死びとの恋わずらいの作品情報・感想・評価

「死びとの恋わずらい」に投稿された感想・評価

イオラ

イオラの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作既読。最近伊藤潤二のアニメも来ているし、漫画ファンとして観ておかなくてはという謎の使命感のもと鑑賞。話はだいぶオリジナルになっていたが、うまくまとまっていて好きだった。 手島くんモテモテ。主人公がとても可愛かった。
凪

凪の感想・評価

-
松田龍平みたさでみた。
若き松田龍平…!という気持ち
女の子の演技が大根な感じでよかったですそれも。もう一回ちゃんと観たい。
全然怖くなかったじょ(´ 3`)

ジャパニーズホラーのこのクラスにおけるヒロイン役って、なんでこうも演技がサムい女優さんが多いんだろう(/_;)
圧倒的に脇役のほうがまだマシってパターンが多過ぎのような(^^;

それはさておき、ホラーとしての怖さはヌルいながらも、ストーリーとしてはまずまずの映画でしたね。
終盤からラストにかけてスコーン!と急展開する話の流れには、危うく置いてけぼりを喰らいそうになりましたよ(/´△`\)アブナイアブナイ
その面白さが最低点を免れる要素にはなってると思います。

内容よりも特筆したいのは、ロケーションの素晴らしさ。
夕映えする雲。
昭和の匂いをプンプン残した田舎の町並み。
心の中まで澄まされそうな自然の緑。
唯一マトモに評価できる部分ですね。

恋だの片想いだの告白だの恋占いだの、若かりし頃のキュンキュンくる甘酸っぱい思い出が甦り、ホラーってこと忘れてそっちの感情を楽しみながら微笑ましく鑑賞してました(#^.^#)
YA

YAの感想・評価

3.0
全然原作通りじゃ無いっていうかうっすら原作の味するかなー程度だけど悪くなかった
不思議な後味
SEINA

SEINAの感想・評価

3.5
前半、主人公の演技が下手で少しがっかりしたけど、後半のストーリーの展開が予想外すぎて面白かった。
松田龍平もまだ演じることになれてない感じで初々しい。
ホラーというかサイコパス要素が多い。
少し古い作品だから撮り方とかがシンプルで余計に恐怖感があった。
若かりし美麗な松田龍平を好きな人か当時の独特なホラーな雰囲気が好きな人が楽しめる映画。
よっくるはわりと好き。
のぶ

のぶの感想・評価

4.0
好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きなの死ぬほど
旧作ですが、この時代のジャパニーズホラーが一番雰囲気が怖くて良いですね。

(※旧作ジャパニーズホラーに特殊効果技術を求めてはいけません)

松田君が美しく地味に恐怖出来ます。
そして真打ちはヒロインの大根ぶりに恐れ慄いた方は多い筈。
LUKE

LUKEの感想・評価

3.4
学園青春系ホラー映画。幽霊と言うよりも呪いや噂、自殺など目に見えない怖さが伝わってくる話だった。1番怖いのは主人公の母親だろう。主人公の幼馴染の名前を聞いた瞬間に人が変わってしまう。ただの精神異常者に急変してしまう。
この映画の軸は母親の急変と、祠の前で次々に自殺者が出る事、また謎の儀式をすると気が狂うと言う事。全ての謎は終盤にわかるのだが、あまりにも急展開かつ、今まで見ていたものはなんだったのかと言う気持ちにさせられる。
『サイレン』、『感染』と同じような終盤どんでん返しホラー映画。
伊藤潤二先生の漫画は長編、短編共に震える程素晴らしいので、実写版がそれをこえるのはまず無理。
今回は名作の誉れ高い幻想的な作品を実写化。当然無謀なのだが…
これが意外と良かった。原作に固執せず独自のストーリーを構築したのが良かった。逆に言えば原作と違うじゃん!なのだけど。
町並みのひなびた感じも雰囲気をかもしだしており、三輪姉妹を見れるのもお得感あり。

但し、一般的には「面白くない!」の評価が妥当かと思う。
>|