プッシャー2の作品情報・感想・評価・動画配信

「プッシャー2」に投稿された感想・評価

とにかくマッツだ。
せっかく7年振りにしゃばに出てきたのに。勃たないマッツ。冴えないマッツ。頭ちょっと弱いっしょッツ。クールじゃないッツ。残念なマッツ。パンツん中に手ぇつっこんでるマッツ。ヤク漬けマッツ。親父っさんの為にせっかく高級車盗んできたのにさ。どんなによろこんでくれるかと、ニヤニヤしてドヤ顔してたのに。親父っさんからは、「やっかい事持ち込みやがって-!」とどやしつけられるしマッツ(←始末とマッツを、かけてみました。自分で解説しないと、誰にも伝わらないのw)。やることなすこと、上手くいかないなあ-。スキンヘッドの後頭部には「RESPECT」の文字。


あんなに周りの人たちから見下され、なじられて。あれでキレなかったらかえって変。父に求めても何も与えられなかった男が、そして父になる。ラストの行け行け感が、めっちゃ格好いい。仕事から疲れ果てて帰ってきて、ラストをリピートしたら、妙に感激してしまった。しまっつ! 自虐的な気持ちに陥ってそこから這い出せそうにない時、また観ることにしよう。(今作が「オンリー・ゴット」へと続くのだろうか。そういうことは、私にはまだわからないッツ←しつこい!!!)
kuroAru

kuroAruの感想・評価

3.5
レフンの過去作観られるU-NEXTって優秀だな!
プッシャー1もブリーダーも、今作も
いや、アホだなぁー馬鹿だなぁー、絶対嫌だなぁーーこんな人生。って思いながら見入ってる。
プッシャー1、ブリーダーに比べると後半グッと緊張感上がる。
はよ、プッシャー3みよ
janrobot21

janrobot21の感想・評価

3.5
レフン監督の三部作二本目。

今度は一作目で脇役ボコボコにやられたマッツ・ミケルセンが主人公。

役者として、だんだん存在感が増してきたマッツ。全裸にもなるし、下品なギャグが続いていくが、ラストに暴力描写が待っていた。

レフン監督らしさは画面の色使い、極彩色が目立ってくる。
竹大樹

竹大樹の感想・評価

4.0
プッシャーを2年前くらい前にみて、内容もうろ覚えの中プッシャー2を鑑賞。

とりあえず、ずっとラリってるけどカメラワークとかで伝わる緊迫感とか他の映画では中々味わえない物ばかり、面白い。
ぽ

ぽの感想・評価

3.7
静かすぎて疲れてたので途中で寝てしまったけどラスト15分の疾走感にやられてそこだけ2回繰り返した
ハンニバル→ロイヤル・アフェアからマッツ・ミケルセンの過去作を見始めた。
ブリーダーでのヒョロヒョロ非モテオタクも良かったけれど、このプッシャー2では社会の底辺に生きる筋肉ムキムキのアホの子。どうしようもないんお馬鹿さんなんだけど、感情移入させる演技はさすが。
2020年の日本でもこういう環境の若者は急激に増えていってるんじゃないかしら?2004年のデンマーク下流社会の様相は今の日本にも通じる。
最後で坊主頭の赤ん坊と二人、彼らの未来はどうなるんだろうかと考えさせられた。
良い映画でした。

追記:アホの子トニーがレッド・ドラゴンでレクター博士に退治されてしまうダラハイドにいろいろ似てる。若い頃のマッツなら適役だったろうな。
ちなみにこの映画でも全裸やパンツ一丁の姿が拝めるけど、一言「汚い」。
そう思わせるのがこの人の演技力の凄さだわ😂
Lenely

Lenelyの感想・評価

4.8
Blu-rayにて再鑑賞。

前作の主人公の相棒トニー(マッツ・ミケルセル)がメインとなり愛着障害を持っている頭の弱いトニーが悲壮感に浸った中でどん底ながらもエネルギッシュに生きる様を描く。
本作では家族がテーマとなり、出所してから真人間として事業を立てたり父親に認めてもらう為に精進するがそれが裏目に出てドン底にまっしぐら。挙げ句の果てには売人の友人にヨゴレ仕事を手伝わされててんやわんやの中で一度肉体関係を持った女の友人から告げられた”父親”。
人情、家族愛、ドラッグ、絆、親と子etc...。
本作でも役者経験の浅い無名の俳優たちを採用し、中には元受刑者(麻薬絡み)をキャスティングしたりと今回も犯罪映画としてのやる気を十分に感じられるパワフルな作品だ。
3作品の中でも評価の高い本作だが、監督の借金がらみで金の為に急遽製作された続編だが納得のいく傑作だ。
コカインや葉っぱとやりたい放題のクズたちしか出てこないが、この主人公には妙な愛嬌があるのが凄くいい。
yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.5
マッツ、頭の悪いトニー役で登場。顔が怖い笑。家族の絆は 大事。子供の扱いが最悪すぎて 一番まともなのは トニーだけかなのかも。子供が置かれている状況が 最悪すぎて へこむ。
mimiko

mimikoの感想・評価

3.4
前作に続き鑑賞
マッツ主役の話。

赤ん坊抱いてるマッツの顔が良き
だぶ

だぶの感想・評価

3.0
ダメ人間マッツ、刑務所出てから心機一転頑張ろうとしたけど向かったのが裏社会で結局グズグズ映画

相変わらずしまむら服で坊主頭でアホっぽくしてるけど、顔が“殺しのプロ”だからちぐはぐ

最近の映画ではガツガツ攻める役が多いマッツ、インポ役でそれもまた良し
>|