セッションズの作品情報・感想・評価・動画配信

「セッションズ」に投稿された感想・評価

ヘレンハントこの映画の時いくつなんだろ。体が凄い。凄いんだけど顔の老け具合とあってなくて合成っぽく見える。

神父がとにかくいい奴すぎる。
GENOKEN

GENOKENの感想・評価

4.0
障害者の性問題を説教臭ささのない、おおらかな語り口で楽しませてくれる。R18+指定が残念。マークが初体験となる旅(ベッドイン訓練)をうけるセッションは誰もが共感できて応援したくなる!ヘレン・ハントの美熟女ヌードがすごい。
yuumi

yuumiの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃいい映画です

セックスも、
恋愛も
心でするもの

体って
ただ邪魔なだけかもしれない

このレビューはネタバレを含みます

素敵な映画だった

ポリオにより首から下が動かなくなり、呼吸器が無いと息もできない男、マーク・オブライエン
はじめはこの世を呪うかのような男が
エレン・ハント扮するセックスセラピストのシェリルに出会い
最初は憎まれ口しか叩けなかった男が
徐々に心を取り戻していく
どんどん魅力的になるマーク
シェリルの戸惑いが秀逸だった

詩の素晴らしさを学ぶ
kurimots

kurimotsの感想・評価

3.7
無茶苦茶興味深い話だった

ヘレン・ハントの仕事も本当にあるんだ

素敵な映画だと思う
kazuya

kazuyaの感想・評価

3.5

面白かった。

テーマは重めだが、主人公の人柄が明るく軽妙なのでそこまで重いという印象を受けない。最後は感動した。

ただ、少し間延びしているように感じた。
障害者の性の問題とセックスセラピストという仕事のお話。
日本においてもテレビで特集されたりと、注目されつつある内容ではあるが、非常に難しい話である。

それでもヘレン・ハントをはじめとするキャストたちが非常に魅力的であり、重たい話ながらも好印象である。

今作がR指定されていることからも、ただでさえオープンに語ることは憚れるセックスの話。
障害者となればそれは余計にのしかかる問題だろう。

でももっとオープンに語る環境があれば、救われる人も多いのではないかと率直に感じた。

2019年 262本目
yoyoyo

yoyoyoの感想・評価

3.6
主人公の身体介護をする女性の介護スタッフが印象的だった。最近だと、お客様的な感じで関わる人もいるけど、あれが理想だな。
ユーモアってものすごく力強いんだな、と思った。
つぶROCK

つぶROCKの感想・評価

3.8

実話に基づいた話というところがすごい。

いつかは誰しもが巡り巡ってくる。
ISAMooN

ISAMooNの感想・評価

5.0
首から下が動かない障害を持ったマーク・オブライエンの記事を元に制作された映画。

性の問題を中心に恋と身体の関係、そして愛とは何かを深く問うた作品。
涙が出てくるシーンがいくつもある。

性的な欲求は生理現象だから自然なこと。
それは身体に障害を持った人も同じである。
性の問題がもっとオープンに語られても良いのではと思っている。

私自身、病気に罹患してから17年1度もセックスをしていない。
したくても出来る環境に無い。
愛を感じるには、やはりセックスは必要だし重要だと思う。

ヘレン・ハントの見た目だけではない美しさと演技は、この映画が愛を語る上で重要な位置づけ。
ラストの2人の女性の仕草に、結婚という制度と愛についての乖離のようなものを感じる。

総じて大好きな映画である。

【 Blu-ray所有 】
>|