劇場版 境界の彼方 I'LL BE HERE 未来篇の作品情報・感想・評価

劇場版 境界の彼方 I'LL BE HERE 未来篇2015年製作の映画)

上映日:2015年04月25日

製作国:

上映時間:89分

3.5

あらすじ

最凶の妖夢『境界の彼方』を体内に宿し、半妖として生きてきた神原秋人。 そして『境界の彼方』を、唯一倒すことが出来る呪われた血を持つ異界士、栗山未来。 世界から嫌われた二人は出会うべくして出会い、次第に惹かれ合っていった。 二人で生きる世界を選んだ秋人と未来。 戦いも終わり、これからまた普通の日常が始まる、そう思っていたはずなのに…。 『境界の彼方』から奇跡的に未来を取り戻すことができ、…

最凶の妖夢『境界の彼方』を体内に宿し、半妖として生きてきた神原秋人。 そして『境界の彼方』を、唯一倒すことが出来る呪われた血を持つ異界士、栗山未来。 世界から嫌われた二人は出会うべくして出会い、次第に惹かれ合っていった。 二人で生きる世界を選んだ秋人と未来。 戦いも終わり、これからまた普通の日常が始まる、そう思っていたはずなのに…。 『境界の彼方』から奇跡的に未来を取り戻すことができ、喜んだのも束の間、その代償なのか未来の記憶は瞬く間になくなってしまった。 春になり、新学期を迎えても未来の記憶が戻ることはなかった…。 進級し高校三年になった秋人は、未来の幸せを思い、未来を避けるようになっていた。 秋人の思いも知らず、惹かれるままに秋人に近づく未来。 そんな二人の前に未来を知る人影が。 秋人の思いも空しく、未来は再び自分自身と向き合う戦いに赴くことになる。

「劇場版 境界の彼方 I'LL BE HERE 未来篇」に投稿された感想・評価

テレビ版でなんだかんだ綺麗におさまってたのおいおい!となってしまったが、これはこれで面白かったので結果オーライ。

連れは本当に感動してましたね。
主題歌買ってました(笑)
女の子達の内股がえげつなすぎて内容あんまり覚えてない 主人公は髪の毛黒い方がかわいい
kenichi

kenichiの感想・評価

3.8
テレビシリーズの謎が解けたのと、2人の仲が深まっていく描写が良かった。
それだけに、なんとも言えないストーリーが気になる…
mari

mariの感想・評価

-
難しくて解説読んでやっと理解した、ような?
MR8

MR8の感想・評価

1.3
アニメは全話鑑賞済み。その上で一言……これ要ったか?あの美しいTV版のラストに対して愚弄といっていい程の蛇足。劇場版そのものを最初から想定していなかったんじゃないかとすら感じた。
セカイ系なつい。手と足を写す意思は感じるが思想は感じない。
途中まで良かったんやけど、最後ついていけへんかった。

映画いらんかったな。アニメだけでいい。
このたぐいのものは動いて喋ってんの見れるだけで満足するから映画としてどうだとかはべつにどうでもよい
hal

halの感想・評価

2.6
プライムビデオにて。

アニメからの新作だが劇場版としては強くないテーマでそんなに印象に残らなかった。栗山未来が可愛い。内輪感が強い。

映像的にはアクションをもっと見たかった、と思えるがむしろアニメ版でもクオリティ高いのでふつうに高水準。栗山未来が可愛い。

なんかよくわからん敵のエフェクトがかっこよかったのとラストシーンの栗山未来は特に可愛いので部分的にリピートしまくった。
すごいよ!京アニビビるよ!
映像迫力あって演出もいい…😭
栗山さんも可愛いしやばい。
博臣が未来編ではかっこよかった♡

アニメ観たのだいぶ前やし
過去編で予習したけど
後半バタバタっと解決して
頭がついていけてなかった…
やっぱ1から観なあかんな!

自分の中では上位のアニメやし
DVD揃えるのもありだな( ˘ᵕ˘ )
>|