きらきらひかるの作品情報・感想・評価

「きらきらひかる」に投稿された感想・評価

温八

温八の感想・評価

1.1
ゲイカップルと風変わりな女3人組の奇妙な友情……というテーマではHUSH!やウエディング・バンケットなど色々な映画があるが、本作はちょっと微妙な感じ。睦月(トヨエツ)も笑子(薬師丸ひろ子)も何がしたいのかわからないし、無意味なシーンが多すぎる。トヨエツの演技もあまりに大根すぎる。
笑子は睦月のことが好きになってどうしても結婚がしたかったのかもわからないが、睦月は紺を愛しているのに(後に笑子にも情が湧き始めるにしても)どういう心境で結婚したのかが見えてこない。
睦月の恋人・紺(筒井道隆)だけが唯一マトモで、それゆえに哀れな役どころ。でもこの人は色気があって良かった。ぶっきらぼうなウェイトレスなど脇役のキャラクターはいい感じ。
Coo

Cooの感想・評価

3.0
若かりしトヨエツを見れて良かった。
メンヘラアル中の女子と同性愛者の男2人の三角関係。みたいな。
1992年の作品でなかなか時代背景が懐かしい。肩パットや公衆電話、バドワイザー、コードレス電話、ダボダボのスーツ。
ストーリーはツッコミどころがあるけど、まあ、それなりにですね。
Kazumikan

Kazumikanの感想・評価

2.0
薬師丸ひろ子のキュートな演技にやられちゃいました。
豊川悦司の若かりし姿も一見の価値あり。
nana

nanaの感想・評価

3.6
蜷川幸雄でてるんだね、めちゃくちゃ大根役者でびっくりした。
昔の井の頭公園駅懐かしい。
風呂場にソフトインワンがあって、思わず『ちゃん・リン・シャン』
筒井道隆めっちゃ可愛いなー。ストレートデニムの脚の長いこと。今なら坂口健太郎とかでやってほしいな。

…で、どうするの?
あや

あやの感想・評価

-
なんかわたしの知ってる話とちがうな??と思ったらわたしが読んだことあるのは続編的な話のほうだった、、
かおり

かおりの感想・評価

3.2
トレンディー真っ盛りな作品。ツッコミどころ満載だったけど、江國香織原作だし時代を超えておもしろかった。
肩パッドすごいし公衆電話とか髪の毛とかコンビニとか時の流れはすごいな。
若い頃の薬師丸ひろ子はかわいかったことが分かったし、豊川悦司もイケメンだった。とても秋風先生とは思えない。
みね

みねの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

原作、読んでます。江國香織の作品ってフワフワした世界…私は得意ではないのですが。
本作ラスト、よくわからなかったです。
ERI

ERIの感想・評価

3.5
薬師丸ひろ子さんは、本当に目を奪う女優さんだなぁ。すっごい見ちゃうよね。走り方もすごく好き。加賀まりこさんが母親で娘が薬師丸ひろ子さんって魅力が濃い。濃すぎる。豊川悦司さんに筒井道隆さん、役者さんたちのお芝居が艶っぽい。蜷川幸雄さんも出てるやん。26年前の作品なんだ!面白い。

「改札口でさらっと分かれるものなのよ。見送られるのは好きじゃない」江國香織さんの原作はまだ読んでない。読みたいな。小説の世界は現実と非現実を行ったり来たりしていて、とても綺麗だ。

アルコール中毒の女の子と、男に恋をする男の人がお見合いをして始まる物語。紺ちゃんと付き合ったまま睦月は、笑子と結婚して三角関係が始まる。なんだかぎこちなくて、なのにしっくりくるような不思議な関係。妙に居心地がいいのは、なんでだ。

携帯電話もSNSもない時代の、コミュニケーションの取り方は今見ると新鮮で少しドキドキする。豊川さんスタイル良くてかっこいいなぁ。子供という選択を笑子と睦月は選べずにいる。少しずつ掛け違っていく毎日に、寂しいが言えない。


海が見たい。

自分が抱えているいろんなことが小さく見える。海の中に溶けて、これまで踏み越えられなかったラインを気づいたら超えていた。いろんな常識が押し寄せてくるけど、周りの人と同じようにはいかないことがある。

そのままが大好きでそばに居たいのに、そのままだとそばにいれなくて苦しい。幸せ、それとも不幸せ。
ゆりな

ゆりなの感想・評価

3.0
こっちは江國香織の1992年の映画。
「きらきらひかる」そんなに古いと知らなかったので驚き!
豊悦、今とぜんぜん違うのに、声が一緒。そして薬師丸ひろ子こんなんだったんだなぁ。

「東京タワー」と違って原作の良さはなく、紺との関係がデフォルメされただけ。
今は同性愛者と聞いても珍しくない時代だけど、この時代はかなりセンセーションなるだっただろうなぁ。
にしても、江國香織の実写化はどれもキスシーンが良い。

舌ったらずで生意気な薬師丸ひろ子が最初受け入れにくかったのだけど、ほんとは思いやりがあって、可愛らしくてええや〜ん!と見てた。
ベロベロンで帰っても許される夫婦が可愛い。憧れてしまう。
好きな人は好きだと思う。
なの

なのの感想・評価

5.0
セリフ、音楽、画全部最高だった
最後がちょっとよく分からなかった
>|