恋妻家宮本の作品情報・感想・評価

恋妻家宮本2017年製作の映画)

上映日:2017年01月28日

製作国:

上映時間:117分

3.6

あらすじ

宮本陽平(阿部寛)と美代子(天海祐希)は、学生時代に合コンで知り合い、卒業と同時に、できちゃった婚。そして、ごく平穏な結婚生活27年を経て、子供の独立の時を迎えていた。夫と妻から、父親と母親という風に形を変えた夫婦生活。理想の夫ではないにしても、浮気もせず、教師としてまじめに働き、きちんと給料を入れる、そんな自分に何の問題もないと、陽平は思っていた。 ところが、息子夫婦が福島へ転勤で旅立った日…

宮本陽平(阿部寛)と美代子(天海祐希)は、学生時代に合コンで知り合い、卒業と同時に、できちゃった婚。そして、ごく平穏な結婚生活27年を経て、子供の独立の時を迎えていた。夫と妻から、父親と母親という風に形を変えた夫婦生活。理想の夫ではないにしても、浮気もせず、教師としてまじめに働き、きちんと給料を入れる、そんな自分に何の問題もないと、陽平は思っていた。 ところが、息子夫婦が福島へ転勤で旅立った日、久々27年振りの二人きりの生活に戸惑い、ふたりとも、ついつい飲みすぎてしまい、妻は飲みつぶれてしまう。そんな夜、陽平は、妻の記入欄がすべて書き込まれて捺印された離婚届を本棚で発見する。順風に思えた夫婦生活、美代子はいったい何を考えているのか?陽平は激しく動揺する。かといって、妻に問いただす勇気もない。悶々とする陽平の生活が始まった。耐えられずに陽平は趣味の料理教室仲間に相談するも妻の浮気を示唆されて余計に不安を募らせる。 これまでの人生を、常に何が正しいかを考えながら生きてきた陽平。教師として学校でふれあう生徒とその家族、趣味で通う料理学校で垣間見るよその夫婦の姿、そこには、さまざまな夫婦そして家族の形がある。正しいことって、何だろうか。陽平の惑いは深まるばかり。 そんな時、美代子が家を飛び出してしまう。美代子の真意とは…。そして、陽平の選んだ道とは…。

「恋妻家宮本」に投稿された感想・評価

kan

kanの感想・評価

3.5
結婚って
誰かと人生を共にするつて
エネルギーがいることだなぁ
って思った。

それをみんな
当たり前のようにしているから
感心。

でも
ストレスよりも
ハッピーの方が
たぶん49:51くらいで
勝つから

人は誰かと生きることを選択するのでしょう。
私はすきだったな、キャスティングもストーリーも。
50になった大人達夫婦達もそれぞれの有り方を模索してもがいて悩んでいるんだな、と。
離婚届が出てきたところから展開するっていうのが技あり感。

自分自身はまだまだ仲良し新婚(笑)だけど、何方かと言えば自分に都合のいい正論を振りかざすタイプの人間だったので、押し付けない・正しさではなくやさしさをもって接しようと反省にもなりました。
浦上晟周くんは良かった。
そんなに古くない映画なのに、ものすごく古い映画のような内容と映像。昭和ちっく。
最後の歌はちょっと自分はダメだった…
えりみ

えりみの感想・評価

4.0
WOWOWで。
脚本家映画監督デビュー作だとか。
この脚本家のTVドラマ未見。大幅脚色したという重松清の原作「ファミレス」も未読。
映画の予告はハートウォーミングコメディの匂いやったけどジンワリ系やった。
「正しさと正しさはぶつかるが、優しさと優しさはぶつからない。逆に大きくなる。」
この言葉を胸にこれからの結婚生活を歩んでいこうと思います🚬
若い人、現在シングルを満喫♪してる人はまだみないで大丈夫。中年の危機を迎えてからみても遅くはない😁

原作より「暗夜行路」を読んだほうがいいのかも、学が無いのが悔やまれる。
デニーズ推し♪
大衆酒場 竜ちゃんは新橋に実在する。
眼鏡の能面キャラ菅野美穂が超絶可愛い😍
すっぴんの天海祐希は上戸彩を彷彿とさせる😲
相武紗季も柳ゆり菜も佐津川愛美も女子高生も奥貫薫も早見あかりも女優陣が皆可愛い😍😍😍😍😍😍

フォーク世代でもないしミュージカルも好きちゃうから、エンディングに皆で歌う吉田拓郎はヤリ過ぎ、と感じた。
佐津川愛美が一番歌が上手かったと思う、意外😅
阿部+天海だから耐えれるけど、いい歳の大人にゎかなり気恥ずかしい内容だね

克也役の少年が上手かったのと「 ... こだわるべきゎ正しさでゎなく優しさ ... 」の台詞が心に残ったょ♪

(#^.^#)
Qwcyc131

Qwcyc131の感想・評価

3.5
阿部寛と天海祐希という出来過ぎの夫婦に若干の違和感。素の天海祐希を想像してしまい、優柔不断な(^^)んなとのバランスがしっくりこなかった。この優柔不断さでは高校教師は務まらないでしょ。
今日からそして明日から、吉田拓郎は偉大。
キャスト全員で歌うエンディングも良かった。
今日までそして明日から…、昔何気なく聞いてた曲が、主人公たちと同じくらいの歳になって聞くと、ジーンときました。
いい夫婦だな〜。
何となく演出やノリがテレビドラマっぽいなーと思っていたら、監督・脚本が遊川和彦だった。どおりで。ちょっとクサいとこもあったけどエンディングで全て吹き飛んだ。
今日までそして明日からは吉田拓郎の曲の中でも一番好きだから使われ方にジ~ンとした。
ErnieHoyt

ErnieHoytの感想・評価

3.0
大人向けのラブコメディ。これは夫婦で見るべきだな。宮本家の長男が成長し、結婚して、福島に行く。何十年ぶりに二人きりになった両親がこれからどう過ごすかをちょっと悩む。ある日、旦那のほうがある古本に離婚届の書類を発見。妻に説明聞くか、どうするか、迷いながら、見つかってないフリをする。彼が通ってる料理教室の女性仲間を相談して、面白い展開になる。熟年離婚になるのか?どうするんだ宮本???
Hitomi

Hitomiの感想・評価

4.0
いつも通り、何気なくみてたんだけど意外にもたくさん泣いてしまった。ベタだけどいい話。染みるお話。
主題歌はすぐにダウンロードしました。
>|