テッド 2の作品情報・感想・評価

テッド 22015年製作の映画)

Ted 2

上映日:2015年08月28日

製作国:

上映時間:116分

3.5

あらすじ

バイト先で知り合った前作からの彼女タミ・リンと結婚したテッド。親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけも変わらぬ毎日の中、やがて、テッドは子供が欲しいと願うようになる。しかしそのために必要なのは、テッドが人間であるという証明。困ったテッドは美人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)に自身の弁護を頼み、法廷へと乗り込むが…。

「テッド 2」に投稿された感想・評価

おかゆ

おかゆの感想・評価

2.9
1が期待外れだったのに対し、今作はなかなか面白かったです
良質なバカ映画でした
相変わらず下ネタ豊富だけど前作よりかなりメッセージ性強めかなと思った。
最後の裁判のモーガン・フリーマンの弁護は感動を覚えました。
アマンダがゴラム呼ばわりされるシーンとジュラシックパークのテーマ流れるシーンがすきでした。
kai

kaiの感想・評価

3.4
いろんな映画パロってて面白い
下ネタのオンパレード映画だった
watarihiro

watarihiroの感想・評価

4.3
前作から数年後、テッドはバイト先の人と結婚だが些細なことで大喧嘩し、新婚生活の雲行きは悪かった。子供を持って父親になろうとするが、テッドは物という風に見られ、結婚できなかった。親友とともに人権を勝ち取る準備をする事に、、、。

今回の新キャラはぶっ飛んだ弁護士。弁護士なのにマリファナ大好き。それで意気投合しちゃうところも面白い。移動中にマリファナの畑を見つけるがそのシーンにあの名作のテーマソングを使うとは、、。

前作よりブラックコメディのレベルが上がってて最高。

モーガン・フリーマンいい味出してた。
そしてリーアム・ニーソン笑
chil

chilの感想・評価

3.2
1ほどの切れ味はない印象。無理やり日本風な言葉に置き換えてるであろう部分がやや寒い。
SEINA

SEINAの感想・評価

4.0
分かりやすいジョークと下ネタが最高!!
悲しいシーンもあってよかった!
題材が良かった。
このブラックジョークの度合いを考えると昨今の日本の厳しさを感じる。
マエダ

マエダの感想・評価

4.2
笑いって無知じゃ何も楽しめない。前作もそうだったど、今作も見る側の知能指数のようなものを試されている映画である。何を元にどう笑わせているか、それに気付かないと何も楽しめない。時事ネタは特にそうだね。下品な下ネタだって同じ。何をどう比喩しているのか気付かないと、何も楽しめない。自分も全てが楽しめたかどうかは自信がないのは確か。でもわかったネタに対しては、「よくこんなことできたな」と呆れ共に楽しめた。そしてアメリカンコメディーがズルいのが、笑いから落差で襲ってくる感動シーン。笑えて感動して満足して終わる。まぁそれを上手くするのは難しいけど、テッドシリーズは良作。テッドの妻になったジェシカ・バース。レイチェル・マクアダムスにも似ていてキュートで可愛いのに、調べてみたらあまり映画には出演されていない。もっと出てきてもいいのになぁ。
杏

杏の感想・評価

3.2
安定の適当さでゆる〜く観れる楽しさ。まさかのモーガンフリーマン登場は笑った。

お気に入りシーンは裁判所でテッドとジョンが判事と相手の弁護士にボロカス言う所です。あとヅラ。
>|