プッシャー3の作品情報・感想・評価・動画配信

「プッシャー3」に投稿された感想・評価

プッシャー・シリーズ・ラスト☆

今回はなんとボスだったミロのお話でした!

お菓子作りが趣味だったのに、料理に手を出して人々のお腹を破壊していきます(笑)

そもそもお菓子も微妙だったしね( ゚∀゚)ノ



麻薬密売のボス、ミロ。
が、今や老いぼれ、若手に馬鹿にされている。

それでも依存症の会に通ってヤクを断ち切ろうとしたり、愛する娘の誕生日を祝おうと頑張っていた。

しかし、これまで手を出したことのないエクスタシーを捌こうとしてドツボに陥り……



内臓 in ディスポーザー
くるくる回る内臓たちに思わずニヤリ♪

とにかくミロの作る料理がヤバいらしく、登場人物がどんどん減る(笑)
うんこ漏らして退場したりね!

特典にミロの料理教室があるので必見ですよ!
ぐっだぐだですけど( ・∀・)ノ

毎回前作キャラがチラっと出てくるのも楽しみの1つ☆

今回は料理好きの用心棒ラドヴァンが復活!
これまたカッコいいハゲで惚れます(〃ω〃)

三者三様に堕ちて行く男たちの物語。

レフンなバイオレンスさとセンスの光る良シリーズでした!
tamita3

tamita3の感想・評価

2.5
ミロ編。キモ過ぎ^^;
本当この監督、作品の出来の波激しいなぁ
Yuki2Invy

Yuki2Invyの感想・評価

3.2
最終三作目は「え、オマエが主役なん?」なちょいサプライズ。ただ、最後まで観てもナニか言いたかったコト、やりたかったモノがハッキリ在ったという感じでもないボンヤリ…ではありますかね(終わり方とか特に)。かつ、特に一作目ではそこそこ「強」キャラだった気がしなくもねーのが、なんか落ちぶれた…?という建付け自体もあまり好ましくは思えませんでした(見たくもない)。ラスト付近は唐突にドエラくグロいし(非常に単純なグロさ)。
プッシャーシリーズ3部作の3作目。今作は1.2でドラッグディールの大元であるボスとして権威を振るっていたミロに焦点が当たる。前作同様直接的な物語の繋がりは無い。

大元のクセに一作目のフランク同様に仕入れ先にいびられ毎度の如く悲劇的な結末に向かって行くプッシャーシリーズ。今作はミロが一線を超えて仕入れ先の野郎に手を掛けた所から急速に歯車が狂い始める。そこからの吊るし死体解体処理シーンは非常に生々しく強烈で頭に残っている。

なんとか事なきを得たミロであったが、ラストカットのタバコを吸うシーンでの疲れきった彼の顔から一度足を踏み込んだら抜け出せない密売稼業の地獄を観る。家族、娘を養う父として生き地獄を行く男の表情に刮目して欲しい。
シリーズ三部作完結編。
若い奴らにコケにされる麻薬王ミロの悲哀。

娘の誕生日パーティのためにがんばって準備した料理が傷んでて捨てて、代わりにフライを60個買いに行くも、娘にもういらないと言われて捨てて、そんな可哀想な目にあいまくる中年のおじさんをずっと見守る回。

そして沸点に達したミロは、レストランを持つ夢が叶ったラドヴァンを連れて、しっかり人間を捌く。

「フライ60個、お持ち帰りですか?」
の時の「こいつ何言ってんだ?」って顔するの好き。

前回マッツに銃を売ったモハメド再び。

2022-230/字幕
再鑑賞。

3部作最終章は麻薬王ミロ。

もうミロが途中からTKO木下にしか見えなかったです。

ぜひご本人にはプッシャー3のパロディ動画を作っていただきたいです。
ぬん

ぬんの感想・評価

3.2
1,2で権威を振るってきたミロだけど、ここにきて追い詰められてるのに時代の流れを感じた。一番えぐかった…
ミニー

ミニーの感想・評価

4.0
コペンハーゲンのキングコング「全部飴だったじゃねえか、お前ら駄菓子屋でも襲ったのか?!」
ワロタ
あとミロのサロマを食べてトイレにかけこみたい〜
ヨーロッパ版ソプラノス最高
Ami

Amiの感想・評価

3.6
ミロ😭
クライマックスの解体シーンは観てるだけでも血の匂いが🤮
わがまま娘にこき使われ、手下からも馬鹿にされるミロが観ててほんとに可哀想だった😭
シリーズ1作目でこのシリーズの雰囲気を知って2.3作目は主人公に感情移入してなんか久しぶりにこれだ!っていうシリーズ映画を観れた気がした。2がほんとにおすすめ。個人の好みもあるけど是非3部作セットで🙇🏻‍♀️
monaminami

monaminamiの感想・評価

5.0
麻薬王ミロの災難な1日。積み上げられる嫌なこと、からの薬物解禁!解体作業!と流れる様はお見事。で、足洗った元仲間の手際の良さが一番怖い。夜明けのカラカラのプールサイドまでどこまでも枯れてる。
ミロの作るサルマ、怖いけどサルマはぜひ食べてみたい。イスラム教徒にローストポークのおもてなしするのとか酷い。
三部作で監督の成長ぶりもしっかり刻まれたレフン作品。
>|

あなたにおすすめの記事