アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴの作品情報・感想・評価・動画配信

「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」に投稿された感想・評価

adeam

adeamの感想・評価

2.5
レイプリベンジものの古典をリメイクしたバイオレンスムービー。
エクスプロイテーション映画と酷評され興行的に惨敗したものの、後にシリーズ化されたように割り切って観ればそれなりに楽しめました。
主人公が作家であり朝にはランニングする描写で知力体力ともに優れた人物であることを示しつつ、田舎の男たちの下劣さとくだらない見栄の張り合いを見せて不快感と嫌な予感を高め、さらには連絡手段もきっちり断つなど序盤でたたみかけるように伏線を張ります。
そして不愉快な暴行シーンを見せつけた後で、後半にはたっぷりと復讐シーンを披露するだけのストーリー性皆無な内容は評通りでしたが、その志の低い潔さがかえって良かったと思います。
Ar

Arの感想・評価

3.0
ネカフェで暇つぶしに見たけど暇つぶしにちょうど良かった記憶。
復讐劇はやっぱりスッキリする。
犯られたら、殺りかえす!
の一言に尽きる映画。リベンジ・バイオレンスの元祖『発情アニマル』をリメイクした本作は、オリジナルを超えたリベンジ度合い。

小説を書きに女性一人で住宅街から離れた別荘を訪れたジェニファー。もう街を訪れたときから、あやしい雰囲気ぷんぷんです。それを知ってか知らずか、一人をいいことに水着でフラフラ、露出高いトレーニングウェアでマラソンしたりと、田舎のヤローにはたまらない情況。っていうか、ジェニファーさん見知らぬ土地で緊張感なさすぎすよ!

といっても、ジェニファーは派手な女性ではなく、地味で知的な女性。それがまた、のちのちのリベンジを面白くさせているんです。

さて、ひたすら拷問&レイプを観させられる前半戦。とはいっても、描写がそこまで直接的ではないので、なんとか気分を害さずに見れる程度(人によると思いますが)。まぁ、男性陣のやっていることは卑劣すぎますから、観るのは我慢の前半戦といいましょう。

ずたずたぼろぼろ、目もうつろでふらふら歩くジェニファー。もう生きる気力もないのかと思うくらいの悲惨な状態。が、彼女は違った!!!

後半戦は、ジェニファーリベンジ開始です!それが、また緻密で爽快なんです。前半のいやーな気分を一気に吹っ飛ばしてくれます。

もったいないのは、リベンジシーンは30分くらいしかなかったところでしょうか。前半の嫌なシーンはもう少しカットして、後編もっとジワジワいたぶってほしかったです。
悪い事企んだらアカンで!!の極み。
グロいし、エグいしなのですが、原因作ったそいつらが悪いので彼らに同情せずに観て大丈夫です。
はあ〜、スッキリした〜。
セーラ・バトラー主演。リベンジ・バイオレンスの伝説的作品「お前の墓に唾を吐け」。ジャンルものとするには、セーラ・バトラーがふつうのドラマもののヒロインのようであり過ぎることもあって、レイプされる過程のショックがリアル過ぎて後を引く。後半の復讐がいかに絵に描いたようなバイオレンスホラーであっても、個人的に前半のショックだけが記憶に残ってしまった。どう考えても人間の恐ろしい業の話であって、復讐などでは終わらぬ心身の治療が必要であり、問題の根本を解決してほしい思いでけっこうなトラウマになる。変な指摘かもしれないが、もっとちゃちなつくりだったらよかったのに…。
Alice

Aliceの感想・評価

3.5
ツッコミどころは満載ですが鑑賞後スッキリ系の復讐劇

主人公は田舎のコテージに1人訪れ、数日を過ごしていた
そこに現れるクズ共によって彼女は暴行されてしまう
彼らから逃げた主人公だったが…という話

初対面の男性に勧められた映画だったんですがわたしの事どう見えてたんだろう?笑
いや、結果面白かったんですけどね
中盤までの胸糞展開がちょっと冗長ですかね…レイプシーンといってもそこはそんなにリアルに描かれてませんし
復讐ターンはバリエーション豊かで非常によかったです
ただどうやって運んだのかとか色々謎ですが…

女性に暴行する輩なんてこんな目に遭ってしまえ!と日頃から思っているわたしにはもってこいのスッキリ感でした

オススメしてくれた男性いわく、2が面白いらしいので、次回は2を観たいと思います

けっこうグロいし汚いし暴行シーンもあるので苦手な方はご注意を
Shaw

Shawの感想・評価

2.8
クズ警官がまさかの『TENET』で主人公を拷問してたロシア人の人!

『マーターズ』以来の激痛グロを後半で連発していくトーチャーポルノ映画(リメイク)。

正直100分越えの尺の中で、主人公がやられる前半の方が長いからなぁ、間延びするところは基本ないんだが、も少し前半切っても良かったと思う。

釣り針がやはり一番見るのキツかったです。『魚と寝る女』も今はもう見る気失せました。今はやめときます。

でもそれ以外のは荒唐無稽で最後らへんは笑ってました。主人公が物書きだからなのかとってもドラマチックな復讐の仕方を見せてくれます。
物語自体に深みは有りませんが、主人公の女性が数人の男共相手に復讐していく様は強くて逞しい。
まぁまぁまぁ
復讐物が観たかったら観ればいいかな
いろんな殺し方があるから参考になるね

このレビューはネタバレを含みます

〜今年の夏はアイスピで決まり!〜

ワイスピではなくアイスピです。アイスピットオンユアグレイブ。お前の墓に唾吐きかけてやるぜなレイプリベンジムービー、お子様厳禁のやつです。

とにかくテンプレ通りの作品でしたね。そもそも原作がテンプレを作ったような作品なので、そのリメイクである本作もそうなるのは当たり前ですかね。妙な変化球を入れずに直球で作ってありました。

じゃあポイントは、いかに主人公が酷い目に遭って、いかにクズ野郎も酷い目に遭うかってところですよね。そこは頑張っていたと思います。

🎬前半、暴行はもちろんですが、ちまちまとマッチをぶつけてきたり、助かったと思ったら警官もクズだったり、とにかくイライラする清々しいクズっぷりでした。復讐に期待が高まるってもんです。

🎬復讐パートでとくに面白かったのは保安官とカメラデブとバスタブ君ですね。
最初バスタブ君は溺れ死ぬものとばかり思っていましたが、お肌がツルツルすっきり綺麗に溶けまくっていましたね。こちらの心もスッキリしました😃

🎬カメラデブ君の仲間内での情けない姿もさることながら、お目々つんつん地獄が最高でしたね。リメイクするからには復讐に工夫が必要ですが、工夫しすぎです🤣主人公はいつからジグソウになったんでしょう。

🎬情けなさの極みは保安官でした。エクストリーム浣腸で体内直通特急には拍手喝采です👏ついでにいじめられっ子君も死んだので爆笑!容赦ないね😀

ただ全体的にゆっくりだったので、もっとテンポがよかったら素敵でしたね。
>|

あなたにおすすめの記事