愛してる、愛してないの作品情報・感想・評価・動画配信

「愛してる、愛してない」に投稿された感想・評価

りな

りなの感想・評価

4.2
これはちょっとびっくりするくらい自分にきた映画

ヒョンビン主演とはいえ、BGMなし、時間の流れがゆっくり系の映画めちゃめちゃ苦手やからすごい見るの躊躇したけど、二日酔いでなんもしたくない今や!と思い鑑賞。10秒スキップせずに見れたの奇跡。

浮気しといて怒られんかったらそれはそれでキレるっていう100%女のワガママめっちゃ分かる

持っていくお皿の梱包してあげるとかタバコに火をつけてあげるとかそんな優しさより本気で怒られた方がいいよね、本当にワガママやけど

いつも感情をぶつけあうのはもちろんうまくいかないけど、何したって優しいのもなんかこっちが子供みたいやんって思って不完全燃焼感がすごいからそのバランスが難しいよね、ってちょうど思ってたところなのですごい、これなのよ〜って気持ちになった。
m

mの感想・評価

-
女性が、コーヒーを飲むときに啜る癖を直さないいけないと言ったとき、男性が、その方が美味しいから直さなくていいと言ったシーンが印象的だった。たぶん、こういうのが愛なんだと思う。
ERI

ERIの感想・評価

3.3
すんごい賛否両論のレビューなんですね。や、低めなのか。どうやら日本原作らしく、この価値観はなんとなく日本的でわかる感じ。わたしは休みの日の朝は静かな映画が見たくなるので、BGMもないこの淡々とした流れは好きだった。


ラブコメでもなくアクションバキバキでもない、めちゃくちゃ普通の男性役を演じるヒョンビンがリアルで好き(結局)ずっと見てられるな。ボソボソ喋るの、いい。

結婚5年も経つと、この人しかいない!って思ってた感覚は少しずつ変わっていってしまう。妻は家を出ていくという。他に好きな人ができたから。夫は静かに受け入れて、妻の荷造りを手伝っていた。二人の最後の記念に思い出のレストランを予約した。文脈がありすぎる。

外は雨が降っている。夫は静かに二人分のコーヒーを入れて。感情的にならないからこそその心の奥にある悲しみが伝わってくる。相手が何も言わないから、白状してしまう気持ちがある。大丈夫、が一番優しくなくて一番寂しい。


簡単なキスシーンより、子猫に引っ掻かれた後の手当てのあの間に、愛おしさが詰まりまくっててドキドキする。もう今にも抱きしめそうなのに、我慢してて、愛してるよが聞こえてくる。

ただ、終わり方、、、、そこだけが気がかり。もっと他にあった気がするよ。
キヨ

キヨの感想・評価

3.5
映画館で観たら寝てしまうかも。

音楽が無く、雨の音だけ。
ヒョンビンの表情も殆ど見えない。(髪型のせいもある)
ただ、玉ねぎ後の演技でグッと引き込まれる。

はぁ、好き。
チェ

チェの感想・評価

3.9
評価低いのね。
私はとてもよかった。
ヒョンビンにはもっとアート作品にも出てほしいです。
素晴らしい一日しか観てないけどこの監督は絶妙な関係になった男女をゆっくり描くのが好きなのかな?趣味ではないですけど不快感がなくて好感持てる
Asaki

Asakiの感想・評価

3.1
静かでゆっくりな映画。

妻が家を出ていくまで夫との時間を描かれている。
雨音。家の薄暗さ。会話が少ないが何か言いたいようで言えない。けど、何か夫婦の中で繋がってるのかも?私だけなのか、読み取り過ぎなのか分からないが、キッチンでお互い背中を向いて料理してる姿はなんか深く思った。

テンポがゆっくりであんまり展開はないが、それはそれで他作品と違って良かった。ちょっとゆっくりすぎてイライラしてた部分もありましたが。

ヒョンビンさんの長髪とヒゲ。また良い。笑
koe

koeの感想・評価

3.0
夫婦にしかわからない家族愛、不器用に本音がだせないのも、感情ださず優しいのも、恋人じゃなくて、夫婦だから。この後2人とも幸せになってほしい…
ni

niの感想・評価

4.0
え!!最高だったw 玉ねぎって切ると涙が出るよね、、、
車のラジオ以外ほぼ音楽なし。雨の音がよく聞こえる。暗さ、冷たい色、静けさと、、これをあえて映画にした、作った人すごい。
車と家のシーンのみでできてる、姿を現す登場人物はたったの4人と1匹、終わり方も素晴らしい。
nojiri

nojiriの感想・評価

4.1
井上荒野さんの帰れない猫
これ読んで死ぬほど心が痛んで
映画見ても心が痛んだ
>|