バーバレラの作品情報・感想・評価

「バーバレラ」に投稿された感想・評価

SPACE感はゼロ。『欲望』のデヴィッド・ヘミングス出とる。強烈なカルト臭。沢尻エリカでリメイクしてもらいたい。多分コケるけど。
随所に発想力が光る。
全体的なまとめが下手な感じ。
今まで観てきた映画の話ですが、

開幕5分以内でお○っぱいが出てくる映画は駄作確定。

あと宇宙ムチ(?)のしなる音が苦手。
シナチQ

シナチQの感想・評価

4.0
宇宙船の中で眠ってるバーバレラを下から映した場面が特に好き!
デュラン・デュランのバンド名ここからとってたのか!とにかくジェーン・フォンダがいいなと思えれるだけ!^^;。
MiYA

MiYAの感想・評価

2.5
いやはや、ここまでチープなB級SFだとは。特撮のレベルが昭和のヒーロー物のレベル。有名な「無重力ストリップ」だけでなく、全編にそこはかとないエロにあふれ、昭和の中学生がいかにも喜びそうな感じです。

この映画の10年後には「スターウォーズ」が作られるわけですが、ここにはえらい隔たりがあるように感じられます。でも「フラッシュ・ゴードン」とは地続きのような気もします(笑)
モカ

モカの感想・評価

4.5
カナリヤの拷問!
エッセンフオブマン!
かみつく人形!
地球式セックス!
見えない鍵!
デュランデュラン!

イマジネーションがあふれだす作り手たち最高。美術も服もかわいい。宇宙船かわいい。室内の素材感かわいい。かわいかったらチープでもいい。

音楽のはめどころも最高。

こんな映画もっとあれよと思う。
すー

すーの感想・評価

3.0
もはやツッコミどころしかないけど一周まわって面白い、みたいな。映像の古さは別に平気だけどストーリーや設定がガバガバ過ぎてな。とりあえずバーバレラを痛めつけて脱がすだけの映画…笑。まあいいと思う。衣装のセンスはぶっ飛んでて好き。
すっごい面白かった!バーバレラの衣装替えがたくさんあって、観てて楽しい映画だった。ちょっとエッチなお色気SF映画
シォニ

シォニの感想・評価

3.2
カオスでエッチ。
淫靡と言うにはチープすぎる感じもあって笑っちゃうけどこれはこれで好きです…笑
バーバレラのお召し替えがどれも可愛かった〜
チープ感あふれるB級エロスSF映画。

ジェーン・フォンダ主演だが、冒頭の宇宙服ストリップがインパクト大。
まさか素っ裸になるとは…。

未来的な空間を描こうとして、創意工夫たっぷりのセットや小道具は「まぁ、よく作ったな~」と思うが、やはりチープ感覚。

この映画で、悪党の名前が「デュランデュラン」というのも印象的。
タケオ

タケオの感想・評価

3.3
1968年

それは、当時のアメリカを痛烈に風刺した「猿の惑星」に、革新的な撮影技術と難解な内容から今なおSF映画の金字塔として名高い「2001年宇宙の旅」など多くのヒット作が公開され、SF映画の在り方が大きく変わった偉大な年である。

しかしそんな中、他でもない多くの🔥童貞たち🔥を大興奮させた異端作品が一本存在した‼︎‼︎

それが本作「バーバレラ」である‼︎‼︎‼︎

当時はまだ無名であったジェーン•フォンダ演じるバーバレラの無重力ストリップが披露される伝説のタイトルバック(文字が乳首に当たる演出は神がかっている)で掴みは1000000000…点満点‼︎‼︎

一体あのシーンだけで何度鑑賞したことか•••。

作品的には脚本も演技も杜撰だし、全体的に行き当たりばったり感が拭えないC級作品だけど、正直そんなことはどうでもいい!

殺人光線を開発した科学者デュラン•デュランを追うバーバレラのコスプレとセクシュアルな大冒険を楽しめればそれで良し‼︎

英国バンド「DURAN DURAN」のバンド名の由来となり、ハリウッドでまだリメイクが考案されるなど今なお高い人気を誇るエロティックSFの金字塔‼︎
>|