南アフリカのサッカーおばあちゃんの作品情報・感想・評価

南アフリカのサッカーおばあちゃん2016年製作の映画)

Alive & Kicking: The Soccer Grannies of South Africa

製作国:

上映時間:20分

3.8

あらすじ

「南アフリカのサッカーおばあちゃん」に投稿された感想・評価

NANA

NANAの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

南アフリカのおばあちゃんズがサッカーを通じて元気になっていく、そんな姿を追ったドキュメンタリー短編映画。とても良い作品でした。辛いこと、しんどいことがあっても、相手ではなく自分の中の痛みと闘うーそんな風に踊り、歌い、笑顔を見せていく姿に感動しました。

2019-11-3-32
ゆい

ゆいの感想・評価

-
強くたくましく走り続けるおばあちゃんたち、元気に楽しく暮らしてほしいな〜〜
コーチがいい人
まぁ

まぁの感想・評価

3.4
「ブリリア ショート ショートシアター オンライン」より…☆

様々な経験、事情を抱えながらも、
サッカーを楽しむ、
南アフリカのおばあちゃんたちを描いたドキュメンタリー作品…☆

歳を取っても、
「仲間」とともに、
「同じ事」をするって…
身体にも、心にも…良いんだな…と思った…♬

全編、「明るい」けれど…
「独白」のシーンは、胸が苦しくなった…(涙)

でも…
おばあちゃんたち…逞しいな…♬

身体を動かすって…
やっぱりストレス発散に…なるのね…♡

色彩豊かな民族衣装…♡
軽快な音楽…♬

おばあちゃんたちから、
「元気」
貰いました…(o^^o)

……余談……
ラグビーワールドカップ…
日本、初めての8強……興奮しました…♡
南アフリカ…決勝に進みましたね…♬
良い試合になりますように…♬
叉焼包

叉焼包の感想・評価

3.8
最近のブリリアで一番良かった!!
ショートフィルムという感じではないけど、いろんな人に見てほしい
Kanaria

Kanariaの感想・評価

3.8
地域を巻き込んだヘルシーな取り組みに心が温まります。それと同時に、南アの女性を取り巻く現状も生々しく語られていて、眉を顰めてしまうシーンも。

おばあちゃんサッカーチーム、少子高齢化の日本でこそ南アをお手本にして各地で結成すべきでは!?⚽️

ブリリア ショートショートシアター新着🎬

南ア共和国 リンポポ州 ンコワンコワの空き地で...🇿🇦
最高齢84歳が所属するチームで、サッカーに興じるおばあちゃんたち👵
一見すると天真爛漫そうに見える彼女です⚽️

でも、彼女たちがこれまで歩んで来た人生、そして今でもなお彼女たちを取り囲んでいる問題や環境について知らされると、胸にズシ〜んと響くものが...😓

先日、イーストウッド監督の「インヴィクタス」を観たばかりですが、本作でもスポーツが民衆にもたらすパワーを感じましたよ⚽️🏉

やはりスポーツは万人のためにあるのですね😊
心に残るスポーツドキュメンタリーでした🎬
sonozy

sonozyの感想・評価

3.5
今週のBSSTO 追加作。2016年
南アフリカの小さな村のサッカーおばあちゃんたち「ヴァケグラ・ヴァケグラ」のショートドキュメンタリー。(ヴァケグラ=おばあちゃんの意味だそう)

自身の経験から運動・スポーツの有効性を知るコミュニティリーダーの女性ベカさんが、貧困、HIV等の病気、DV、殺人...毎週葬式が行われているという過酷な世界に生きる高齢の女性のために立ち上げたサッカーチーム。

転んだら起き上がるのも大変な巨漢なおばあちゃんや、巨乳が運動の邪魔になるおばあちゃんなど、最高齢84歳のメンバーが、男性コーチのジャックの指導のもと、かなりハードな練習を週2回やりこなす日々。

「ストレス・苦しみから解放され、強くなったのよ」と笑顔で語るおばあちゃん。
おばあちゃんたちのヒーロー的存在のベカさんと、厳しくも優しい気配りのコーチ・ジャックのおかげもあって、見るからに心身の健康を取り戻しているのが素晴らしい。
やはり、運動・スポーツ、大切ですね。

監督は、南ア出身・NY在住の女性Lara-Ann de Wetさん
撮影は、金川雄策さん(Yahoo! JAPAN在籍。ショートドキュメンタリーのプロデューサー)
みぽち

みぽちの感想・評価

3.8
南アフリカでサッカー⚽️を楽しんでるおばあちゃんたちに焦点を当てたショートドキュメンタリー。
色々な苦難を乗り越えるきっかけの1つでもあり自信を持ってサッカーが生きがいと答えてるおばあちゃんたちが輝いていた。最後の歌も元気いっぱいでこちらもパワーをもらえる。
やっぱり思い切り身体動かすとストレス発散になるんだなあ。
ショートショートフィルムフェスティバルの無料上映(別所哲也さんトークつき )のうちの一本として鑑賞。
希望あるトーンでメリハリある編集、ファッション性もあるきれいな色彩。