SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者の作品情報・感想・評価・動画配信

「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」に投稿された感想・評価

40pay

40payの感想・評価

3.8
サイタマノラッパー劇場版、最終章!

まさかのマイティ主役!
まさかの逃走劇!
まさかのノワール展開!

前作二作とは大きくテイストが違うが
根底の「HIPHOP愛」はしっかり健在!

ある種、一番「挫折」を感じる内容だが
故に「HIPHOP」のカタルシスが大きい!
(まさかマイティが一番真面目だったとは…!)

入江監督、特有の1カット長回しが「抜け出せない絶望」展開に
上手に機能し、素晴らしい!
(フェスでの長回しは圧巻!)

全体的にダークトーンだが「征夷大将軍」や「野外フェスティバル」など
しっかりワクワクする要素を入れ込んでいるのが、さすが”サイタマノラッパー”!

伝統の感情吐露フリースタイルは、一番重く響くかも…!
Keep on Movin!!!
俺らショーグン!!!!!
俺らショーグン!!!!!!!
俺らショーグン!!!!!!!!!!!


ラップ格好良いって最近思ってたところでした。
1と2と違ってダークサイド、落ちてしまった感じだったけどそこから這い上がれアツいキズナべいべ


2021年ー55本目
ポカリ

ポカリの感想・評価

2.5
2作目が最初から最後までラップ三昧で楽しかったイメージだったのに比べ、本作はやたらシリアス展開で若干置いてきぼりになったものの…このシリーズの〆のラップはやはり胸にグッと刺さりますね。
もめみ

もめみの感想・評価

3.9
ラップへたくそだったトムのラップがオーディションとかで起爆剤になってたのが嬉しかった。ヘンテコな征夷大将軍もトラックがかかった瞬間スーパーかっこよくなるのも痺れた。マイティについては言わずもがな。
イックが2の美白のこと美顔ていってたよな?
最後の長回しは言わずもがな、全編見ていてどうにかなってしまいそうだった。魂の焦げる匂いがした。
ごんす

ごんすの感想・評価

4.1
1と2に比べ観ていて辛い気持ちになる場面が多い。
マイティ好きになってしまい展開が辛かった。

いつまでもこいつらはヒップホップやっててほしいしまだまだ観たい!
ドラマは観ていないが、またこいつらの人生を観たくなる映画。

前半のMCバトルのシーンの完成度めちゃくちゃ高い!
実際のラッパーも出てるのに、マイティのラップもちゃんと上手いのが凄い!

あのラップの上手さから分かる様にマイティがちゃんとラップのスキルを磨いて頑張って成果を出したのに、理不尽な目にあい、事件を起こしてしまう。

いつどんな形であの二人と再会するのかと思ったらあんな形とは。

お馴染みの長回しフリースタイル、今回は重みが!
音楽を扱った青春映画としてはかなりの傑作だと思いました!
ごんび

ごんびの感想・評価

3.4
ダサいが薄れた。
かっこいいもすくない。
ダサかっこいいではない。

アンガールズも当初はキモかわいいだった。
HAL

HALの感想・評価

4.9
『SR サイタマノラッパー』シリーズ大好きなのに、観るのが怖くてずっと放置していた作品。
夢を追って東京に出たMIGHTYがなぜこんなに追い詰められてしまうのか……やっと観ることができた感想としては、やっぱり救いがなく残酷な運命を描いた物語だったけど、現実の非情さが際立つほど、音楽の喜びが輝いているような気がした。一作目のあのラストシーンで、すでに「HIPHOPに救われてしまった」IKKUとTOMの二人が、今作の最後の最後で懸命にMIGHTYに手を差し伸べる。そのシーンもある意味ダラダラと、MIGHTYの言葉(ライム)を引き出そうともがく姿がしぶとく映される。このカットがいつ切られてしまうのかという焦燥と共にじりじり延びていく場面は、希望とも取れる曖昧さを残してあくまで「MIGHTYらしく」終わる。とりあえずはMIGHTYがよくある映画らしく死んで終わらなかったことに安堵しつつ、これドラマに続くことを知らなかったら喪失感とんでもないな……とも思った。

大傑作のオリジン、スピンオフ的な(他県的な)立ち位置の二作目、そして入江監督の『太陽』や『ビジランテ』に連なる容赦のないムラ社会の暴力を描いた三作目。MIGHTYがキレるシーンの恐ろしさよ……一作目のアホアホなキャラクターを知ってるが故にめちゃくちゃ恐かった。そしてIKKUがはじめてライムを踏むシーンのかっこよさ。ワンカットであれが撮れるだけでやっぱりすごいと思う。そして無駄にキャラが立ってる征夷大将軍。彼らと意気投合してギョーザ屋でダダ働きさせられた帰り道、運命から疾走しているMIGHTYの車が通り過ぎるのだが、この容赦のない物語の中ではむしろ通り過ぎて行ったのはすでに救われてるIKKU達の方かもしれない……というのが切ないところ。

「お前ら……タケダ先輩知ってんのか?」
「知ってるっつうか……伝説だろ?」

この台詞だけで泣きそうになるシリーズ。
ともみ

ともみの感想・評価

5.0
すばしい。完結編として最高。ドラマはそれなりに楽しめたけど、3を観た後の心が掴まれたままの持続が凄かった。
プロ目指して東京に上京したマイティーは2年間搾取され続け、紆余曲折があり搾取する側に回る。金さえあれば何でも出来ると口にする姿が印象的だが全然幸せそうには見えない。
一方で、ニートだけどラップを続けてるイックとトムは第三者的な視点でみるとかっこ悪くてださい。しかし、本人たちは間違いなく幸せそうに見える。最後、イックとトムとマイティーが再開を果たして、これまで言いたくてもいえなかった気持ちをぶつけ合ったシーンはよかった。
>|