42〜世界を変えた男〜の作品情報・感想・評価

「42〜世界を変えた男〜」に投稿された感想・評価

苺

苺の感想・評価

4.2
ジャッキーロビンソンの実話。
黒人である事から差別されて嫌がらせが絶えず、チームからも嫌がられる。
肌の色だけで野球をする自由も許されない時代なのか…
凄く辛かっただろうなと思うけど、我慢してるジャッキーの勇気は素晴らしかった。
才能ある姿にチームも認めていくんだけど、感動的なストーリーでした。
Dam

Damの感想・評価

3.6
ずるい。題材だけで泣ける。

ただ、もうちょい人種差別に苦しみながらも、それに打ち勝つジャッキーを描いてほしかった。
auchim

auchimの感想・評価

3.8
「やり返さない勇気」リッキー、素敵すぎる。そしてジャッキー、本当に格好良すぎる。ありがとう。
ba

baの感想・評価

3.3
メジャーは詳しくないけど野球が好きなのとチャドウィックボーズマン目当てで視聴。

2時間ある割に描写はそこまで濃くなかった印象。
sky07

sky07の感想・評価

4.0
やり返さない勇気!
この映画を通しジャッキーロビンソンという人を知りその人の背景を少し知り勇気をもらった映画だった。。そしてスポーツはやっぱり国や言語や性別を超え素晴らしい!!と実感した。

‪久しぶりに号泣しました。こういう差別系の実話映画って本当に勉強になるし、人間の愚かさや醜さを教えてくれる。黒人初のメジャーリーガーとして差別に立ち向かいながら活躍し続けたジャッキーには心から尊敬するし、素晴らしいと思う。チームメイトの優しさに涙しました‬
黒人初のメジャーリーガー誕生の話ではあったけど、感動はなく最後にへぇと言ってしまう作品やったなぁ
まかお

まかおの感想・評価

4.2
最近アメリカの黒人差別に関する映画をよく見るのですが、数ある中でも特によかった!

アメリカ・カナダの全ての野球チームで永久欠番となっている42番。
その番号を背負っていたジャッキーロビンソンはアフリカ系アメリカ人初のメジャーリーガー。

ジャッキーの話ではあるし、この人が本当に素晴らしい野球選手だったということがわかるのはもちろんですが、
ハリソン・フォード演じるドジャースの会長ブランチ・リッキー!彼もすごい。ジャッキーをスカウトしたのがこの人で、野球界を変えたいと強く願っていた。
「やり返さない勇気をもて」名言すぎる。。

映画ではそこまで酷いことは描かれていなかったけど、本当はもっと酷い扱いをされたんだろうと想像できます。

けど、酷い人々の中にも少なからず応援してくれる白人や憧れてプレーを真似する子供達、そういう人たちの力がジャッキーをスターにしのかな。

何度見ても肌の色でいろんなことが分けられている世界が不思議でならい。

良い映画です!
しゅん

しゅんの感想・評価

4.0
【1940年代、黒人野球選手のロビンソンがメジャーチームにスカウトされる。彼は誹謗中傷を受けながらも野球に向き合う実話ベースドラマ映画】
野球映画史上最高のOP興収。

[1/400人の黒人野球選手]
野球場には有色人種専用入口、チームのホテルは入室拒否、そんな時代に活躍したヒーロー。エンターテイメント色も強くて作風は暗くはない。
ただでさえ生きにくいのに試合中の罵声やデッドボール狙いの投球(この時代はヘルメット被ってない)が残酷だった。

それでも野球選手であり続ける彼の姿、そしてチームメイトにも敵がいる中で味方をしてくれる選手の擁護には涙した。
実話ベース恒例のエンドクレジット詳細説明もドラマがあって良かった。

最優秀新人選手賞ってJ・ロビンソンの1年目に作られた賞なんだ。
Yumarker

Yumarkerの感想・評価

4.5
「タイタンズ」に似てスポーツの人種差別の話。
でも今回は白人の中に一人黒人が入る過酷さと耐え忍ぶ勇気が凄く伝わって感動した。これが実話なんが凄いし最後見たら分かるけど42の重みが感じれる。
良い作品やった。
>|