スイング・ステートの作品情報・感想・評価・動画配信

「スイング・ステート」に投稿された感想・評価

MaTo

MaToの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

嫌味な選挙屋が田舎の町長選を引っ掻き回す、民主主義の危機を映画と思いきどんでん返し
金権選挙批判映画はいくつか観たが最高に小気味好い
Natsuho

Natsuhoの感想・評価

3.0
「お金があれば幸せ」

選挙のこともっと分かってたら
もうちょい楽しめたのかな、、、
ken

kenの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

DCエリートに一泡吹かせる映画
共和党も民主党も人を票としかみていないことがよくわかる。
特に民主党は多様性云々と綺麗事を並べるので辟易しますね
大統領選で2つの政党が接戦する、スイング・ステート(激戦州)
その州の小さな町で、住民たちの苦しい声をあげる熱い男。
元軍人で農家の熱い演説は動画なってアップロードされ、
それが大統領選の選挙参謀ゲイリーの目に止まる。
主人公のゲイリーは自らの政党を優位にすべく、
この男を町長選挙に推して選挙戦を行うお話。

敵対する政党の現町長にも選挙参謀が介入。
小さな町の町長選挙がどんどんと白熱していく。
次第に巨額の資金を投じた大きな戦いになっていき…。

最後に勝つのはいったい誰か?
想像を超えるラストの逆転劇の選挙戦。
単純に、痛快なコメディとして秀逸でした。
それでいて選挙とカネ、アメリカの選挙体制を風刺した作品。

スティーヴ・カレルのコメディ劇はほんと最高やな
ちょっとかわいくて愉快なおじさん感が素晴らしすぎる。
mikanmcs

mikanmcsの感想・評価

3.5
なんか気楽なコメディでも見るか~と思って気軽に選んだ本作。いやー、かなり面白かったです!

「マネー・ショート」や「バイス」の流れの作品だそうで、根っこでは現代アメリカの「選挙とカネ」の問題を扱っています。

といっても堅苦しいお話ではなくて、田舎町の町長選に持ち込まれた民主党と共和党の争いを描くコメディです。主演はスティーブ・カレルですが、「俺たち」シリーズのようなおバカ映画ではなく、都会から来た選挙参謀たちのクソ野郎ぶりやエゲツない罵りあいなどで笑わせる感じ。(Fワード頻出) これだけでもかなり面白いのですが、最後にかなりのサプライズがありますので、お楽しみに!

このチームは、アメリカ政治を笑い飛ばして、観客を楽しませながら課題を考えさせるのが本当にうまいですね。アメリカのテレビでは、毎晩コメディアンが出てきて政治や時事問題をおちょくったりしていると聞きますので、そのへんの伝統というか蓄積が大きいのでしょう。(ネタにされた政治家も腹を立てないのが不文律だそうで。)翻って日本では政治を皮肉ったり笑い飛ばすような映画やコメディアンが本当に少ないのが残念です。(忖度?)まあ政治ドキュメンタリーでは「はりぼて」「パンケーキを~」始め、面白い作品がいろいろ作られているのが希望ですけれどね。
ako

akoの感想・評価

2.5
ほお〜!!なるほど。すごいなこの話
エンディングまで含めて面白かったというより為になったな

2022.71
817

817の感想・評価

3.9
よくある加熱する選挙活動の話と思っていたら、意外な方向へ。。
楽しかった。
こんなどんでん返しがあってもいい。
誰も傷つかないよね。

バーガーとバドワイザーw
アメリカの加熱する選挙戦の異常さ、マスコミの機能不全、地方の財政難など社会問題に対して風刺的に切り込んだ政治コメディ。民主党対共和党でどっちが勝つのかと見せておきながら、観客をも騙す予想外の結末はとてもよかった。
これは選挙制度批判になってるのか?と懐疑的に見ていたところ、痛烈なオチに得心。
ただ、最近のニュース全てが斯様な皮肉など全く通用しない現実の連続なもんだから笑えないし快哉の声など出ない。

それより劇中でゲイリーが夢中で食べていたラズベリーマフィンみたいなのが気になる。
おそらく我々日本人には甘過ぎて重過ぎて厳しいに違いないが。

〜〜

今日の一曲

原題irresistibleは"抗えない"の意味

Robert Palmer - Simply Irresistible

https://m.youtube.com/watch?v=UrGw_cOgwa8
2022 9.17 鑑賞
スティーブ・カレルとクリス・クーパー
そして、ローズ・バーンとマッケンジー
・デイビス!
選挙って面白い❗️
>|

あなたにおすすめの記事