40歳の童貞男の作品情報・感想・評価・動画配信

40歳の童貞男2005年製作の映画)

The 40 Year Old Virgin

上映日:2006年09月02日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.4

「40歳の童貞男」に投稿された感想・評価

noritama

noritamaの感想・評価

3.6
お下劣だけど登場人物同士の会話がめちゃくちゃ面白く、冒頭の3時間かけて玉子サンドを作ろうとした話から最後まで笑いっぱなしだった。主人公のアンディは同僚たちからモテないとバカにされていたけれど、彼は奥手でたまたま女性と縁がなかっただけ。誠実で繊細。真面目に仕事をこなし、多趣味で自分の世界を持っている。話も面白くて手品だってできる。むしろあれほど理想の男性はいないのでは?と思った。
汚い言葉が乱発か?でも英語は判らないから気にならない。まあ笑える作品。
Np2

Np2の感想・評価

3.5
10人中10人が想像するアメリカのコメディ映画。セックスしないだけでシリアルキラーに見られることの悲しさったらない。
オタクとしてはアンディの生活はめちゃくちゃ充実してるとしか思わなかったしフィギュアをオークションに出す描写はガチで涙が出る。
「君を待ってたんだと思う」ってめちゃくちゃいいセリフよなあ!!!
まあ色々真剣に見すぎると「これはどうなん?」ってツッコミどころが満載だと思うけど酔っ払って観ればオッケーです。
Kentaro

Kentaroの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

今年18歳になったのでやっとの鑑賞笑

いやぁもうたまんないです。中盤から自分が童貞と彼女に告白できない主人公に胸が締め付けられてめちゃくちゃ感情移入しちゃってラストにはとてもグッときました!
最後にASIAのHeat of the Moment持ってくるのはえぐかった。笑
スティーヴ・カレルは名俳優です笑

それと脇役で後にビッグスターになる俳優さんたちが続々出ていてそこも見所だった笑
セス・ローゲンやアントマンのポール・ラッド、ジョナヒルもこの時から出てたんだとか思ったり。笑
心温まるオトナの映画です!笑
一見の価値は大あり!!
mito28

mito28の感想・評価

4.0
なかなか笑う。ユーモア哲学。童貞というテーマとしてのリアリティは無いが、これはこれで良い。
ショウ

ショウの感想・評価

3.0
主人公は40歳まで童貞で仲間達にも悪絡み
され恋愛とは距離を置き自分の趣味を謳歌する
人生だったがトリシュと出会い恋愛について
真剣に向き合おうとする映画のオマージュや
所々笑いを誘う下ネタとアドリブが面白い🤣
kenn

kennの感想・評価

3.2
仲間とのじゃれ合いが楽しい。

後半の恋愛ドラマは直球だけど、グッと来るものがあった。

今の主役級が多数出てるのが凄いな。ジョナ・ヒルは観てる時には気付かなかった。
am

amの感想・評価

3.8
"童貞"や"処女"って恋人を作って早く卒業したいとか失いたいとか若い頃は思っていた気がするけど、この映画を観ているとくだらなくて笑えるシーンの端々に自己のアイデンティティや、価値観の重きを考えさせられる台詞や主題が散りばめられていると感じました。といっても全体は彼が運命だと感じる人と×××して童貞を卒業したい!って話なんですけど、優し過ぎたりちょっとナイーブな所がとても可愛らしくもおかしい作品でした!
普段ラブコメはほっとんど観ないが、機会があり鑑賞。

めちゃめちゃ面白いじゃねえか。まず脚本がよくできてるし。ジョークは基本的に下劣でサイテーで、でも単にシモなだけの作品かというとそれは大間違い。セックスそのものでなくて、その行為に至る動機や過程を大切にしろよ!!っていう、至極真面目なメッセージを込めた映画だった。で、それを「直接的な描写で」あけっぴろげに語ってるのが、この映画の良いところだと思う。全年齢向けに作られた恋愛映画よりもよっぽど説得力あるわな、と思った。人間はアニマルなんだから、性に関するアレソレをひた隠して恋愛を描いたって、それは結局綺麗な夢物語にしかならない気がするし。

あけっぴろげってのはアンディ(本作の主人公)に関しても同じで、結局自分の心は隠さず、素直でいるのが一番なんだよなと。人生でも恋愛でも。アンディが素直だったからこそ同僚たちもずっと手を貸してくれたんだろうし(同僚めちゃめちゃいい人たちだった……)。
「素直に生きろ」と、今まで人類によって言われつくしてもはや擦り切れているメッセージを、乱れた(それでいてわかりやすい)若者言葉に直して、かつ興味を持てるように面白く伝えてくれているような、そういう映画だったと思う。すごく真っ当に映画映画してる(?)映画じゃないだろうか。下ネタばっかだけど。

序盤こそ「この内容で2時間保つんか……?」と思ったが、長めの尺の中にお笑い要素、真面目な要素、ロマンス要素をこれでもかと、かつ理路整然と詰め込んでた。全然飽きなかった。むしろエンディング入ったとき「もう終わっちゃうの!?」となった。今まで暗い映画に偏った映画鑑賞をしてきた気がするが、いいな、ラブコメ。インスタントに幸せになれる。少女漫画の映像化したやつとかはまだ好きになれそうにないけど、こういう大人向け(?)のラブコメなら結構いろいろ観てみたくなったかも。

個人的にはかなり良作だと思ったが、うーん、これで☆3.5なのか。Filmarksレビュワー厳しいな。下ネタの分マイナスされてるんだろうか。確かにわりとドギツいもんな。お友達にオススメするのは気が引ける。基本ひとりで観た方がいいと思います。
面白かった。好き!!!
不意打ちのジョナヒル(笑)

最後はみんなハッピー。ラストのミュージカルもいい。

脱毛シーンってリアル??痛がってるのも回りで笑ってるのも皮膚が赤くなってるのもめちゃめちゃ素に見えた。結構笑ったけど。
>|