アフリカ・ユナイテッドの作品情報・感想・評価

「アフリカ・ユナイテッド」に投稿された感想・評価

pomme

pommeの感想・評価

4.4
なかなか日本で上映されない作品。
映画祭で鑑賞。

ワールドカップのエスコート・キッズ選考会に参加するためルワンダから南アフリカまで5000キロを自力で旅した子どもたちの物語。

子どもたち全員いいです。
特に"監督"のドゥドゥがいい。明るくてポジティブ。「不可能なんてない」って、まさに監督。

ラストは感動と爽快感につつまれます。

予告動画↓
https://youtu.be/sQBBGWuZazg
最高に明るく楽しい気持ちにさせてくれる映画!
ワールドカップを目指してルワンダから南アフリカまで3000マイルを旅する子供達の冒険譚!
道中アフリカ各国が登場するので、その国の個性や社会情勢も上手く取り入れていて面白い。
例えば、敏腕マネージャーを自称する主人公Duduが交渉でうまくお金を儲けたと喜んだのも束の間、セレステから「ここはジンバブエよ!」とツッコマれたりとか。
子供たちも皆キャラが立ってるし、ギャグセンも高め。持病を隠していたDuduが、「あなた陽性なの?」と詰められたときの「陽性(ポジティブ)?俺はいつだってポジティブさ。」という苦し紛れの言い訳!笑

旅の途中で仲間が一人ずつ増えていくのも良い。最初はぶつかり合いながらも、国籍も性別も年齢も違う彼らが最後に一つ(アフリカ・ユナイテッド)になるのはお決まりだけど感動ポイント。

本作はYIDFFで来日してたルワンダ出身の監督からDVDを買ったけど、やっぱり海賊版だったから字幕メニュー付いてなかったぞ。
彼らが話す言葉が英語だから助かったけど。
Haco

Hacoの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます


「ヨコハマフットボール映画祭2018」にて!⚽

サッカー、大好きだけど詳しくはないので、
映画好きとしていちばん楽しめそうなやつ選んで観に行きました。

サッカー版『スタンド・バイ・ミー』。
(yfff2018ホームページより)


こーりゃ、良い映画だわ。

W杯のエキシビションマッチに参加すべく、
ルワンダから南アフリカまではるばる5000キロの道のりを行くことになった少年たち。
ハプニングだらけのこの旅を、どう乗り越えていく…?

少年兵や、貧困など…アフリカの抱える問題が垣間見えるけれど、
少年たちの明るさや、サッカーを好きな気持ちはずーーっと変わらない。

主人公のドゥドゥは、アイデアとイマジネーションを持ち合わせた
まさに「監督」。
アフリカ縦断を共にした少年たちがお互いを「チーム」だと意識する瞬間、
みんなでボールをまわす楽しさがあふれ出します。

最後のPK戦、感動が止まらん!!!

「戦争じゃなくて、サッカーをしよう。」
ルワンダからの、明るいメッセージが含まれているのかもしれません。


・サッカーボールの作り方は驚き。
・絵本みたいなアニメーションが可愛い。子供でもみやすい?
・みんなでボールを蹴るサッカーという「スポーツ」。悲しい時には「歌」を歌いだしたり、そういう広い「文化」の明るい力を信じたいなあとも思います…
リクエストが通ってる~。でも情報少ないなぁ。
ワールドカップを目指してバス乗ったら降りるとこ間違えて国境越えちゃった少年達の冒険!ってとこ。人形劇風の映像、壮大なアフリカの景色・音楽、エイズ問題、教育、ギャング、いろいろ。
http://www.cinemaafrica.com/?p=765
http://www.africaunitedmovie.com/
http://www.imdb.com/title/tt1429313/

あなたにおすすめの記事