劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇の作品情報・感想・評価

劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇2013年製作の映画)

上映日:2013年11月29日

製作国:

上映時間:85分

3.2

「劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ネットで、
瀨文焚流=save me take loop
(この輪廻から私を救って)
という解釈を見て、なるほどと感嘆。
当麻の結末にマッチした絶妙な相棒のネーミングでした。

物語が大きくなり過ぎて若干身構えましたが、最後まで観て良かった。スペックホルダー勢揃いのシーンは画的にカッコ良し。

ラストのナレーションで朝倉の名前が出ましたが、次作での回収を期待しています。
ドラマからずっと見ていて、ありとあらゆる布石を目の当たりにして、行き着いた衝撃すぎる(色んな意味で)ラスト。

SFサスペンスなのか、SFアクションなのか、もうどうにでもなれい!って感じが好き嫌い別れると思います。

当麻の能力があれだから仕方ないが、どーしてもキャラのバーゲンセールでお祭騒ぎ感は否めない。

ラストのオチも今までの伏線や展開はなんだったんだ!ってなりますww

ただ、テーマ曲の波のゆくさきがかっこいいのは間違いない。
堤幸彦はドラマは最高だけど、ドラマからの映画は最悪だってトリックでみんな知ってたよね?でもみるじゃん。だってドラマがよかったから!!でも、やっぱだめだったよね。わかってたからがっかり感とかもはやない!
NICERICE

NICERICEの感想・評価

2.9
んで何がしたいのかもはや迷宮入り。何度観ても分からんもんは分からん。
前編は公開当時劇場で観ましたが、肩透かしくらって後編は保留してました。
ちょうどアマプラで見つけたので観た感想

正直観てるのが辛い…これ公開当時劇場でシリーズ最終作として観た人はどうだったんだろう?
ドラマシリーズの流れは面白くて好きだったんですけど、なんで劇場版で路線変更して風呂敷広げた結果収集付かなくなってるのか
登場人物だと白服2人のセリフが世界観やつじつま合わせの説明が多くて特にキツイ

ドラマと劇場のあるシリーズで言うとtrickなんかはドラマとスタンス変わらないので良いですよね

無理に話を広げずにドラマと同じ様な構成にしてくれたら良かったんだけどな、残念
specホルダーを社会的マイノリティに置き換えて観たら、理解しやすいかも。

行きましょう、朝倉って言っている女性(?)の声の人物(?)は、sick'sで出て来るのかな?
specの世界でも朝倉の計画はうまくいかなかった?
この辺はsick'sで明らかにして欲しい。
収拾がつかない中で無理矢理終わらせた。キャストと物語設定が良い分勿体ない。
大人気ドラマだったのも過去の栄光。
やっと終わったSPECシリーズ完結作。


無駄に壮大な設定、痛すぎる厨二病、説教くさい敵、よくわからないストーリー、鼻に付く演出とキャラ付け……
あとなんか無駄にグロい。


欠点を挙げれば枚挙にいとまがないが、個人的にはあらゆる要素が見たかったSPECと違うものに成り果ててしまった。


設定が複雑で難しいとかではなく、言いたい事はなんとなくわかるが、パラレルワールドというものや諸々の破天荒で壮大な物語を描くには作り手の技術が及んでいないという、それだけの話。

このレビューはネタバレを含みます

最後の最後になんなのこれ!笑
もはやサスペンスでは無い
現実離れしすぎたSFレベル(笑)

当麻が最後飛んでるシーンとか
意味不明すぎて爆笑😂
瀬文がボロボロになるまで
暴行されるシーンも意味不明(笑)

ドラマ版の普通の人間が
覚醒しちゃったっていう
ちょっと現実に寄ってる感じが
好きだったから残念🤔

シリーズではこの作品が
1番つまんなかった笑
ザン

ザンの感想・評価

3.5
体内に取りこんじゃうわけか。締め括り作品として着地させないといけないので、屋上での辻褄合わせのお喋りや、これまでのフラッシュバックなどが長い。もっとすっきりさせれば、前作と合わせて長めの1作品でおさまると思う。ダメもとで、やればよかった。
>|