デッドプールの作品情報・感想・評価・動画配信

デッドプール2016年製作の映画)

Deadpool

上映日:2016年06月01日

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「デッドプール」に投稿された感想・評価

もっとおふざけ多めな感じかなと思ってたら結構シリアスなシーンも多くて面白かったです!
oza

ozaの感想・評価

3.8
公開前にポスターでラブストーリーアピールしてたイメージあって、めっちゃふざけてるやんって思ってたけどあながち間違ってなかった。

ライアンレイノルズってめっちゃ良い役者さんやと思った。
自虐ネタとヒュー・ジャックマンネタがおもろかった。
アメコミ知識や常識がないので、ブラックジョークが理解できなかったのだと思いますが、評判ほど面白く感じられませんでした。
グロあり笑いあり下ネタありアクションありのヒーロー映画!
普通のヒーロー映画よりこういうの好きだわ!
主人公のメイク前の顔はイケメンでビビった。
あかね

あかねの感想・評価

3.5
すごいふざけてるし下品w でもデッドプールというキャラクターへの愛がしっかり詰まってる感じ。観客に話しかける演出や細かい台詞回しが良かったし、マーベル映画やライアン・レイノルズ自身の自虐ネタが多かったり、あくまでヒーローではない姿勢も、他にはない魅力。
前半の回想を挟みながらの展開がとても面白かったから、それに比べたら後半はちょっと微妙って思ってしまった。敵があくまでただの敵として存在してて、彼らの目的とか行動原理があんまりよく分かんなかったから、その辺は少し物足りなかった。
なめこ

なめこの感想・評価

4.2
映画評価基準
 
この映画が好きか 8
没入感 8
脚本 8
映像 8
キャスト 10
感情移入度 10
音楽 8
余韻 8
おすすめ度 8
何度も見たくなるか 8
 
計84点
アクションが派手派手で面白かった

下世話な感じ
そしてグロテスク

ライアンレイノルズはプライベートでも役になりきるって聞いたことあるけどこの役は周りが大変そうだ
walk

walkの感想・評価

4.1
X-MENシリーズのファンであるが、X-MEN ZEROのデッドプール(ウェイド)の刀ブンブンが意外と好きであり、何となく後回しにしていた。

アメコミというか原作的にはきっとこっちが"デッドプール"なのだろう。
役者は変わらずライアン・レイノルズで、やはりデッドプールと言えばこの声このトーンでの軽口って感じ。
しかし吹替の加瀬康之さんも素晴らしい。
(NARUTOのカンクロウ、テイルズオブアライズのテュオハリム、ダヴィンチ・コードのシラスなどをご担当)

お下品で軽そうに見えて、実は弱者を見捨てられない良い奴。
Blu-rayの未公開シーンなどを観ると、フランシスの軌跡を追うシーンやヴァネッサへの想いのシーンなどは、おちゃらけシーンを控えて復讐に寄せているのがよく解る。
この事で根っからの"しょうもない奴"ではなく、きちんとした人間性の対比としてのなんとも憎めないキャラ設定を生み出している辺りが、緻密に計算されていると感じた。

俺得だが興奮した点はコロッサスが出たこと。(X-MEN2の「俺も行きます!」が大好物)

少し残念だった点は、X-MENシリーズとしてはやはりミュータントお祭り感が物足りなかったこと。

ただあらゆるメタパロディを差し込んでくる姿勢はデッドプールのユニーク性で、思わず笑っちゃいました。
は

はの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

だいすきい!2よりパロディも少なくてわかりやすくておもしろかったーー
わたしの想像してるMARVELはこれくらいお喋りだった!でもちょっとくどいから1回でいいかなあ
えみ

えみの感想・評価

3.5
とにかくグロいしこれは食事中はやめといた方がいい笑笑笑笑

グロさがなかったら普通に観れるかな笑
>|

あなたにおすすめの記事