恋妻家宮本の作品情報・感想・評価

恋妻家宮本2017年製作の映画)

上映日:2017年01月28日

製作国:

上映時間:117分

3.6

あらすじ

宮本陽平(阿部寛)と美代子(天海祐希)は、学生時代に合コンで知り合い、卒業と同時に、できちゃった婚。そして、ごく平穏な結婚生活27年を経て、子供の独立の時を迎えていた。夫と妻から、父親と母親という風に形を変えた夫婦生活。理想の夫ではないにしても、浮気もせず、教師としてまじめに働き、きちんと給料を入れる、そんな自分に何の問題もないと、陽平は思っていた。 ところが、息子夫婦が福島へ転勤で旅立った日…

宮本陽平(阿部寛)と美代子(天海祐希)は、学生時代に合コンで知り合い、卒業と同時に、できちゃった婚。そして、ごく平穏な結婚生活27年を経て、子供の独立の時を迎えていた。夫と妻から、父親と母親という風に形を変えた夫婦生活。理想の夫ではないにしても、浮気もせず、教師としてまじめに働き、きちんと給料を入れる、そんな自分に何の問題もないと、陽平は思っていた。 ところが、息子夫婦が福島へ転勤で旅立った日、久々27年振りの二人きりの生活に戸惑い、ふたりとも、ついつい飲みすぎてしまい、妻は飲みつぶれてしまう。そんな夜、陽平は、妻の記入欄がすべて書き込まれて捺印された離婚届を本棚で発見する。順風に思えた夫婦生活、美代子はいったい何を考えているのか?陽平は激しく動揺する。かといって、妻に問いただす勇気もない。悶々とする陽平の生活が始まった。耐えられずに陽平は趣味の料理教室仲間に相談するも妻の浮気を示唆されて余計に不安を募らせる。 これまでの人生を、常に何が正しいかを考えながら生きてきた陽平。教師として学校でふれあう生徒とその家族、趣味で通う料理学校で垣間見るよその夫婦の姿、そこには、さまざまな夫婦そして家族の形がある。正しいことって、何だろうか。陽平の惑いは深まるばかり。 そんな時、美代子が家を飛び出してしまう。美代子の真意とは…。そして、陽平の選んだ道とは…。

「恋妻家宮本」に投稿された感想・評価

KURO

KUROの感想・評価

3.0
なかなか良かった
心温まる感じでした

それでいて ドンの家族の関係や メイミーの存在
料理教室での結婚価値観
宮本夫妻の関係 など 色々考えさせられる部分は多かったが 綺麗にまとめられてたのではないでしょうか
ほっこり優しい映画
話に大きな展開があるわけでもすごいオチがあるわけでもないのに飽きずに楽しく見れた
こんな夫婦素敵だって思った
正しくより優しくありたい
maipoyox

maipoyoxの感想・評価

3.7
優しい映画、阿部寛ほんといい。
正しさより優しさを選べる人になる!
sugirei

sugireiの感想・評価

3.5
後半になるにつれすごく良かった
最後はちょっと泣ける

正しさと正しさはぶつかるけど
優しさと優しさはぶつからない
Addamsnana

Addamsnanaの感想・評価

3.5
よかった!

優柔不断なとこも
無口なくせにしゃべるとうるさいとこも
くりくりおめめもゆうゆにしか見えず辛い😳❤️
megu

meguの感想・評価

3.5
いい映画だったなぁ。
ほっこりだしなんだか素敵な家族を見せてもらった感じです❤️
はじまりのファミレスでは、わらっちゃったなぁ。
ファミレスってなんだかほっこりする。
デニーズ行きたくなっちゃったよね。
たしかにメニューが豊富だから迷うよ〜〜
阿部さんの気持ちわかるなぁ。😆
優しさと優しさは、ぶつからない。
とてもいい言葉です。
人気者とかにはなりたくないけど
優しい気持ち優しい心になりたい
日々何かに感謝して生きていく人になりたいなぁ〜〜。
と、思える映画だった。
最後のファミレスのシーンもすごく好きあったかくてとてもほっこりなエンディングでした👪
もぐ

もぐの感想・評価

3.3
ゆっくりだけど退屈に感じなかった。

出てくる人は真面目×コミカルな演技ができる俳優ばかりで クスッとくるシーンもあり、、

ファミレスでクスッと、優しい 正しい 美味しい 映画でした。

エンディングがいい^ ^
Saya

Sayaの感想・評価

3.4
正しさと正しさはぶつかるけど、やさしさとやさしさはぶつからない
雪ん子

雪ん子の感想・評価

3.5
気軽に見れて良かった。
夫婦だけのドタバタコメディかと思っていたので、途中で阿部寛さんの生徒に話が移った感があり、チョット意外。女子生徒に対しての思い入れのシーンは正直、気持ち悪かった笑
エンディングと歌は良かった!
天海祐希さんも良かったが、渡辺真起子さんが出ていて、渡辺さんの妻役が見たくなった。エンディングの阿部寛さん、セキスイハイムのCMみたい。
「正しさと正しさはぶつかるけど、優しさと優しさはぶつからない」という台詞を聞いて、この言葉を知るためだけに観る価値はあるなと思った。
人に優しくなろう…
>|