レイトオータムの作品情報・感想・評価

「レイトオータム」に投稿された感想・評価

santasan

santasanの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

もっと愛が燃え上がるのかと思ったら、最後まで静かに想い合った感じ…。結局フンの方は嵌められて殺人犯にされたんだろうけど、あのラストはちょっとどうなのかねぇ。ベタでもいいから期待通りの終わりかたにして欲しかった…。
hi

hiの感想・評価

4.1
この中国人女優がドタイプ。
タンウェイ。
エンディングがいい曲
画面が綺麗
景色が綺麗
色合いが綺麗
バスがいい。
美しい映画だと思った。
観てよかった。
ストーリーうんぬんいう人は見ないほうがいいかもな…
ゆかり

ゆかりの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後会えてたらいいなあ。女優さん、調べたらめっちゃ可愛かった。化粧してなくてあの綺麗さやもん。
YooMee

YooMeeの感想・評価

3.3
公開当時ヒョンビンが好きでした。
この「フン」観たさに遠くの劇場まで足を運んだり後にDVDも買いました。
改めて見直してみると、遊園地のシーンは要らなかったなぁとか、タンウェイは上手なのにヒョンビンの英語は何だかなぁとか当時の思いを再確認。
印象に残ったのは長ーーいキスシーンですね。
“late Autumm”
晩秋のシアトルを舞台とした切な過ぎる物語。

影のある女、タン・ウェイ
エスコートサービスの男、ヒョンビン

思い通りにはならない人生。
それでも堪え強く生きる女性をタン・ウェイが見事に演じる。相変わらずの目力と、美しくも薄幸で近寄りがたい表情・演技に圧倒された。
やっぱり素晴らしい女優さんだ。

女を愉しませる事を生業とする、ヒョンビン演じるエスコートサービスの男との出会いは、一見あまりにミスマッチだ。

噛み合わない歯車。
凍りついた心は簡単には溶けやしない。

しつこいくらいの人懐っこさに、
少しづつ、噛み合い始める心の歯車…

いつか約束の場所で…


シアトルの晩秋に漂う、寒々しくしっとりとした空気や風景。ストーリーと相まって、一層、胸を締め付けられる。
とにかく劇中の彼(ヒョンビン)が苦手で終始イライラ。顔も演技も英語も全部ダメでした。出会いもなんか不自然でイマイチ入り込めず。

汤唯はこの映画の監督と結婚しましたね、余談ですが笑
うーん、影ありすぎてよくつかめなかった。
う

うの感想・評価

3.4

ラストのワンカットのリアルな長さが好き。映像も秋の風が少し肌寒い感じ(シアトルはどんなもんか知らないけど)が想像できて素敵だった。

やっぱり男女2人のコンテンポラリーダンスみたいなのはよく分からないけど、アンナとフンも目で分かりあってたんだろうなぁと。

ハオとファイのくだりも基準がよく分からなかったけど、怒りにしろ笑顔にしろアンナの感情を引き出したかったんだと解釈。

晩秋の肌寒いころに思い出したらまた観よう。タンウェイ良かった。
淡々と進んで行くお話。余韻残る終わりが印象深い。
neco25

neco25の感想・評価

4.3
今まで韓流⁈っとバカにしてて
本当にごめんなさい…
とても良質な映画でした
静かにゆっくり浸透しています
主演のヒョンビンとタン・ウェイ
低彩度の世界観と相まって
2人の醸し出す空気に惚れ惚れします
余韻にどっぷりと浸れる
>|