映画 聲の形の作品情報・感想・評価

「映画 聲の形」に投稿された感想・評価

Aya

Ayaの感想・評価

3.8
そりゃ御都合主義すぎるだろwと感じる部分もあったけど、いじめや障害のことを扱っていてなかなか重たいメッセージ性のある作品だった
そして観客の経験で感情移入するキャラクターが異なり、見方も変わってくる作品だろう
子供達の間でいじめは起こってしまうことかもしれない、大人達がどうリアクションするかにかかっているのに、お手本にならない大人が沢山出てきて悲しくなった
人の心を大切に出来る人になりたい
はな

はなの感想・評価

-
あらすじでイメージしたのとちょっとずつ違くて、それが結果めちゃくちゃ違う印象になって、やっぱり映画は食わず嫌いするもんじゃないなあって
見て良かったな
tacky

tackyの感想・評価

-
後にも先にもイジメはよくない。

川井みたいなタイプが一番嫌い。

耳が聞こえない子の話というのは知っていたので、題名からもそういう感じの話をなんだろうなと思っていましたが、石田自身に対するもので「聲の形」、なるほどなと思いました。
主人公の葛藤、周りの人間への思いが伝わってきた。障害は僕らにとって壁と捉えるべきではないと感じた。
障がいが、こうやってアニメにして触れやすくなると身近に感じられるし考えさせられる
マ

マの感想・評価

4.0
ベタな話なのかなーと思ってあまり期待してなかったけど涙が出た。ほんとむかつく人もどうしようもないなって人もいるけどその人がいることで救われることもあるんだよねー不思議。最後の最後、解決に向かうところは少し御都合でスピード速すぎて冷めたかなあ でも途中途中の言葉とか状況はノンフィクション含有量高くて良い胸糞感だった
あ

あの感想・評価

-
泣けなかったけどちっとも
女の子が飛び降りようとするシーン
めちゃくちゃよかったね
Yusuke1210

Yusuke1210の感想・評価

4.0
流石の山田尚子監督だった。原作読まなくてもいいかなと思ってしまった。
m

mの感想・評価

4.0
名作

原作既読です。

どの立場もわかるから、どの立場になるかわからないから、安易にかわいそうなんて言えない。ただの漫画じゃないよこれは

主人公が徐々に感情を取り戻していくあたりは抱きしめたくなります
2019.1.9
これは絶対休日に泣くために観ようと思ってた作品
健常者であっても他人との付き合い方コミュニケーションの取り方を今一度考えさせられた
>|