エッチの国のアリスの作品情報・感想・評価

「エッチの国のアリス」に投稿された感想・評価

Haman

Hamanの感想・評価

3.6
ミュージカルポルノっていう奇天烈なジャンルと不思議の国のアリスが持つ元々の珍奇な世界観が上手い具合にブレンドされていて違和感ないのが凄い。
露出狂のイカれ帽子屋、勃起不全のハンプティダンプティ、レズビアンなハートの女王、トランプの国での大乱交。貞操観念ガチガチのアリスが猥雑な住人達の手ほどきによって性の喜びを知る、ていう一応の成長物語になってんのです。
アリスの追いかける白兎がコスプレみ溢れる小太りのおっさんっていうビジュアルの抜け感、すごい好き。

野原の上を全裸で転げ回りながらセックスにふける若者達っていう風景描写になんだかサマー・オブ・ラブの残り香みたいなものを感じられて、それだけにすっごいワンダーランド感が倍増されてるから大変如何わしくて大変よろしいのです。
kiki

kikiの感想・評価

1.6
思ってたより普通にミュージカルとポルノを融合させててすごい。別にストーリー何も面白い所ないけど、アリスのシュルレアリスム的な世界観ってまじでなんでもハマるな。森の生き物たち、顔になんか塗って色々被ったまんま人間で面白かった。Mr.rabbitのうさ耳どうにかならんかったのか。めちゃくちゃ不謹慎でお粗末だけどなんか踊って歌ってて楽しそう
川本凌

川本凌の感想・評価

3.8
有罪で女王にクンニ、無罪で裁判長にフェラとかいうガバガバ裁判。

「Fun In Wonderland」の章、乱痴気騒ぎが膨大なカット数で描かれる一連のシーンが超絶クール!!

モザイクがハート型とか、ちょいちょい挟まれるメタ的な演出とかもオシャレ。

「縮むのが怖い」のダブルミーニング、上手い!!
tokkun1002

tokkun1002の感想・評価

2.0
ミュージカル調。カネ掛けて作っているポルノ。邦題がないとわからんのでお茶の間パニックだ。
将義

将義の感想・評価

3.0
こんなん頭おかしくなるわ....
普通に普通のポルノじゃねえか!
全部英語だったから内容あんま理解できなかったけど字幕で見てもよくわからないと思う。
ミュージカルとポルノというかけ離れたジャンルを見事に融合させた傑作だと思う。不思議の国のアリスのストーリーをほぼ丸パクリしてんのも笑えるし、アリスを不思議の国に導くウサギが狸御殿レベル以下のコスプレで本当にお粗末。でもレビューシーンとかは地味に凝ってて歌も踊りもそこそこ良いクオリティなのビビった。ポルノとしての実用性は置いておき、本作の一番のポイントは近親相姦の場面で、本当の兄弟にセックスさせていたこと笑笑。
すー

すーの感想・評価

2.2
まあクソ映画だよね。ハンプティダンプティのシーン特に笑った。
とんでもねぇミュージカルだった…。
気持ち悪い中年ウサギ男を追いかけ、縮む薬を飲むと縮んだのは身体だけ。全裸で不思議の国に迷い込むアリス。
手始めに川で溺れて助けてもらった森の気持ち悪い仲間達に体中を舐め回されるアリス。しかしわりといい感じらしい。仲間達とさようならして森で自慰行為に励むアリス。なぜだ。ウサギに連れられたお茶会ではお茶ではなく帽子屋のアレを舐めさせられる。アリスは男のアレを勃たせるのは大変だと知る…。
次におちんちんが勃たなくなったハンプティ・ダンプティ(という名のハゲ)登場。
ここで『立たない♪立たない♪彼のモノが立たない♪』と彼の悲しげな表情とは裏腹に軽快なメロディが流れる。そしてどこからともなく看護婦ダンサーが現れ全裸で踊り狂う。なぜ。しかし彼のモノはまだ勃たない。新参者のアリスにフェラをお願いしたところ、先ほどの経験を活かし見事勃つ!おお!さすが!!
ここで『立ったぞ♪立ったぞ♪彼のモノが立ったぞ♪』とみんなで喜び踊り狂う。ハンプティも満足気な顔でチンコを露出している。なんだかこちらまで嬉しくなる(適当)

おそらくトゥイードルディーとトゥイードルダムであろう下半身を露出した兄妹がアリスそっちのけでセックスしまくる。このシーンがクソ長くて何を見ているのかわからなくなるし画面モザイクだらけでダルくなる。
ちなみに全編ゴリゴリのミュージカルだから開始数分から歌ってるし踊る。踊り狂う。歌が無駄に良い。

もうここまで読む人はいないと思うけど、お次はハートの女王がいる宮廷へ向かう。その道中路上セックスを決め込んでる人がいたけどもうどうでもいいや…。
トランプ兵的なポジションのただのほぼ全裸のお姉ちゃん達が歌って踊り狂う。愉快!

ついにハートの女王が登場!
ちなみにハートの女王もほぼ全裸である。なんやかんやで裁判にかけられることになったアリス。
「有罪だと女王にクンニを、無罪だと裁判官にフェラチオを」
・・・・・・!!?!?!!!????
よくわからないが、純潔を守ることに意味はないからとっとと性に目覚めろと国民は強く訴え踊り狂う。(またかよ)
なんやかんやで有罪になったアリスは国民共々と乱交パーティーみたいになる!レズまみれ!
もうなんのこっちゃわからないけど楽しそうだから良いと思う。とってもハッピーでした。


70〜80代のポルノ映画って妙なエロさがあるなー。
それにしても童話を元にした性の映画特集をやりたい。なんか童話ってなると面白みが増してる気がするよね。
強い貞操観念にとらわれている少女アリスが、謎のウサギを追って入りこんだ異世界にて性愛の喜びを知らされていく。ハードコア・ポルノ最盛期に製作された、ポルノ版「不思議の国のアリス」。日本でのソフト化は遥か昔にリリースされたVHSのみ。海外では「Alice in Wonderland An X-Rated Musical Fantasy」というタイトルでDVD化されている。

原作の物語展開にポルノグラフィ要素を加味させている内容。アリスが薬を飲んで小さくなると、服の大きさがそのままなので、全裸になってしまう。そして、不思議の国の住人からオ○ニー、フ○ラチオ、レズプレイなどの手練手管を指南される。

フラワー&メロウなソフトロック・サウンドが起用されており、本格的なミュージカルが展開する。手作り感満点のサイケ映像も素晴らしく、人間のありのままの姿を投影した、融通無碍なファンタジー世界を堪能することができる。

貞操観念の問答を黒人の王様とおこなった後に、ホニャララのまま現世界に戻ってくるというハッピーエンド。純粋に娯楽作品として観られるポルノ映画。