわいい!!!これはジョンチョファンは見るべき!生意気な表情も見れるし髪長いし衣装チェンジもたくさんあるしこれはお得〜〜(笑)

内容はタイトル通りかな?と思いきやのラストまさかのブラック(シュール?)オチ。誰が予想出来ただろうか…(笑) や、私は好きですけどね(笑)

ジュディー・グリアもかわいかったです。あと『アメリカン・パイ』でジョンチョと共演してた俳優さんもいてびっくり!やはりこの人はイケメンなんだけどこういう役似合う(笑) アメパイの続きが見たくなりました〜
はま

はまの感想・評価

1.9
ちょっと休憩?ヒュー・グラント祭り

平均スコアも低いしRottenTomatoesの評価も悪いしその辺りは覚悟して臨んだんですが、納得のつまらなさでした(笑)
話にまとまりがない、意味が分からない、ノリが分からない、ジャンルも分からない… とにかく退屈で、それでも最後まで見ようと頑張って迎えたご褒美がこの後味かぁ…と思うと時間の無駄だったような気がしてならない。
それでもヒューが見られれば私はそれでいいんです。そういう人だけが見るべき選ばれし映画なのかもしれない…

あらすじを書こうにも上記の通りまとまりがなさすぎて…頑張って書いても
【アメリカンドリームズという大人気の素人オーディション番組に出ることになった2人と、その番組司会者と、ゲスト審査員を務める大統領のお話】
…って全然伝わらんし(笑)
そもそも全員にスポットを当てすぎて主人公が行方不明。ヒュー主演の『Re:LIFE』でも言ってたよ、脚本には主人公の意思が大事だって←

そんな感じで誰が何なのか、どういうポジションなのか訳も分からないまま場面がコロコロ切り替わるから、見ているこっちの感情も行方不明。感情移入とかする隙もなくただただ眺めて終わりました…。

私はいいんです。「ヒューかっこいいなぁ。この髪型2番目ぐらいに好きだわぁ」とか思いながら見られましたから。
大統領に至っては物語の中にその必要性がこじつけられてて可哀想ですらありました。誰が見ても分かる「ああ、このために書かれた役か」感。だから存在が意味不明だったよ…。

見終わって気付いたけど、今作の監督さん『アバウト・ア・ボーイ』の方じゃないですか。ヒュー主演。名作…だったんだけど…。
まぁ人生には浮き沈みありますから…(?)
ayako

ayakoの感想・評価

2.8
ヒューグラント目当てで見たのに出番少なめやし、最後のなんやねん。
公開当時に見ていたらもっと楽しめてたやろうな。
大統領夫人まで似てた。
マンディムーアのかわいい歌声がせめてもの救い。
この映画はなくなっても、ヒューグラントはなくならないでください。
>|