アメリカン・ドリームズの作品情報・感想・評価

「アメリカン・ドリームズ」に投稿された感想・評価

watarihiro

watarihiroの感想・評価

3.0
アメリカで人気のオーディション番組、アメリカン・ドリームズ。そんな人気番組でアメリカ大統領が人気番組の特別ゲストとして出る事になった。一方、他にオーディション番組に出る一般人の中にテロ組織に属する中東出身の若者がいた。彼は出来が悪く、アメリカに追いやられたが、その事実を知った仲間たちは自爆テロ起こせと指令をだす、、、。

日本で劇場されなかったヒュー・グラント主演のコメディ作品。多分あまり受けないだろうという判断のもと、公開されなかったかのか?

実際ストーリーは単純で結構チープに感じる所はあるが、チープだからこそ簡単に終わってくれたため変な余韻残ることはないと思う。

大統領がその番組に出演した最初のくだりは結構面白かった。あとオーディション受ける一般人の中にスターを夢見る田舎の女性もいるが結構あざとくて面白い。
ミヤビ

ミヤビの感想・評価

2.2
図書館に本を借りようと行ったら、DVDのコーナーで、ヒュー・グラントの作品で未だ観てないのが目に入り借りてきました。

評価が低いので期待しないで観たんだけど、それでもダメだった(−_−;)
日本未公開になるはずだゎ(u_u)

何故にヒュー様、こんなのに出ちゃったのかしら? ヒュー様の出た意味がないゎ(−_−#) ヒュー・グラント、最後までイヤな残念な奴だったし。。。-_-
おみ

おみの感想・評価

-
これがコメディだよな。
笑ってはいけないとこで笑いを取るっていうか。
個人的にはもうちょっとカオスになっても良かった。

あと、ヒューグラントの良さをいかせてない。どの役者さんも、ちょっと抑圧された演技な感じがする。
ソノ

ソノの感想・評価

3.3
ジョン・チョー目当てで見ました。ジョンチョわっかい!!かわいい!!!これはジョンチョファンは見るべき!生意気な表情も見れるし髪長いし衣装チェンジもたくさんあるしこれはお得〜〜(笑)

内容はタイトル通りかな?と思いきやのラストまさかのブラック(シュール?)オチ。誰が予想出来ただろうか…(笑) や、私は好きですけどね(笑)

ジュディー・グリアもかわいかったです。あと『アメリカン・パイ』でジョンチョと共演してた俳優さんもいてびっくり!やはりこの人はイケメンなんだけどこういう役似合う(笑) アメパイの続きが見たくなりました〜
はま

はまの感想・評価

1.9
ちょっと休憩?ヒュー・グラント祭り

平均スコアも低いしRottenTomatoesの評価も悪いしその辺りは覚悟して臨んだんですが、納得のつまらなさでした(笑)
話にまとまりがない、意味が分からない、ノリが分からない、ジャンルも分からない… とにかく退屈で、それでも最後まで見ようと頑張って迎えたご褒美がこの後味かぁ…と思うと時間の無駄だったような気がしてならない。
それでもヒューが見られれば私はそれでいいんです。そういう人だけが見るべき選ばれし映画なのかもしれない…

あらすじを書こうにも上記の通りまとまりがなさすぎて…頑張って書いても
【アメリカンドリームズという大人気の素人オーディション番組に出ることになった2人と、その番組司会者と、ゲスト審査員を務める大統領のお話】
…って全然伝わらんし(笑)
そもそも全員にスポットを当てすぎて主人公が行方不明。ヒュー主演の『Re:LIFE』でも言ってたよ、脚本には主人公の意思が大事だって←

そんな感じで誰が何なのか、どういうポジションなのか訳も分からないまま場面がコロコロ切り替わるから、見ているこっちの感情も行方不明。感情移入とかする隙もなくただただ眺めて終わりました…。

私はいいんです。「ヒューかっこいいなぁ。この髪型2番目ぐらいに好きだわぁ」とか思いながら見られましたから。
大統領に至っては物語の中にその必要性がこじつけられてて可哀想ですらありました。誰が見ても分かる「ああ、このために書かれた役か」感。だから存在が意味不明だったよ…。

見終わって気付いたけど、今作の監督さん『アバウト・ア・ボーイ』の方じゃないですか。ヒュー主演。名作…だったんだけど…。
まぁ人生には浮き沈みありますから…(?)
ayako

ayakoの感想・評価

2.8
ヒューグラント目当てで見たのに出番少なめやし、最後のなんやねん。
公開当時に見ていたらもっと楽しめてたやろうな。
大統領夫人まで似てた。
マンディムーアのかわいい歌声がせめてもの救い。
この映画はなくなっても、ヒューグラントはなくならないでください。
mppo

mppoの感想・評価

2.8
んーーーー
ヒュー様目当てに観たんだけれど、
あんまりでした。残念ながら。
Lizzy

Lizzyの感想・評価

2.2
途中かなり寝てしまった笑

ヒューの「しとやかなアマ!」に大笑い
オーロラの彼方へで
アメリカンな父親代表を僕に植え付けたデニスクエイドが
新聞を読まないお菓子大好き
バカ大統領を演ずる本作。

世界情勢を把握せずに戦争勃発。
そんな大統領を選んでしまった
選挙戦よりも
多くの国民がアイドル選挙に投票する国

そう日本!

じゃなくてアメリカのお話でした。

本作は2006年の作品

バカ大統領は初めて新聞を
読んでイラク戦争の過ちに気付いて
落ち込みます。

ウィレムデフォー演ずる
見た事ある某副大統領みたいな
首席補佐官が落ち込む大統領の為に
大統領がお菓子よりも大好きな 「アメリカン・アイドル」的な番組
の10週目最終審査員のお仕事をとってきます。

テンションあがる大統領。
お菓子ももっていこ\(^o^)/

やっぱバカは操りやすいのう。

そんなオーディションを仕掛ける
敏腕風キ○ガイプロデューサーを
ヒューグラントが演じますね。
この人の映画あんまり見た事ないんすけどこの役いいよψ(`∇´)ψ

恋人は戦地に赴く(という設定の)
みんな大好きDQN女や
イラクからの移民男性など
タイムリーなキャラを
オーディションに投入!
さすが敏腕風!

って
イラク移民は大統領殺害を狙う
アル○イダ的なテロだった!(゚o゚;;
詰めが甘いよ〜
さすが敏腕風!

国家をも巻き込んだ
熾烈な勝ち抜きオーディションの幕が上がるのだった(誇大広告)

世界各国は本作を教訓に
アメリカの悪い所を真似しちゃダメっ!ゼッタイ!

日本国家は観てないのかな?
観てるわけないか。

とりあえず選挙行こ

おしまい。
>|