絶叫学級の作品情報・感想・評価・動画配信

『絶叫学級』に投稿された感想・評価

うーーーん、漫画ファンだから、映画もオムニバスにしてほしかった。いじめのシーンは結構えぐい。それぞれハマり役だし松岡茉優ちゃんはこの時から良い…
出てる女優さんがやたら有名でこのキャスティングした人の見る目とんでもないな
ハロウィンなのでホラーを観たよ②🎃🎃

少女漫画誌『りぼん』連載の女子高を舞台にしたホラーコミックの2013年映像化作品。一応、心霊要素も観られるけど、結局のところ人が一番コワイみたいよ😱

そして本作、何が凄いってキャストが凄い😳現在の主役級がこぞって出演しているのですが、2013年の段階でこの面子をキャスティングした担当者、慧眼と言わざるを得ないでしょう🤔

【キャスト】
川口春奈 (ちやほやされたい平民)
松岡茉優 (地味系美術部員)
広瀬アリス (カースト頂点)
池田エライザ (取り巻きA)
波瑠 (美人美術教師)
山本美月 (猫目の上半身)

【ポイント】
①当時すでに抜きん出ていた、松岡茉優の演技力
②『取り巻きA』から8年経って、主役級まで 登り詰めた池田エライザの驚異的伸びしろ

ハイハイ、内容が厳しくても良いんです!😏77分だから良いんです!!🤣
こけし

こけしの感想・評価

1.0
そうはならんやろ...

因果応報、天罰覿面
いじめの描写は結構えぐい 

これ原作、りぼんの漫画なんですか
町田

町田の感想・評価

1.0
10月21日鑑賞。少女漫画で見るイジメ描写と思ったら原作少女漫画だった。広瀬アリスの悪女っぷりが良かった。
みあね

みあねの感想・評価

2.6
原作漫画の実写映画。
キャッチコピーは「人間が、1番怖い。」

女子校での人間関係のいざこざを描いている。自身のコンプレックスや劣等感、挙げ句イジメ等あらゆる問題が浮上する。そして冒頭の小話の意味とは…
シルク

シルクの感想・評価

3.0
今はみんな売れっ子の女優達が若いころに総出演してたとは驚き。映画自体は中身がありきたり。
雫玖

雫玖の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

役者さんたちが豪華でびっくりした。いじめが原因で始まる物語で、人間が怖い系の作品だなと思ったら、呪いみたいな要素入ってくるし、途中からどこか学校七不思議のような要素もあって、こういう感じ懐かしいなと思いながら観ていた。
tamala

tamalaの感想・評価

3.6
ブクログから転記。
原作は少女マンガらしく、話がしっかりしているせいか、脚本がいいのか、まともな構成で楽しめる。
あまちゃんのGMTメンバーを演じていた松岡茉優の演技が光る。この子はちょいちょいいろんなところで見かけるけど、その都度違う顔を見せていて、先が楽しみ。
旧校舎には大切なものを渡せば願いを叶えてくれるという都市伝説があると友達の女の子に教えてもらった。そんな学校ではいじめが行われており主人公が次のダーゲットにされてしまった。そこから物語が始まる。
人間怖い作品。
コミックが原作の作品。
女優無駄に豪華。
ラストのあれいる?
>|

あなたにおすすめの記事