CMタイムの作品情報・感想・評価・動画配信

「CMタイム」に投稿された感想・評価

黒木瞳さんが関西弁で大暴れする作品。
昔しは黒木瞳さんが好みやったてこともあり、ギリギリ鑑賞できた感じ。
黒木さんの声がセクスィーで堪らんのよね。
ただ、この作品の様なコメディエンヌには向いてはらん気がする…
演技力があるから見れるけど黒木さんの醸し出すオーラと役柄の雰囲気に違和感を覚えてまうかな。

物語の展開や内容は、何処かで観たことのある定番のスタイル。
特筆すべき面白さがない気がする。
ノリは三谷幸喜の作風に近いかも…
でも、三谷幸喜の作品の様な深みやコクがない感じ。
安いインスタントコーヒーに、牛乳だけ拘ったみたい。

作品中に散りばめられている小ネタのセンスも僕にはフィットせず。


僕的にゃ、黒木瞳さんのあまり見たことなかった一面と
鈴木蘭々ちゃんが観れたので満足です。

黒木瞳さんの元タカラジェンヌとしての意地とプライドは魅せて頂きました❤
ほんのり薫る色気が何ともお素敵でやした。

cast(役者·キャラ) 2.5
story(物語) 3 
architecture(構成) 2.5
Picture(映像) 2.5
acoustic (音) 2.5
キリン

キリンの感想・評価

3.0
ちゃんとした役者が真剣に
バカやってて楽しかったw

夫々のキャラも立っていて
元々は本仮屋ユイカ目当てでの
鑑賞だったけど

同じようにCMを題材にした
邦画コメディで「ジャッジ!」が
あるけど、好み、面白さとしては
あっちが上かな〜
ロアー

ロアーの感想・評価

1.8
ストーリー次第でもっと面白くできただろうに・・・トラブル続きで、でも最後にはいいCMできましたっ!っていう、三谷幸喜風の感動の群像劇にもできただろうに・・・
せっかく個性的な登場人物が揃っていたのに、設定が活かしきれず後半どんどんグダグダになっていくのが残念でした。

そんな中でも、黒木瞳はすごかった。
y

yの感想・評価

1.0
観る地獄

怒りもわかない
もちろん楽しめはしない

いまのところ生涯でもっともつまらなかった映画です
酷すぎて驚き、逆に見入ってしまう。観終わってから当時のコピーを読んで二度驚く。ある意味シベ超の再来?自らのセンスに絶対的自信を持ち製作過程で他人の意見を一切取り入れず自信満々で世に放たれてしまったと察せられるヘッタクソ映画、出演者みんなやらされてる感がすごくて生きたキャラがいない。やっぱりモノづくりと言うのは、謙虚さと客観性と、自己愛ではなく作品への愛情を持ってくれないと、巻き込まれる側は大迷惑。
ザン

ザンの感想・評価

3.1
レオナルド八田はもっと面白キャラになれると思う。黒木瞳が熱唱したいのはよくわかった。鈴木蘭々を久しぶりに見られて懐かしく嬉しかった。
ながら見したからかもしれないけど、面白くなかった。
黒木瞳さんのされてた演歌歌手に終始イライラする。
黒木さんと加藤和樹さんの歌が上手いこと以外感想がもてない。
santasan

santasanの感想・評価

1.8
ドタバタコメディなのでストーリーはまあどうでもいい。ドタバタコメディなのに笑いどころが全くない。これは致命的。面白くなる要素がない訳ではないと思うが、肝心のドタバタが面白くない上にテンポがオソロシク悪い。もともと舞台劇だそうだが舞台と映像は違う。舞台だったら面白いかも…。
riekon

riekonの感想・評価

1.0
全然笑えないし黒木瞳を観ているのが辛くて(笑)途中でやめようかと思いましたが頑張って最後まで観ましたよ…。
あ〜しんどかった。
カツミ

カツミの感想・評価

1.3
新鮮味も何も無い。
観て損した気分。
この映画の裏側ドキュメンタリーの方が良かったんじゃないか?
いや、それは無いか。
>|

あなたにおすすめの記事