南アフリカのサッカーおばあちゃんの作品情報・感想・評価

南アフリカのサッカーおばあちゃん2016年製作の映画)

Alive & Kicking: The Soccer Grannies of South Africa

製作国:

上映時間:20分

3.7

あらすじ

「南アフリカのサッカーおばあちゃん」に投稿された感想・評価

ちろる

ちろるの感想・評価

3.6
私が想像する範囲を超えるほど、様々な辛い経験をしてきたアフリカのおばあちゃんたち。
彼女たちがいま笑顔でいられるのは大切な仲間とサッカーを楽しめるかけがえのない時間を見つけたからである。
一人ひとりのインタビュー、HIVの闘病で苦しんだり、旦那のひどい仕打ちを受けて離婚を経たり、たくさんの涙を経ていまがある。
女性への差別や偏見も私たち日本人仲の私たちが想像する以上に辛く過酷な過去を経て、彼女たちが、思いっきり笑って自由に走り回ることを教えてくれたコーチの男性の心意気にも胸を打つ。
試合の後におばあちゃんたちが歌って踊る姿がとても神々しくてあのシーンは大好きだったな。
老いてもなお、自分の今の青春を勝ち取ろうとする姿、私もこのおばあちゃんに見習おう。
そしてこの姿を脳裏に刻もう。
りす

りすの感想・評価

2.0
2020年22本目の鑑賞
ブリリアショートシアターにて

ドキュメンタリー映画


南アフリカ共和国にある高齢者の女性サッカーチームを題材としたドキュメンタリー映画

生きる為の集まり、楽しみを見つけることって素敵

何か1つ目標や趣味があるだけで人生って本当に明るくなる
にしても南アフリカの物価の低いこと
ビックリしてしまった

勉強にはなったが、面白かったかと聞かれれば…
jlnmnt

jlnmntの感想・評価

3.6
いろいろな悩みを抱え、年齢を重ねてもなおサッカーをしながら強く逞しく生きるおばあちゃんたちがとてもカッコ良かった。歌を歌いながら喜びを分かち合ったりするの好き
mami

mamiの感想・評価

-
南アフリカでサッカーを楽しむおばあちゃんたちのショートドキュメンタリー⚽
様々な背景を抱えながらも笑顔で楽しそうにサッカーをするおばあちゃんたちに元気をもらえる😊
球技は苦手だけど年齢関係なくみんなで運動をするって心身共に良さそうだし趣味や生き甲斐って本当に大事だと思う✨
闘う相手は誰でもなく、心の痛み。
torisan

torisanの感想・評価

4.0
闘う相手は誰でもない
闘う相手は心の痛み

南アフリカで日々サッカーに励むおばあさん達のドキュメンタリー。様々な境遇を持ちながら、皆、この瞬間だけは、生き物として、外に向けてエネルギーを大発散している。生き生きとした人たちを見ること、それ自体、楽しいなあ。疲れてるから運動しないのではなく、運動しないから疲れるんだ、という話、これ本当にそうだと思うんですよね。押し付けるものではないけれど。短いながら、良いパワーを貰える映像でした。
kirito

kiritoの感想・評価

3.6
【情熱】

最高齢84歳のおばあちゃんが所属する女性の高齢者サッカーチームに迫ったドキュメンタリー映画。

男尊女卑がのこる南アフリカのなかで必死に生活をするおばあちゃんたち。
ストレスのはけ口がサッカーとなり、次第に生きる喜びを見出していく。

暴力やレイプ殺人がいつもとなりにある世界の中でコーチとして教える青年もいてこの映画の中だけは平和にみえた。

劇中で昔は女は学校にいけなかったという描写があったが今は少しは改善されたのだろうか。

2020.1.16
tetsu

tetsuの感想・評価

4.0
ブリリアショートショートシアターにて鑑賞。

南アフリカにある村・リンポポの女性サッカーチーム「ヴァケグラ・ヴァケグラ」に迫ったドキュメンタリー。

「スポーツに性別も年齢も関係ない」という強いメッセージを教えてくれる名作ドキュメンタリー。

女性への偏見に打ち勝つため、
孤独を解消するため、
はたまた、生きる活力として、
それぞれが異なる理由ながらもスポーツに向き合う姿が印象的で、改めてスポーツの偉大さを感じました。

スポーツは社会問題さえも解決してしまうんですね...。
かくわ

かくわの感想・評価

3.7
南アフリカの高齢サッカーチームに焦点を当てたドキュメンタリー。

チームメンバーは決して裕福でも健康ではないかもしれないけど、サッカーに生きがいを感じ、生き生きとしている。

原題も良き。
生きることとサッカーをすることは同じだと。
人生、趣味をはじめとした生きがいは大事だね。

2020-017
shin

shinの感想・評価

3.9
2020年、3本目。

ただサッカーをするだけ。
だけど、そのサッカーをする時間が彼女たちの精神面や生活を支えている。
それぞれ病や家庭環境が複雑でストレスを抱えている人たちがサッカーをする瞬間だけそれを忘れて楽しむ。
すごく素敵な作品だった。
QUO

QUOの感想・評価

4.0
CSRとしてなのかコカコーラのロゴが入っているユニフォームに痺れた。
>|