映画 聲の形(2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:129分
    監督
    山田尚子
    原作
    大今良時
    キャスト
    入野自由
    早見沙織
    悠木碧
    小野賢章
    豊永利行
    松岡茉優
    金子有希
    石川由依
    潘めぐみ
    あらすじ
    ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。

    「映画 聲の形」に投稿された感想・レビュー

    MoritakaShirai
    MoritakaShiraiの感想・レビュー
    4時間
    2.8
    漫画読んで期待していただけに残念だった。そこはカットしないで欲しいと思っていたシーンがことごとく無くなっていて疑問に思うシーンや胸糞悪いシーンがずっと続いた。ながつかくんは面白かったです。
    gikos
    gikosの感想・レビュー
    5時間
    4.2
    ウエノのウザさより、カワイのウザさがじわじわ反比例的に追い上げを見せてくる。でもよく考えるとカワイのそれは、被イジメでもなければ加担もしない大多数の私たちだということに気づきハッとする。

    実はテーマの本質が障害者でもイジメでもなくディスコミュニーケーションなんじゃないかと思えてくる。それこそ「聲の形」なんだろうな。ちゃんと見て、ちゃんと伝える。
    かずまさ
    かずまさの感想・レビュー
    5時間
    3.5
    記録
    IKUNA
    IKUNAの感想・レビュー
    6時間
    4.3
    「めっちゃよかった」以外の感情全部死んだ
    うに
    うにの感想・レビュー
    8時間
    4.5
    泣いた
    こんぶ
    こんぶの感想・レビュー
    10時間
    3.7
    前評判がよかっただけに、期待しすぎてしまった。これは宣伝されているような耳が聞こえない女の子の恋愛物語ではない。いじめのお話だと私は思った。

    私が通っていた小中学校には、珍しく聞こえない/聞こえにくい子のためのクラスがあって、聴覚障害をもつ人や手話はかなり身近な存在で、自分自身も簡単な手話ならできるしで、そういうことを異質なものとして扱うのが感覚的にあまりわからない。それでもここで描かれていたように少しずつ浮いていく雰囲気が出てきてしまうのもわかる。特に幼い頃は。聞こえない、それだけの理由ではないのもわかる。

    いじめっこといじめられっこ、どっちかが許したからそれで終わりの話ではないと思うし、個人的には終わらないことだと思う。いろいろな周りの子達が描かれていたのはリアルだけど、最終的に綺麗に収まったのはあまり共感できない。この映画では大きくなっても高校生で、きっともう少し成長すれば違ういろいろが見えてくると思う。だらだら書きすぎて、何が言いたいのかわからなくなったけど(笑)、いつかいじめが無くなればいいと思うし、それが無理なら楽に勉強できる術の選択肢が増えたらいいと思う。小学生くらいの時にこういう映画を観てみるのもいいと思う。でもそれは今私が大人になったから思うことで、小学生の時に観ていても同じように影響を受けてたかわからない。
    とにかく、少し人と違うことでそれを叩こうとする気持ちが起きない世界になればいい。眼鏡のように、いつか補聴器や手話もそれがあって当たり前の世の中になればいいのに。
    きっくんふぁん
    きっくんふぁんの感想・レビュー
    11時間
    4.1
    いろんな視点から作られるんのすごかった。けっこうよかった
    totosix
    totosixの感想・レビュー
    11時間
    4.5
    内容が重いけど面白かった。
    MisoEri
    MisoEriの感想・レビュー
    12時間
    4.9
    おもぉい話だけど、がんばれってなる。
    とにかく映像が美しい( ´∀`)
    mayumi
    mayumiの感想・レビュー
    12時間
    4.0
    とても深く考えさせられて涙が止まらなかった。誰でも弱いところがあって、そこをみんなで支えあっていく、簡単なようで難しい、その葛藤を上手く表してる作品だなと思いました!
    >|