ノー・ワン・リヴズの作品情報・感想・評価

「ノー・ワン・リヴズ」に投稿された感想・評価

北村龍平監督ハリウッド2作目。
前作ミッドナイトミートトレインから際立つやりすぎた血のり、サイコキラー、そして一応恋愛要素。
怒らせたらやばい奴がブチ切れるけどそこがCIAとかではなくヤバイ犯罪者。
なのですがキャラクターにクセが強く良エネルギッシュな1本。
登場人物みんなやばい。可哀想な奴もいるけど基本救いのない。

個人的には前作の方が好み。
ReN

ReNの感想・評価

3.3
Blu-rayにて鑑賞。

北村監督のスタイルであるカッコよさとバイオレンスを見事に融合させ、ルーク・エヴァンスが演じるキャラはとにかくクールなダークヒーロー。
全編に渡る緊張感、これから行われる殺戮はどのような方法なのかなど楽しく観れる秀作!
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
ミッドナイトミートトレインもそうだけど、北村監督の映画はアメリカで作られた方がバチっとハマる気がします。サイコキラーと悪党の格が違いすぎるとか、女はストックホルム症候群なのかとかあんまり言及されないとこもあるんだけど、結構楽しめる作品に仕上がってると思います。
20180911鑑賞。「ダウンレンジ」を観て北村作品に興味を持ち、こちらに辿り着いた。ルーク・エヴァンスがクールに殺しまくる。タイトル通り半端はない。尺が短めだけれども、あまり間延びせずにスピード感のある展開で良かったかな。
プロットはいつものお決まり展開を
逆手に取った実は襲われてる方が
殺人鬼って展開はとってもナイス。
最初から出し惜しみしないというような
バイオレンスアクションの連続に
血がたぎる!ルークエヴァンスの
返り血を浴びながらも髪かき分けと
血まみれで死体から這い出る様は
美しさ〜
このままノンストップで
どんどんやってくれと思いきや終盤の
モーテルから少し蛇足気味に、、、
あくまで女性から愛し愛されたいという
いつもの殺人鬼とは少し違うテイストは
良かったけど少し動機が理解できんかった
まぁそんなんええからもっとどんどん
追い詰めて欲しかった。
でも病院のシーンは最高だったなぁ〜
誰も生き残れない〜
悪役のルークエヴァンスをもっと観たいなぁ
そんな映画。
あきら

あきらの感想・評価

4.0
ルークエヴァンス超かっこいい。痺れる。こんなイケメンの殺人鬼になら殺されてもいいかもと思うくらい。

強盗団と殺人鬼が戦うという設定ありきな映画ではなく、殺人鬼の異様なこだわりや芸術的な殺し方など「こいつやべえな」と納得できる要素が沢山あってとても楽しめました。

続編でないかなあ。
テコ

テコの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

設定は良いのに惜しい映画。強盗集団ワンワン喚いて威勢がいいだけで戦闘力低すぎる。もたもたコネコネ。設定は違えどよくあるスプラッター映画と何ら変わらないから面白みや新鮮さに欠ける。
死体からネタッと出てくる場面はよかった。
ちろ

ちろの感想・評価

3.8
いやぁ……好きだ。
善人なんていなかった。
けれど彼が悪人かどうかもよくわからない。
狂っているように思えるけどでも、狂っていないのかもしれない。
かっこよかったです……
観ました。

男前の殺し屋。
途中のあの登場の仕方には正直驚きを隠せなかった。
誰も生き残れない。
まさにそう思わされる容赦なさ。
ルーク・エヴァンス主演

と言っても他のキャスト知らんし

オープニングからパンチ効いてるわ~

訳ありカップルに言いがかりつけて
金を巻き上げようとするザコ野郎

恐ろしいことになるで~!

ほら、言わんこっちゃない(^o^;)

キャストだけで殺されるヤツわかるし

どんだけ血の海やねん!

どんだけ血が流れるねん!

躊躇なくザコをサクサク殺します

狂った愛です

どんな役でもルーク・エヴァンスが
カッコ良かったんです❤️

もっと細かい描写だったら
もっと楽しめたかも…
>|