ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-の作品情報・感想・評価

「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-」に投稿された感想・評価

chamur

chamurの感想・評価

3.5
起承転結ハッキリしてて中々面白かった。
復讐とかいってちゃんと復讐しない映画よりよっぽど面白い。
ただ、レイプシーンってどんな映画でも胸糞悪い。
ラストが気持ちいいね(о´∀`о)
爽快でした♪
自分的にゎキッチンで手が殺られるシーンが好きでした( *´艸`)
AshLynx

AshLynxの感想・評価

3.4
【電子レンジは殺人兵器】

事故で負傷した凶悪犯が、偶然にも暴行した少女の両親の別荘に辿り着く。懸命に手当てする両親だったが、愛娘に起きた悲劇を知り…

直前に観た『チョコレートドーナッツ』のゲイの検察官がレイプ魔殺人鬼役でワロタ。いい印象しかないから、上手く入り込めない。これは運命かな?

前半の犯罪者の暴力行為や脱出劇はかなりの緊張感。後半でついに殺し合いが始まるが、この辺は割と普通。全体的なストーリーは『サプライズ』よりも必然性があって優れているが、後半のホームインべーション覚醒のぶっとび度は今ひとつという印象。電子レンジ攻撃もグロ描写を結構抑えているような…。

ただ、ミキサーのシーンは凄く良かった。数少ないホームインべーションムービーの中でも良作な方だと思います。
ぼく

ぼくの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

復讐映画。つまらなくはなかったけど、爽快感を期待して見るとちょっと中途半端。
医師夫婦の娘とその友達が、ひょんなことから逃走中の悪人グループ(主犯格の兄、その弟、兄の恋人)に捕まって殺されたり犯されたりと、96時間と似たような始まり方ではあるんだけど、
まず敵が半端。極悪人ではあるが、主犯格が飛び抜けてゲスなだけで他2人は腰巾着という感じ。アメリカならこの程度の悪人いくらでもいそうだなっていう。
女に至っては娘がレイプされるのを見て戸惑ってる感じまであったし、撃たれた時も少し哀れんでるような描写だったのが気になる。

復讐する側の主人公夫婦も半端。ジョン・ウィックや完全なる報復と違って一般人で、かつ復讐を決意する描写が薄かった。
というのも、娘が犯されて復讐するまでが半日の出来事で、犯人も探しに行ったわけじゃなく都合よく家にいたから流れでやっちまった感が強い。
復讐というテーマであれば、せっかくなら医師という設定を活かして完璧な計画とか薬学の知識活かした…なんてのを期待してしまったけど、なんなら犯人側と正面から揉み合って負けそうにすらなるから…なんというか…。
個人的に完全なる報復的な拷問の挙句気を失うことすら許さんって感じを少し期待してたからアッサリ殺しすぎて残念。
まぁ、娘が生きてる以上変に計画的な殺人鬼にしてしまうのもそれはそれで後味よくないかもしれないけれど。
アーロン・ポールのブレイキングバッドと違った演技は見応えあったし、つまらなくはないという感想。
hinaoba

hinaobaの感想・評価

3.6
ウェス・クレイヴン監督の伝説のデビュー作(未見)のリメイク。

「悪魔を見た」もそうだが、当初は被害者だった側も狂気にかられ残虐化していくのがポイント。こういう場合、被害者側には「悪を罰する」「罪なく犠牲になった者の仇を討つ」という自己を正当化する根拠があるため、その残虐性はどこまでもエスカレートし得る。もちろん犯人側が100%悪いのだが、被害者の家族までが残虐な殺人鬼と化していく様は観ていてあまり気持ちの良いものではなく、複雑な気分に…。
リベンジものは基本的に後味が悪い。

緊迫感としっかりした構成で退屈させず、さすがウェス・クレイヴン製作。よくある安っぽいB級ホラーとは違い、ヒューマン要素も盛り込まれた良質のサスペンス・ホラー。
鬼畜っすけどまだまだ足りないですよ。報復が割にあってないと感じてしまいました。いやまあヤられて当然の奴らですけどね。
犯罪者グループに娘が暴行されて両親がその犯罪者たちをこらしめるお話。やったれやったれーって気持ちになる。結構生々しい描写があって痛い!ってなる。面白かった。
久しぶりのリベンジモノ。
パパとママの復讐劇に行け行けー!となり、最後の最後でああなるとは(笑)
QUO

QUOの感想・評価

3.9
ジャスティンが招いた事の顛末を、彼が要所要所で活躍するがしかし、行動しないタイミングが胸糞。

さすが医者家系は頭脳明晰冷静沈着で、終始イケイケー!やっちまってくだせぇ!と1人で声出して応援しちゃってた。。

1972verもいつか見ようかな、

結局、あそこ左に曲がっておいてよかったな。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.7
娘が乱暴され、それを知った両親が復讐をするお話。
めっちゃ好きな設定でした!後半のパパママ復讐シーンまでかなり時間がかかるけど、前半もまあまあ楽しめるので良きです(^o^)

「パパいいぞー!もっとやれー!ママ負けるなー!頑張れー!」と、最後はテレビに向かって応援できちゃう素敵な映画。
オリジナル版もみてみたいなあ。
>|