AURA 魔竜院光牙最後の闘いの作品情報・感想・評価・動画配信

「AURA 魔竜院光牙最後の闘い」に投稿された感想・評価

mms

mmsの感想・評価

3.5
田中ロミオ作品
絵とか話をもう少し丁寧に作りこんで欲しかった
狭量だから、世界がのシーンは好き
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.0
あらためて京アニの凄さが判る(笑)

内容としては悪くは無いが、絵柄と展開が雑に感じるのは、やはりアレがあるからだろうな〜。
アルコ

アルコの感想・評価

4.0
ごく普通の少年が不思議な少女と出会って世界の危機に巻き込まれていく…
的な典型的セカイ系かと思いましたが、違いました。
鑑賞後にサブタイトルを読むとものすごく沁みます。原作も気になる。
平田一

平田一の感想・評価

4.3
痛々しい作品だけど、袋小路に迷いそうな人に是非とも観て欲しい。

主人公は被害者だけど、加害者でもある一面。鬱蒼とした学校に中二病という鎧。妄想が現実に生きる力を与えてくれる、これはテリー・ギリアム映画を知ってる人ならグッと来る。ボクも気持ちが分からなくはないからだからこそ痛い(ボクはアニメや映画を観ていて、不登校を防いでた)。

ある種彼らはセルバンテスのドン・キホーテとポンチョみたいで、イカれてるけど、でも真面目。だからこそ胸が痛い。

でも戦士を甦らせる一郎には感動したし、姉ちゃんが一郎庇って、親に激昂するのも良い。折り合いをつけることが出来た勇者になったから、だからあんなに前を向いて誇って歩ける顔が良い。

テリー・ギリアム映画好きにこれはちょっと観て欲しいし、学校に居場所を持てない学生たちにも観て欲しい。

現代のドン・キホーテとポンチョに何かを感じてほしい🙋
アノ

アノの感想・評価

1.5
心理に振り切ったシナリオなのにビジュアルが死ぬほどショボいので駄作になってる。
花澤香菜との出会いやクラスの半分がドリームソルジャーだったことが明らかになるシーンをどうしてこうも雑に演出してしまうのか。
動きがことごとくモタモタしてるし(最初のキスシーンは良かった)
これなら原作読めばいいじゃん。

テーマ性にしても最後に花澤香菜が「普通のやり方教えて」って言ってるの正気を疑うんですが。
えっ結局世間に順応していこうぜって話なの?
それなら未だドリームソルジャーでいるクラスメイトたちは何なの?
森久保の最後の語りの意味は無いのか?

このレビューはネタバレを含みます

この作品、タイトルだけで「魔法、ファンタジーもの」と捉える人が多いと思う。そしてそういう人ほど「騙された」、「裏切られた」という感想を持つのではと思う。

そこがこの作品一番のポイント。何故、「騙された」、「裏切られた」と感じるのか?また自分がこの作品に期待していたものは何か?を観客に問いかける作品だと思う。

「理想と現実」、「本音と建前」。これらは、生きていく上で必ず何処かで折り合いをつけないといけないもの。その境界線をどうするか、がその人の生き方、ポリシー、スタイルに繋がっていく。そしてそれは人それぞれ。でも、それを実行出来ている人、それを受け入れることが出来る人は意外と少ない。そんなことを伝えたい作品だと思う。

意外と社会派なアニメ。個人的には超オススメ。
中二病でも恋がしたいから少しギャグを抜いたような
中二病をやめられない妄想戦士達とそれを見てる現実の人達の話
みんな心に何か妄想を持っているんだなって

原作本も話ほとんど同じだけど良かったよ
最悪。オタクの教室へのコンプレックスがおおよそ個人的に最悪な方向へ向けられている。都合良すぎる、流石に田中ロミオとあって原作はもっとまともなものであったと信じたい
厨二による厨二のため厨二病な作品。出てくるキャラクター、全て非現実的とゆーか、発言、行動、違和感がすごい、、高校生にしては皆が皆幼すぎる。
原作とか何も知らずに観てたけど、途中まで本当にファンタジー物だと思ってたらガッツリ現実だった。
虐げられる者に対するリアルな路線の描き方は田中ロミオっぽさが良く表れてた。
スタッフロールの場面は何かスッキリしない感じ、主人公は吹っ切れたんだろうけど虐めてた方はこのまま?って感じ。

音楽は大島ミチルで劇伴は流石の表現力。
キャストも違和感なし、W佐藤に対する演技も良かった。

屋上の演出は過剰すぎたけど原作もそうなんだろうか。
>|