マッド・シティの作品情報・感想・評価・動画配信

『マッド・シティ』に投稿された感想・評価


博物館に立て籠もった銃撃犯と地方局に飛ばされたニュース記者を通し、興味本位なメディアとそれに踊らされる民衆を描く。

ネットワークのやり手取材記者だったマックスは生中継のレポートで大物アンカーマン…

>>続きを読む
nsd

nsdの感想・評価

3.5
功名に燃えるダスティン・ホフマン記者やマスコミが、事件をどんどん大きくしていく。メディアスクラムの苛烈さは、日本もアメリカも同じか。さすがにあそこまでやるのは見たことないけど……。
くーた

くーたの感想・評価

3.0

1997年の社会ドラマ。キー局への復帰を狙う地方局の記者マックス・ブラケット(ダスティン・ホフマン)は取材先の自然博物館で人質事件に遭遇。犯人は博物館の経費削減で解雇された元警備員サム・ベイ…

>>続きを読む
mon

monの感想・評価

4.5
one of the “扇情された世論は恐ろしい”っつー話。
一人旅

一人旅の感想・評価

4.0

コスタ=ガヴラス監督作。
突然クビにされた博物館のガードマン、サム(ジョン・トラヴォルタ)。話し合いをするため館長に詰め寄ったサムだったが、カッとなってしまい誤って発砲。その弾丸が偶然同僚のガードマ…

>>続きを読む
qp

qpの感想・評価

4.5

 博物館の経費削減で解雇にされてしまったサムは館長と交渉するために銃を持ち込みます。威嚇射撃が事故で元同僚にあたってしまい、たまたま居合わせたテレビ記者のマックスがスクープにするために、たまたま居合…

>>続きを読む
もた

もたの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ダスティン・ホフマンの敏腕っぷりが見ていて気持ちいいけど、そういう話でもないのか。終盤には肩入れしてしまっているということなのか。そして最後に爆発からのしっかり成長してる部下。ここらへんは伏線露骨す…

>>続きを読む
素敵なもみあげをしたトラボルタの演技が大変秀逸で同情を誘う。トラボルタが不憫すぎる、みんな話を聞いてやってくれ。

マスコミのゴミっぷりが
良く表現されている

ハートウォーミングな話しだったら
良かったのになぁと思うけれど、
ゴミっぷりがテーマだから仕方ない

もっと高評価にしたいけれど、
胸糞で後味も悪いので…

>>続きを読む
(トラボルタはん、そないな三味線のバチみたいなモミアゲしとったらそらクビになりますわ!!)
>|

あなたにおすすめの記事