大いなる陰謀の作品情報・感想・評価

「大いなる陰謀」に投稿された感想・評価

いおん

いおんの感想・評価

3.3
自分には難しい話だったけど あの2人はカッコイイな。日本人には分かりにくいと思う

このトムきちっとした服装と髪型がきまってる。すき
途中まで
『しまった、別にトムじゃなくてもいい映画をまた見てしまった…』
って思ってたけど、終盤にかけて最高にトム・クルーズな配役だった。
メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード、トム・クルーズと豪華キャストなのに、見逃したまま、本日鑑賞しました。

政治家、報道、教授と学生、アフガンで戦う兵士達…それらが「バベル」のように繋がっています。
テーマは悪くなく、展開に引き込まれていたのに最後物足りなさを感じました。

92分という時間の中で、政治家の野心とそれに向き合う報道の在り方、政治学の教授と学生のトーク、アフガニスタンでの生死をかけた戦いを描くのは無理があるのかなと思いました。

監督ロバート・レッドフォードが伝えたい事はそれぞれわかったつもりですが、もっと骨太にじっくり描き、あるいは削いで欲しかったです。

アンドリュー・ガーフィルドが出ていたのは、思わぬめっけ物でした。

メリル・ストリープ〜〜素敵でした。
まあそれなりの内容だった記憶がありますが、この主演3人である必要がそれほど感じられない。
アンドリュー・ガーフィールドが本作でデビューしてたの今初めて知った。笑
レッドフォード監督の伝えたいメッセージは強烈に刺さりました。
愛国心が強そうなアメリカでも国への無関心は問題なんだな。
ただメッセージが強過ぎる。ストーリーはもう一盛り欲しかった。

邦題のイメージと作品のテーマが違い過ぎてる。

友人レンタル
takatti

takattiの感想・評価

2.9
今ひとつピンとこない作品だった。
カットがコロコロ変わり集中できない。
時系列で事が進まないせいか内容が解りにくく難しい。
ぶち

ぶちの感想・評価

1.0
話の進み方がひたすら会話をしていくという物で、ごめんなさい、ギブアップです。んー、後でもう一回見てみようかな。
何が面白いのやら…一見、複雑なものに見せたいのだろうなと思いますが、イマイチですね。
テーマが見えない、
久々に家族と劇場へ…深く考えずコレを選んだのだが・・・話が小難しい上に、アクションも盛り上がりもないので3人とも爆睡しまうという💧

余りの退屈さに、劇場出た後の居酒屋で選んだ自分が責め続けられたという変な思い出の作品 苦笑😂
くぅー

くぅーの感想・評価

3.5
my映画館2008#34> 約90分の長さながら、語りまくる中身の濃さに脳内疲労し、その上でラストでのあの提示に難しい顔になる。
描かれてるのは選択するコトでもあり…選択にはもちろん責任があって、ミスも後悔も付きモノだが、選択を放棄してれば何も始まらないと訴えて来る。
まぁ、思いきり米国向けではあるが、正義と平和の選択なんかは我が国も然り。
実は原題は“Lions For Lamb”でニヤリ。
トム・クルーズとメリル・ストリープのやり取りは流石だが、監督兼のレットフォードが二人と絡まないのはもったいなかった。
>|