T2 トレインスポッティングの作品情報・感想・評価

T2 トレインスポッティング2017年製作の映画)

T2: Trainspotting

上映日:2017年04月08日

製作国:

上映時間:117分

4.0

あらすじ

スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし 20 年ぶりにオランダからこの地に 舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、 売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽か され、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー (ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれず…

スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし 20 年ぶりにオランダからこの地に 舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、 売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽か され、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー (ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾 走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とはー。

「T2 トレインスポッティング」に投稿された感想・評価

トレインスポッティング
のまさかの続編。
20年の時を超えて、やんちゃでどうしようもないジャンキーたちは少しはまともな大人になっただろうか。
結論、全然なってねえ笑

20年前大きな裏切りを行ったレントンが1人1人の"親友"達と再会していくのだけど、相変わらずどうしようもない人間達だったりする。
そのダメさ加減への愛おしさと、現代にも映えるスタイリッシュな映像作りが、「ちゃんと続編だ!」と思わしてくれるのがいいな。

サブリミナル的に20年前のトレインスポッティングの映像が見え隠れする演出も格好いい。

もう一回こういう大人になると知った上で、トレインスポッティングをもう一度見たくなった。
ちょっとまともになってるのかと思いきやの、相変わらずクソッタレだぜ
モズク

モズクの感想・評価

4.1
トレインスポッティングの続編。リアルタイムに時が流れ、前作の20年後の話。

音楽と映像のマッチっぷりは健在。
ただ、登場人物は大人になったので?少し、ゆっくり話が進む。
オープニングとエンディングの対比がこの映画のメッセージに思えた。
人生の送り方は、若い時の栄光と喪失を取り戻す物なのかもしれない。
だから、前作が追いかけてきた過去から逃げる話とするなら、今作は過去と向き合う話だったのではないかな。
そう思うと、まぁ、らしいっちゃらしい。夢も希望もないようで、収まるところに収まるっていうことなんだろうか。
ohana

ohanaの感想・評価

4.0
最低で最高の同窓会。
相も変わらず迸る映像+楽曲センス。
20年を経て聞くchoose...は一層重みを増して胸に響いた。
LUNA

LUNAの感想・評価

4.4
面白い!恨み合ってはいるけど男同士の仲って良いなと思う。いい意味で単純!みんなぶっ飛んでる、マークとベグビー再会のシーン笑った
そしておしゃれ!前作もう一回観たい
彼らはアラフィフになってもアラフィフなりに走るですね。結局僕は、この20年本質的成長したのか、退化したのか。
僕の中では定規の様なシリーズです。
ぴのこ

ぴのこの感想・評価

4.5
ほんと、最高!これだけ期間が空いての続編でこのクオリティってすごすぎる。ダメダメっぷりがたまらんね。翌日、ごきげんで仕事もはかどったぐらい、ほんとよかった。ただ一つ、前作を観てから観たらもっと楽しめたのにーと。
うみこ

うみこの感想・評価

3.4
続編でここまでオリジナリティを醸す出せる作品は他にないだろう。所々T1のオマージュがあり、ファンとしては嬉しい。それでもストーリー自体はファンに迎合する事なく展開していく点は流石にダニーボイル。
me

meの感想・評価

5.0
差はあれど登場人物全員頭がぶっとんでるおっさん
キャストも始まりも終わりもお気に入りの映画。
いつか小説版も読みたいなあ。。
R

Rの感想・評価

4.1
前作ありきなのは当たり前なんだけど、
俺は今作のが好きだわ。

映像技術の向上のおかげなのかな、
トんでるシーンはファンタジーなので、
今作の方が伝えたい事がシンプルに伝わるというか、まぁ観やすいんだよね。

お洒落と汚ねえの両立。
>|